ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

質問へのお答え(未完成のノルウェー旅の記録番外編)

ブログの読者の方から、オスロに関してのご質問をいただいたので、こちらでお答えいたします。

まず、私がオスロに行ったのは2回で、一回は朝、ヨーテボリから夜行バスでオスロに入って、夜のバスでストックホルムに帰るという強行軍。

死にました。おすすめできませんね。

2回目が、このカテゴリー「NORWAY 2009 夏 その2」での滞在。
このときは、メインは施設見学だったので、オスロ観光はほとんどなしでした。

で、宿泊に関して

私がホテルを探す時、利用するサイトは

www.tripadvisor.com(日本語もあり、いろいろなサイトにここから飛びます。辛口採点表も使えます)
www.kelkoo.se
www.seat24.se
www.hotels.se
www.booking.com

これらかな。

で、ホステルの場合は

www.hostelbookers.com
www.hostelworld.com
www.backpackers.com

かな。

で、去年の夏、オスロでの宿泊は
booking.comで
Thon Hotel Astoria‏
Oslo Budget Hotel‏

hotels.comで
GRAND HOTEL OSLO
を予約しました。

budget hotelはホステルみたいなところ(トイレとシャワーは部屋にない)でしたが、駅から近いし、値段もリーズナブルだったので、悪い選択ではなかったと思います。Thonのチェーン店は何処も同じクオリティーで問題ないと思います。Grand hotelはたまたま格安の部屋があったので泊まる事ができました。朝食はやはり豪華でしたよ。

オスロのみどころとしては、まずは国立美術館、ムンク美術館、そして国立美術館横の歴史博物館、で、ちょっと離れたところにあるスカンセンのような民族博物館。ねたとして、おこりんぼうの公園。コンチキ号のあたりはいってません。ジャンプ台も閉鎖でした。

こんなところでしょうか。物価はストックホルムの1.2倍です。覚悟してください(笑)

それでは、良いお旅を

スポンサーサイト

PageTop

ガイランデル到着

バスの旅もそろそろフィナーレへ

突然、視界がひらけて、ガイランデルの町がみえてきた。
そこでバスは停車して、展望台で写真休憩

PICT0810_convert_20090919170252.jpg

ガイランデルフィヨルドを眼下に

PICT0811_convert_20090919170412.jpg

ガイランデルの町と、豪華客船

フィヨルドの楽しみ方は、上から見下ろす、船でみあげる、というのがありますが、上から見るほうが個人的にはスキです。
ガイランデルを見下ろすこの景色は一見の価値ありです。

バスはまたヘアピンカーブを降りていって、終点、ガイランデル。
歩いてすぐのところにあるホテルへ
ちなみにこの町にはホテルは2軒しかありません。

PICT0926_convert_20090919170630.jpg

荷物を置いて、窓からの景色。フィヨルドビューの部屋でした。




町というか、次の日につかう観光船の発着場などをチェック。そこからの景色

翌日は、フィヨルドを船で移動します。

続く

PageTop

バスごとフィヨルドを渡る

フィヨルドの風景がみえてきた



バスからの景色


PICT0692_convert_20090909035008.jpg

フェリー乗り場にて。あのフェリーに乗りました。バスごと

PICT0732_convert_20090909035332.jpg

フェリーではバスからおりて景色を楽しみました。
すれ違うフェリー


PICT0751_convert_20090909035917.jpg

フィヨルド岸に到着

PICT0769_convert_20090909040148.jpg

そしてバスは山道へ。バスからの窓の景色

そして、バスの景色が突然開けた。続く

PageTop

オンダルスネス~ガイランデル バスの旅続編

休憩の後、バスは南へ向かう。

以下の写真のような景色が続いた。晴れてりゃパーフェクトなんだが、ま、雨はノルウェイもおおいそうな。




PICT0516_convert_20090907013212.jpg

山頂には雪がのこってます。


PICT0565_convert_20090907013250.jpg

ワイルドな感じがいいですな。


PICT0612_convert_20090907013330.jpg


PICT0653_convert_20090907013414.jpg

そして、滝があるところで休憩。写真タイム

バスは更に進む。フィヨルドに突き当たる。つづく

PageTop

トロルスティンゲン

バスはトロルスティンゲンのヘアピンカーブを登っていった。



高いところは見晴らしがすばらしい。


PICT0434_convert_20090906035559.jpg

滝にかかる橋から



PICT0467_convert_20090906035654.jpg

もうひとつの滝



PICT0473_convert_20090906035811.jpg

そして上の展望台駐車場で15分休憩
下が見下ろせる場所へは残念ながら時間がたりなくていけませんでした。

最高のドライブでした。

バスの旅は続く

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -