ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

アンダルシアに憧れて

最近雪が溶けて、自転車での移動が再び可能になり、行動範囲が広がりました。
路上には滑り止めの砂と砂利が残って、砂塵がまってますが、これも作業車がなんとかしてくるのを待っているというかんじですかね。2月終わり、日も長くなってきました。

で、金曜日の夜、知人夫婦(旦那がスウェーデン人)とストックホルムのレストラン、アンダルシアで夕食会でした。


アンダルシア、といえば

アンダルシアに憧れて 近藤真彦 を真っ先に思いだすのが私たち世代。

https://www.youtube.com/watch?v=eqi4XFUJKWQ

余談ですが、この時マッチは私生活で色々あって精神的に参ってました。
人生色々、地雷女も色々、

スペインは何回か旅行しましたが、いいところですね!

このストックホルムのスペイン料理屋は初めてなので楽しみにしておりました。

タパスを何種類か頼んでスタート



パエリア、エビ、貝、いか、ガーリックトースト、と魚介類を楽しみます。

DSC06803_convert_20150301083341.jpg

これは羊。あまり得意ではないのですが、これは美味しかったですね。
ラムソーセージも食べましたがぴりっと刺激的でこれもいけました。


DSC06805_convert_20150301083440.jpg

ビールの次はサングリアを注文


DSC06807_convert_20150301083543.jpg

生ハムなどのプレート、ヤギのチーズのパイ、でしめました。

フロアでは生演奏、そして飛び入りで女性が踊っておりました。美味しいスペイン料理そしてスペイン的な雰囲気を楽しめるなかなかいいレストランでした。


IMG_8672_convert_20150301083700.jpg



その後2件バーを回り、これは2件目、中央駅目の前のホテルのバーで飲んだアイリッシュコーヒーで暖まりました。

基本、こういった集まりでは政治的な話はしないのですが、昨日は例外で、スウェーデンの今とこれからについて色々考えを話しあいました。
私は、この国の国民でないのですが、永住者なので、豊かで美しい国であり続けてほしいとは思っております。まあ、大丈夫でしょう。政治的には色々変化はこれからの10年でありそうですが。

今日で2月も終わり、3月に突入。自分にとってまた新たな挑戦の春、となりそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

日本人(男)夕食会

先週末、首都にて日本人研究者の夕食会に行ってきました。
男だらけの会。10人以上参加。幹事さんおつかれさまでした。
席の関係でお話をほとんどできなかった方々とはまた次の機会に。

参加者のほとんどが同業者なのですが、それぞれに違った経歴をもち独自の経緯を経てこの北の果てに来て、なれない環境、動かない周り、思い通りにいかない実験などを抱えながらも日々をすごしております。

ここで何を得て帰ったらいいですか?というストレートな質問もありました。
得るというよりは、指導したら?と言ったら
こっちの連中、学ぼうって気がないやつ多いじゃないですか。若くてもちっとも見に来ないし、とっとと帰るし。
確かにそうだね。じゃあとにかく、日本ではめずらしいことを探してそれを得て帰るしかないよね。

以前留学していた方も、ここで学ぶことなんか何もない、といって帰国、その通り、その後毎年のようにこちらに技術指導しにこられております。まあ、まさに分野によるんですけどね。

抽象的で申し訳ないんですが、私が働いている分野のレベルは、日本や他の欧米と比べて遜色ないです。ただ、金銭がからむので、とにかく、お金を使わないようにしなければならない場合は、日本の方から見ると、とんでもない、ということになります。まあ、こちらの制度にはいい点もあれば当然弱点もでてくるってことですな。

飲んで食って語り合って楽しい週末の夜となりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

【在スウェーデン日本国大使館発】 コペンハーゲン市におけるテロ事件等の発生に伴う注意喚起

以下のメールが在瑞典日本国大使館から来ましたのでこちらで添付いたします。

> 【在スウェーデン日本国大使館発】
>
> コペンハーゲン市におけるテロ事件等の発生に伴う注意喚起
>
> 1.14日午後4時頃(現地時間),デンマークのコペンハーゲン市内東地区において開催されていた「芸術と冒涜,表現の自由」に関する討論会の会場で銃撃事件が発生し,市民1人が死亡,国家警察情報局局員2名と警察官1名が負傷しました。同討論会には,イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いたスウェーデン人芸術家も参加しており,現地警察当局はテロ事件と断定しました。
>
> 2.また,15日未明(現地時間)同市内中心部のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)の近くで銃撃事件が発生し,市民1人が死亡,警察官2名が負傷する事件が発生しました。
>
> 3.その後,2つの事件の実行犯と見られる男が,同市内北地区において警戒中の警察官に発砲し,射殺されました。
>
> 4.16日付の新聞報道によると,スウェーデン政府はテロ警戒レベルを引き上げてはいませんが,イーゲマン内務大臣は,警察がシナゴーグやモスク周辺の警備を強化していることを明らかにするとともに,この種の事件はスウェーデンでも起こり得るので警戒が必要であると述べています。
>
> 5.1月のフランスにおける雑誌社に対するテロ事件等に関連して,イスラム過激派諸組織が犯行声明や今後も同様のテロ事件を欧米等に対して行うよう扇動する声明を発出しています。さらに,先般,イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人2名の人質殺害事件が発生し,世界各地で彼らの主張に賛同していると見られる者によるテロが発生していること等を踏まえれば,日本人,日本人学校,日本企業等の我が国の関係機関や組織がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があると考えられます。
>
> 6.つきましては,当地に滞在している方や渡航を予定している方は,以下のウェブサイトなどから最新の情報の入手に努めるとともに,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートやイベント会場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に十分注意を払い,不審な人物や状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。
>
> (問い合わせ窓口)
> ○外務省領事サービスセンター
> 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
>
> (外務省関連課室連絡先)
> ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
> ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
> ○外務省 海外安全ホームページ:
> http://www.anzen.mofa.go.jp/
> http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

PageTop

ストックホルム アンティークフェアー 2015 

ストックホルム アンティークフェアー 2015 先週行ってきました。
4年連続4回目突撃。

この催しの詳しいブログはこちら。 
アンティーク・フェアーAntik mässan 2015 in Stockholm 

私の撮った写真はこちら。
IMG_8454_convert_20150215181154.jpg

食器類


IMG_8460_convert_20150215181330.jpg

装飾品いろいろ




IMG_8461_convert_20150215181405.jpg

小さいワニの置物もあります。



IMG_8462_convert_20150215181442.jpg

アフリカの方の胸像とか古いフェンシングの防具とか。



IMG_8463_convert_20150215181629.jpg

古いおもちゃ



IMG_8465_convert_20150215181718.jpg

売れるかな?




IMG_8466_convert_20150215181757.jpg

スプーンとか



IMG_8468_convert_20150215181840.jpg

リサラーソン(上段の棚)ももちろん。



IMG_8469_convert_20150215181915.jpg

デンマーク製とのこと。



IMG_8474_convert_20150215182007.jpg


雰囲気はわかりましたか?

毎回賑わっております。
入場料150クローナ。
ストックホルム中央駅から郊外電車にのって、Älvsjö駅おりてすぐです。
毎年この時期に木から4日やってます。

毎年色々なドラマと駆け引き、涙と喜びがあるのですが、まあ、それはまた別の機会に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

Disラー総統 話題のセムラに挑戦

ymtpl004-4.jpg

Disラー総統が、今、スウェーデン(単にストックホルムだけ?)で話題のセムラに挑戦したので何か書きたいといってますのでどうぞ。続きはだいたい予想できるのでスウェーデンラブな方々は今日はここまで。
ついでといっては何ですが、クリックだけ、、よろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


もう一度、セムラの説明
wikiではこちら
「セムラ(semla)は、スウェーデンの伝統的菓子の一種。中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中にアーモンドペーストと牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、その上にホイップクリームが加えられるのが特徴。そのまま食べられることが多いが、暖かい牛乳にひたして食べる方法もある(この食べ方はヘートヴェッグという)。
かつては四旬節の断食の際にしか食べられることがなかったが、現在はクリスマス明けから断食の終わりまで食べられている。」

人気ブロガー、papakazuさんのご感想はこちら
スウェーデンの伝統的なお菓子を大解剖の巻
一部引用させていただくと
「まずは、セムラは美味しいのか?
正解は、別に美味しくない!
セムラ安いけど、自分でお金出して買ったことない!
日本のシュークリームの方が、
100倍美味しい!

私はセムラを見る度に、
日本のシュークリーム食いて~
って思います。」

ま、そういったスウェーデンのパンとおかしの中間物なんですが、やはり、前も同じ事かいたけど、見かけ上、シュークリームをイメージして口に入れるのは日本人としては当然。そして次の瞬間に失望がお口に広がります。


それは、普通のセムラの話。

今回、Disラー総統がチャレンジしたのは、今年話題の、ラップ型セムラ。
うえの日本ブログ村のバナーをクリックしたら、そのラップ型セムラのお味についてのブログが見られます。どうぞまずそちらに行ってください。

そして、戻ってきたところで、今回の一品


DSC06784_convert_20150216035247.jpg

まず、立ち上がり、iphoneで方角をチェック。恵方巻きよろしく、西南西の方角を向いて、にっこり微笑みながらラップセムラを口に突っ込む動作をいれたDisラー総統。 美味しい巻き寿司が食えない悲哀も感じられます。

そして気を取り直して座って、一口かじりました。

第一声。

「なんじゃこりゃぁ~?」

ラップの生地がちっとも美味しくない。ただ、薄くもない若干幅のある、小麦粉で適当に作ったものという以上の印象はうけない。
中身は、アーモンドペーストが控えめで癖はないのだが、まあ、それだけである。

Facebookで知人のスウェーデン人が、ラップセムラより普通のセムラの方がいい、と書いてたけど、そういうことか、とわかった。

まあ、普通のセムラが大嫌いらしい総統からしても、全く冒険のない、往生際の悪い、中途半端な食べ物でしかなかった。

クレープの方が100倍美味しい
日本のスイーツとの距離は地球とガミラス帝国以上の距離がある。
日本で多くの種類のラップタイプのお菓子、和菓子から洋菓子を思い出しても、そのどれにも及ばない。


ちなみに今年の大人気の商品の、ひなびた田舎町のお菓子屋のパクリバージョンなので本家の味までは不明です。そちらは本当に美味しいのかもしれません。他のブロガーさんが書いてるように。

結局1/4以上食べられず終了。

次!

DSC06789_convert_20150216035353.jpg

上にチョコがちょこんと。

そして生地がデニッシュ。

これは、結構いけた。まあ、中身もそうだけど生地もあぶらっこい感じはあるのでそんなには食えないけど、1/2完食。まあ、普通のセムラよりはましとは思うが、シュークリームの上にチョコが乗ってるやつと並べたらきっとそちらを選ぶだろうと総統談。

というわけで、変わり種セムラのレポート。Disラー総統からでした。


おまけ
総統が、1月の成田のホテルで最後の夜に食べた思い出のスイーツの写真をアップ。

IMG_7304_convert_20150216035048.jpg

IMG_7302_convert_20150216035126.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

総統にお疲れ!のクリックをよろしく!




PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -