ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニュルンベルクのクリスマスマーケット 夜の部

帰りの電車は8時30分のチケットを買っていたので、それまで町を散策

5年半前は、夜通し日本人の若者達と飲んで語り合って夜を明かした。
今回は、クリスマスマーケットを散策。



1387_convert_20111215081240.jpg

教会


1414_convert_20111215081310.jpg

小さい観覧車や、メリーゴーランド、そして屋台が沢山あるエリア



1458_convert_20111215081336.jpg



1492_convert_20111215081425.jpg

次に来るのはまた5年後だろうか?
名残惜しくはあったが、広場をあとにして駅へ。
最後サラミとバターをはさんだプレッツェルを買いました。
昼の部でホットワインを飲んで、そのマグカップが今回のおみやげ。


1528_convert_20111215081456.jpg

駅の近くの塔ケーニヒ門

ニュルンベルクからミュンヘンに戻ったら9時50分。ホテルに戻ってホテルのバーで軽く飲んで、一日をおえました。

旅行3日目のまとめ

ニュルンベルク
鉄道博物館
ゲルマン博物館
クリスマスマーケット

そして次の日は朝から移動、スウェーデンに無事もどりましたとさ。

3泊4日ですが、忘れられない旅となりました。

おしまい



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop

ニュルンベルク ゲルマン国立博物館

16時にゲルマン国立博物館に入場。18時に閉館。

で、地球の歩き方によると「幅広い分野のコレクションを誇る」この博物館を2時間で見るのはまさに早足での移動が必要となった。

1293_convert_20111215080955.jpg

豪華な金の飾り



1318_convert_20111215081125.jpg

レンブラント
これと似た作品がストックホルムの国立美術館にもあります。



1327_convert_20111215081052.jpg

この作品が一番笑った。おっさんだけ見ると野球をしてるみたいであり、さらに怪物のおちゃらけた挑発がおもしろい。

他にも服装や内装などの展示もあり、特別展もあり、時間いっぱい歩き回った。

外に出たらろうそくを持っている人がたくさんいた。
一人に聞いたら、この日は世界人権宣言が採択された日で、差別の無い社会を願い、ろうそくに火をともすとのことでした。

そして再びクリスマスマーケットへ向かう

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

ニュルンベルクのクリスマスマーケット 昼の部

ニュルンベルク、思い出の広場
あの人同じ、今日も人が溢れていた。
あの日は、サッカー観戦に楽しむ人たち。
今日は、クリスマスマーケットを楽しむ人たち。

町の雰囲気は、全く変わってなかった。

1222_convert_20111215074531.jpg

しかし、歩くのも大変なくらいの賑わい。


1224_convert_20111215074608.jpg



1270_convert_20111215074638.jpg

子供達の合唱団


1280_convert_20111215074706.jpg



1286_convert_20111215074730.jpg

この後、更にホットドックを食べて、博物館へ。

続く




クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

ニュルンベルク 鉄道博物館

ミュンヘンから朝、電車を乗り継いで、ICでニュルンベルクへ。
土曜日の朝、とても混んでいた。ラッキーにも座れたが。

ドイツの鉄道は、予めネットでチケットを取っておいたほうがはるかに安い。

で、快適な移動でニュルンベルクへ。

ニュルンベルク

そう、2006年 サッカーのワールドカップ、6月13日、日本対クロアチア戦
私はその試合を観戦して、その後、町で大騒ぎした思い出の町。
そのときのブログはこちら。 特別な思い入れがある町である。

そう、5年と半年振りの訪問である。

で、駅からまず直行した場所は、鉄道博物館。

昨日は車博物館に今日は鉄道博物館って、精神年齢が問われそうだが問わないで欲しい

ちなみに、ベルリンにも素敵な科学博物館があってそこにも鉄道などがずらりとならんでいた。

1080_convert_20111215074100.jpg

まずは、蒸気機関車。
他、バイエルンの王や宰相ビスマルクが使った列車も展示されていた。



1124_convert_20111215074213.jpg

馬車が引く鉄道から、蒸気そして電気の列車への歴史の説明、そしてナチス時代の説明もあった。
ムッソリーニがヒットラーを訪問したときの実際の映像と、それをちゃかしたチャップリンの映画が同時に見られるようになっていて、その面白さに笑った。
写真は昔のドイツ鉄道網。国の形が全然違うことに注目。



1147_convert_20111215074248.jpg

上の階には通信博物館。


1159_convert_20111215074336.jpg

こちらの昔の郵便に使われた車両などの展示。
午前をしっかり楽しみました。



1170_convert_20111215074505.jpg

そして町へ。まずは、ホットドックをほおばる。白いソーセージ、大きいのと小さいのと、どちらもうまい!

その後、町を散策。

そう、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、ミュンヘンよりも更に有名なんですよ。

そして、あの思い出の広場へ。。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



PageTop

ミュンヘンの串揚げ屋 円

トムクルーズとの遭遇の興奮も覚めやらぬまま、町へ。

串揚げ 円

http://kushiageenn.de/index.html




カウンターにすわり、まずはビール。

そして、14本の串揚げ、食前酒とデザートのコースを注文


1045_convert_20111215072118.jpg

あつあつの揚げたてが一本ずつ。塩、ソースもしくはレモンでおいしくいただいた。
これが最初の一本目。

この後食って飲んで、ご主人の松原さんと色々お話を楽しんだ。

テレサテンの大ファンとの事。彼女の記念切手を見せていただいた。
しかし店内にはマッキーが流れていた。

値段もリーズナブル。いや~やっぱドイツはいいねえ!!
ランチメニューはさらにお得。

気分よく帰って寝た



ミュンヘン二日目のまとめ

BMW
トムクルーズ
串揚げ 円



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。