ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

夏のセムラ、ソムラを食べてみました

この数日はヨーロッパ、どの都市も暑いのですが、私の町もいっきに夏

スーパーで売ってる、ソムラ(夏のセムラ)を 話のネタ、として買ってみました。



見た目はこれ。

いつものセムラとの違いは、この赤い物体

IMG_6314_convert_20150705014020.jpg

断面はこちら

イチゴちゃんですね。 🍓


お味は、というと、クリームと🍓の味がマッチしていて、ちょっぴりおいしくなりました。

しかし、パンの生地が相変わらず嫌いなのでまあ、ラッピングに変えてクリームも改良したらいいでしょう。

そうなると結局ふつうのいちごいりクレープになるわけですけどね。

というわけで、強烈な夕方の西日をよけてながらこれ書いてます。

なつなつなつなつここなつ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

銀山跡へ

週末、サーラの銀山、に行ってきました。
1600年代から銀山として栄えておりましたが、現在は跡地を利用した観光地です。
深いところまでいくツアーもありますが、今回は下見程度に。
といっても夏の週末はいろいろ企画があります。


こんな感じ

IMG_6062_convert_20150702045506.jpg


DSC09698_convert_20150702050334.jpg

古い銀山の場所、吊り橋などの有料アトラクションをやってました

IMG_5929_convert_20150702045727.jpg


DSC09632_convert_20150702050146.jpg

中世の格好をした騎馬兵のアトラクション。
棒の上においたリンゴを切ろうとして全て失敗したりしてました。
しかし子供たちに大人気でした。

IMG_6106_convert_20150702050618.jpg


IMG_6003_convert_20150702050957.jpg

マーケット

IMG_6010_convert_20150702045848.jpg

こんな格好をした家族も

IMG_6028_convert_20150702050503.jpg

馬車でのツアー


DSC09665_convert_20150702050015.jpg

無料の博物館、有料のバーベキュースペースなど、盛りだくさん。
晴れてなかなか楽しい時間を過ごしました。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

日本では食べなかったもの

ポジティブシンキング!!

スウェーデンにきて、というかこちらでしか食べないような物を紹介。



まず
紙パックのワイン

これが適切価格で味も悪くない。
写真のは白ワイン。
もっとでかいのもあって、パーティーには必須ですね。

ちなみに、3.5%以上のアルコール度数のお酒は、システムボラーゲットという公酒屋でしか売っておりません。
この酒屋、日曜日には営業してないので注意。
3.5%以下のビールなどはスーパーでもかえます。

このシステムボラーゲット、二十歳以下は買えないので、若いと思われたらレジでIDの提出を求められます。

先週久々に、IDみせろとレジの兄ちゃんに言われました。
タックソミュッケ!(サンキューベリーマッチ)といいながらニコニコしてIDをだしたら、兄ちゃん、悔しそうな表情。
以前62年生まれの女性に出せといったときも喜ばれたわ、と言ってました。
だいたい今まで見せろといってきたのは、おばちゃんだったんですけどね。
年齢不詳ですみません。

とりあえず、自己記録更新。

一時期、うれしくて、その後、これでいいのか?と思って、最近はまた嬉しくなってます。若く見られるのは


で、瓶の食品
シル ニシンの酢漬け。
そう、日本のように充実した、生鮮コーナー、刺身盛り合わせや黄金イカも生の明太子もなーんもないので
これで代用。何種類か味があります。

来てすぐ食べて、すぐ飽きて、しばし買いませんでしたが、最近よく買ってます。
あきらめモードともいえるでしょう。

そして、生ハム

日本では生ハムこんなん買ったことないよね。
こちらでは、生ハム、サラミ類、イタリアスペインものでしょうけど豊富です。
さすがEUの一部。
うまいでっせ。

これらはブロックでもおいてて、その場で切り売りしてくれます。買ったことないですけど。高いし。

来週ギリシャのデフォルト、その後のこちらの経済の混乱がどうなるのか注目しております。
先見の明のあるスウェーデンは、EU加盟国ながらユーロを使用しておりません。スウェディッシュクラウンという通貨をつかっており、ヨーロッパ旅行の日本人からしたらむかつくとは思います。フィンランドはユーロつかってますが、デンマークもノルウェーもアイスランドもユーロ使ってません。
ちなみにもっと先見の明のあったノルウェー、スイスはそもそもEUに加盟してないし、アイスランドも政権が変わって、加盟するという方針を捨てました。
ま、ヨーロッパと言っても先進国から、はんぱなく貧しい国までありますからね。ルーマニアとかブルガリアとか電車の旅してみたらわかります。また、働かず遊んでばかりで貧しい国に自国の富を突っ込むべきなのか、まあ、考えどころですね。そう、ギリシャとか他の南欧とかのことですが。
これは、もっと貧しいアフリカや中近東から押し寄せる移民問題にもからむ、難しいテーマです。

と、食べ物の話だったのですが脱線しました。食料に国境はないですからね。

それでは、こっちでしか食べないものはまだ他にもあるのでまた別の機会に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
今日もワンクリックおねがいします!!


PageTop

スタバ イン スウェーデン

スタバといえば、以前、スウェーデンに行くことが決まってから、スウェーデン語を教えてくれる人をネットで探して、その結果、某大学に留学で来ていたスウェーデン人の若い男性とコンタクトをとって、スタバで週1、2回、1時間だったか教えてもらっていたことがあります。
その男性は、その後スウェーデンに戻ってきて、彼のアパートに食事をよばれにいったり、ストックホルム大学の課題、インタビュー企画を手伝ってもらったりしました。その後留学斡旋関係の仕事でうまくいっているはず。

で、スタバ、スウェーデンにはなかったのですが、アーランダ空港に数年前できて、ストックホルム中央駅にできて、そして、そのごぱらぱらとできてます。
中央駅のスタバはたまに使ってます。

ストックホルムの郊外にある巨大スーパーのある施設の中にもできていて、そこなら車で行けるので、今日ドライブがてらいってきました。2回目。実は昔ストックホルム郊外に住んでいたときにもちょくちょく行ってたスーパー。

ようするに、日本ならドライブ、山にいくのが好きだったのですが、こちらでは、展望台がある山がない。

というわけで、目的もなく走るのもあれなんで、このスタバめがけて走る、ということにしてます。

今日は高速おりるところ間違えて、そのまま下道をしばらく走ったのですが、景色は日本の北海道のような感じなので走るだけでも気分はいいですね。

カフェラテを今日も楽しみました。金曜日夜のひととき。

前回はチーズケーキと一緒に頼んだら、そのケーキには今キャンペーン中のこのケニアの豆があうからそっちにしろ、と進められてオッケーといったら、プラス100円だった。ま、いいかと思ったけど、今日はラテだけだったのでその営業はなかった。

写真はツイッターのほうでアップしているのでよろしければそちらどうぞ。といってもコーヒー写してるだけですが。
https://twitter.com/MaggieQ2000



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

映画 MAD MAX 怒りのデスロード  ネタバレ全開

TwitterのTLがマッドマックスであふれかえってなんか面白かったみたいだったんで
見に行ってきました。

ちなみにスウェーデンではとっくのまえに封切りされてたとのこと。
それすら知らんかった。。

で、午後のひととき、自分いれて3人で映画館でヒャッハーしてきました。

ネタバレ全開でいきますので、これから見る予定の人は今日はここまでで。


ヒャッハーで検索したら

ヒャッハー、水だ水だ

という、北斗の拳の一こまがでてきました。

ちなみ、私は北斗の拳が某少年雑誌で連載していたのをリアルに読んでた世代で
さらに、YOU は SHOCK とかという言葉から始まる歌がテーマソングのテレビも、たまに見ていた世代です。

自慢にならんな。まさに老け自慢。

で、マッドマックス写真ネットで拾ってきました。



出典
http://www.kotaku.jp/2015/04/madmax-fury-road-official-main-trailer.html

142115809695188090180.jpg

出典
http://www.cinematoday.jp/movie/T0014583


で、本作についての詳しい説明はこちら、
カゲヒナタさんのブログ。
これで十分。

ま、せっかくなので自分の感想をネタバレ全開でいきます。

ちなみに前作、1−3は噂しか知りません。そう、撮影現場で人が死んだ、ってやつ。
しかし、検索したらそれは盛ってただけ、ということを知りました。盛りすぎや!

で、今回がシリーズ第4作。

ちなみ、私が昔みた、車関係の映画と言えば、キャノンボール。
死ぬほどださくでした。オープニング、ポルシェが潰されるところだけ。あとはくそ。
という思い出しかないのですが、マッドマックスに戻りましょう。

いきなり、女性の主人公 フュリオサの首の後ろに入れ墨があります。残念、画像検索したけどヒットしませんでした。ま、映画見てるひとなら分かると思うけど。

ここで、スウェーデン在住者としては、この映像を思い出さずにはいられません。


sofia_tatska_050112PP_503_vi.jpg

光 という入れ墨

そしてこの女性は、というと

weddingtatoo.jpg


出典 http://drpion.se/alltidleende/?p=5101
これ、つい先日の、スウェーデンの王様の長男、カールフィリップ王子の結婚式の写真とその奥さんソフィアの写真。
まさに ヒャッハー な国ですな。
詳しいいきさつが知りたい人は上の出典のサイトへゴー

で、話をまた映画に戻す。

で、この女性主人公、いかついトラックで脱走をはかる。そして、5人の美女を連れている。
砂漠でのホースでの水浴びシーンはいきなりボーナス。
こどもにはわからない、てーそーたいを外すよ

で、そこに主人公MAX と本来雑魚キャラながら出世したNUXが絡んで、逃亡、格闘、シーン、オンパレード。

車のデザインがいい。古い車を二つ重ねたやつとか、ベンツを使ったやつとか、そうそう、日本の往年のフェアレディZも登場していた。
余談だが、最新のZのかっこわるさはなんだろう?ま、そもそも高価すぎて手は出ないが。昔の70年代のスタイルの方がよっぽどいいんだなこれが。

悪のほう、いかれた連中の象徴が、上の写真にもある、ギターと太鼓を鳴らす車。

しかし、これは、戦いには昔からこういった連中を引き連れていた訳だから、間違っている訳ではない。

たぶん。しかし、おもしろすぎる。もちろん、ギターやろうは最後の重要なシーンにも当然からむ。

ストーリーは滑稽。ま、心の中のユートピアがなかったら、どうするか?
その後の行動は、やはりマックスの示唆したやつが正しい、のだろう
そう、元いた場所に帰るというやつ。

水もじゃんじゃかでてるからね、 ヒャッハー

で、当然迎撃されるわけだが。

この戦闘シーンもいけた。

しかし、主人公女に気を取られていたら、悪玉ボスキャラが死んでいた。まさに、一瞬の出来事だった。

みのがした、、、

もう一度映画館に足を運ぶか、テレビ登場をまつか、、たぶん待つだろうな。

ちなみに、ヌックスの相手の赤毛の娘が好みだった。

というわけで、不死身の主人公はあらゆる危機を乗り越え、最後、凱旋する。

女性主人公も救われる。そう、マックスからの輸血で。

というハッピーエンドでした。

車好きの人、ヒャッハーが好きな人、ちょっとお色気も欲しい人におすすめの映画です。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -