ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

タリン空港から市内へのバス移動

龍的思考回路 4182 タリン市内から空港までの行き方
http://www.ronworld.net/blog/archives/2014/07/26-230006.html

こちらのブログではタリン市内から空港へのバス移動の情報を得ました。

また、空港からではこちらのブログ
タリンの空港と市内のアクセスバスは「2」番
http://www.ab-road.net/europe/estonia/tallinn/guide/traffic/10216.html

がありますが、昨日の最新情報をご報告します。


タリン空港の到着出口は2階です。バスの表示に従って、エスカレーターで1階におります。
そして、レンタカーカウンターが並ぶ通路を通り抜けたら、出口に出ます。



出口を外から見たらこちらです。

そして、出口を出てすぐ左に、3つバス停が並んでますが、一番手前が、路線バス2番、市内行きのバス停です

写真はこちらです。
IMG_7453_convert_20160507150526.jpg

そこに時刻が書かれております。これは改定される可能性があるので写真は貼りませんが、左側が月から金曜日の時刻表、その横が休日のダイヤとなってました。

バスが定刻に来ました。
IMG_7454_convert_20160507150624.jpg

今回のポイントは

料金が1.6ユーロが2ユーロに値上げされていたことです。

バスに乗ったら運転手の横の窓口がありますので、そこで2ユーロを払えばチケットがもらえます。

そして、市内までは渋滞でなければ13分程度でした。

IMG_7459_convert_20160507150823.jpg

TALLINK HOTELの目の前のバス停です。ここから市街地まで歩いてすぐです。
バス停の名前は, A.LAIKMAAです。
道路を信号で反対側に渡るとVeraというデパートがあり、その前に、空港行きのバス停があります。
空港への帰りは、時刻表の時間より9分遅れてバスが来ました。余裕を持って行動した方がいいでしょうね。
ちなみに空港のバス停の名前は、LENNUJAAMです。時間帯によりますが、1時間に2−4便、空港への最終便は平日で2322、休日2257となっておりました。

タリンの旧市街の写真はこの後すぐ!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

テロ攻撃に対する注意喚起

以下のメールが送られてきました。
スウェーデン在住の皆様、この国も当然他のヨーロッパと同様にテロの危険にさらされております。
このような情勢を常に頭に入れておきましょう。

件名: テロ攻撃に対する注意喚起
返信先:

1 4月26日(現地時間),当地主要メディアはIS戦闘員7~8名がストックホルムにおいてテロ行為を計画していると報じています。

2 つきましては,上記のような情勢に十分留意し,外務省が発出する海外安全情報及び当地報道等により,最新の治安情勢等の関連情報の入手に努め,日頃から危機管理意識を持つとともに,状況に応じて適切な安全対策が講じられるようひきつづき心がけてください。

(問い合わせ先)
○外務省領事局領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3399
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)
© 2016 Microsoft Villkor Sekretess och cookies Utvecklare Svenska

PageTop

熊本地震



所用で日本に一時帰国しておりました。
そして、4月上旬に熊本に滞在しておりました。

食べ物も美味しく、熊本城もちょうど桜が散った後ではあったものの、楽しく散策しました。

そして、4月14日、16日の熊本地震。

被災された全ての方々に、心からお見舞い申し上げます。
私の心も熊本そして九州にあります。

PageTop

思えば遠くへ来たもんだ



写真は去年撮った巨大ダーラナホース

ブリュッセルのテロで非常に暗い気持ちになった2日前。
スウェーデンもターゲットの一つ

今日でスウェーデンに来て11年目となった。

テロに巻き込まれるような事になれば、日本にいれば良かったと思ってしまうかもしれない。
ただ、日本なら交通事故に巻き込まれるかもしれないから、何処に住んでも何らかのリスクはある。

というわけで、すぐに日本に完全帰国というような予定はない。

12年目突入、スウェーデン語なんとかレベル上げないと!

PageTop

ブダペストにて


ブダペストにきた。
何故か?休みをもらったから。
ここ、ブダの王宮からの景色はいつ見ても最高である。
丁度天気も良くなった。
去年の夏、この町に来た。スウェーデンに戻ってしばらくして、大量の難民が駅にいるニュースを見て愕然とした。
昨日今日この町でそのような人達を見かけることはなかった。目的地のドイツやスウェーデンにたどり着いたのだろうか?
後一つ。町の物乞いの人の数はストックホルムの方が圧倒的に多い。
先日の記事で、ロマ人の物乞いから上前をはねていたブルガリア人に判決というのを見た。彼らが組織だった行動や配置についている事は一目瞭然である。スウェーデンはやらねばならない事がたくさんある。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -