ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オーロラ 3夜目

アビスコツアー最終日の前日

この日、朝食を食べて、しばらくしてエリアを散策。
スーパーで買い物
部屋で食事してくつろいで、夕食はホテルのレストラン。
日本からの団体さんが来られていた。
あとでツアーを検索したところ、円高なので非常にリーズナブルな料金設定となっており、びっくりした。
他のヨーロッパツアーも以前では考えられない値段なので、休みがある人は是非ヨーロッパを楽しんで欲しいところですね。

夜、外にでたものの、この日はオーロラが見えなかった。

一旦部屋に帰り、寝ようかと思ったけど、最後にもう一度外に出た

すると、空に光の帯が見えたので、部屋に戻りまたカメラをもって外へ出た。


004_convert_20120208134446.jpg



014_convert_20120208134515.jpg



035_convert_20120208134608.jpg

迫力は前日ほどではなかったものの、3泊のアビスコ滞在で全ての日でオーロラを見ることができて、幸運だったとしかいいようがないです。
ただ、選んだ場所が、晴天の日が多い、ということと、この時期オーロラがよく観測できるとニュースにもとりあげられていたタイミングとたまたまあたったことがよかったですね。

スウェーデンにきて7年目にしてやっと冬の北極圏にくる決断をしたのですが、満足いく結果となりました。

最終日、午前チェックアウトして、昼頃に電車で移動。

039_convert_20120208134139.jpg

電車を乗り換えたボーデンという駅。

ここから夜行列車にのって、翌朝遅れて自分の町に到着しました。

オーロラツアー2012編 終わり 



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

オーロラ 2夜目

2日目のオーロラもすばらしかったです。

この日はオーロラステーションへはいかず、宿舎からちょっと歩いたところで見ました。

467_convert_20120208124850.jpg



477_convert_20120208124956.jpg

色々な形を楽しみました



494_convert_20120208125048.jpg

色の変化も、赤みがかるのも見ることができます。



497_convert_20120208133208.jpg



500_convert_20120208133315.jpg

これを見て午前1時近くになっていたので一旦宿舎に戻りました。
戻るとき空を見上げると、まさに渦のようにオーロラが動いて、歓声があがってました。


スープを飲んで休憩して、また出撃

572_convert_20120208133400.jpg



582_convert_20120208133441.jpg

ウルトラマンが飛んできてもおかしくない感じです。



591_convert_20120208133516.jpg



592_convert_20120208133559.jpg

光の強さがすばらしかった。



595_convert_20120208133649.jpg

何層にも広がる光の帯



601_convert_20120208133800.jpg



602_convert_20120208133845.jpg



607_convert_20120208133918.jpg



610_convert_20120208133957.jpg

寒い中でしたが、様々な形のオーロラを楽しむことができました。
北極圏にきた甲斐がありました。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PageTop

ロンバックスフィヨルド

アビスコから日帰りでノルウェーの北部の町、ナルビックに電車で行ってきました。

この電車に乗るのは2回目。前回2009年夏のブログはこちら


004_convert_20120208123848.jpg

アビスコをでてしばらく大きな湖の景色。



038_convert_20120208123739.jpg



095_convert_20120208123937.jpg

ノルウェーへの道です。



120_convert_20120208124023.jpg

駅へのお迎えはスノーモビール



174_convert_20120208124236.jpg

ノルウェーに入ってしばらくいくと、ロンバックスフィヨルドの端が見えてきます。







238_convert_20120208124518.jpg

フィヨルドは曲がりながら北海に続きます。
ここの景色が好きで、前回のブログの写真もこれと同じ場所。

しかし、夏と冬、違う雰囲気を楽しみました。



336_convert_20120208124627.jpg

前回はこの橋をバスでわたりロフォーテン島への観光でした。

ナルビックは日曜日で何も見所がなく、路面は凍結して歩くのも危険でした。食事して2時間後の電車でアビスコに引き返しました。


宿に戻って、夜がふけるのを待って
さあ、オーロラ観測タイム。


454_convert_20120208124743.jpg


今日はどうかな?

この日も、雲はあるものの、空にオーロラが広がってました。

続く



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


PageTop

アビスコ オーロラスカイステーション

休暇を利用してオーロラをみるためスウェーデン北部の町、アビスコに行きました。

まず夜行列車でアビスコへ。いきなり出発が1時間おくれたのはまあいつものこと。

昼前に到着予定が午後に到着。アビスコツーリストステーションというホテルにチェックイン。

そのエリアにはまさに駅とホテルしかなく、夕方まで部屋でだらだらして、夕食をたべて、オーロラスカイステーションへ。営業は20-24時
ふもとでお金を払って貸し防寒着を着こんでリフトで山の上に登り、そこでオーロラを見る。その2人乗りリフトが結構距離が長くてゆっくりで寒くて怖かった。

で、21時くらいに頂上へ。

で、何が困ったかというと、そう、デジカメ一眼レフをどう使いこなしていいかさっぱりわからなかった。
そう、マニュアルモードなんぞやったことがなく、おまかせで勝手にいい写真とってくれるだろうと高をくくっていたらシャッターすら押せなかった。
このまま写真0で終了か、という恐怖を氷点下15-20度の山の上で味わいつつ、あれこれいじってやっとシャッターが推せるようになった。



なんか月面って感じがいいね。



459_convert_20120125060255.jpg

ふもとのアビスコツーリスト、という町とアビスコ東、という町の灯り。



で、オーロラの写真はというと、散々な結果となった。まあ、雰囲気だけ伝えるために恥ずかしながら2枚。

538_convert_20120125060534.jpg



543_convert_20120125060437.jpg

実際肉眼で見た色が緑か、というとかなり白に近い。

24時ぎりぎりまでねばって、そしてリフトでまた寒い中山を下りた。

そしてその時間帯がまさにオーロラが活発に動き始め、縦の筋がまさにビロードのカーテンのように右へ左へ動いてその色も緑から赤っぽいものまで見えた、このリフトからのオーロラ観測が最高の瞬間だった。どのみち写真ではその躍動感を伝えることはできなかっただろうから、しっかり自分の脳裏に焼き付けた。

という、オーロラ観測初日でオーロラを見るという目的を達成するというラッキーな滑り出しだった。

続く



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クリックよろしくお願いします!

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。