ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

ザグレブ そしてブダペストへ

バスは朝ザグレブへ。

ザグレブ
クロアチアの首都
この町には過去も来ているが、その時のブログはこちら

今日は数時間しか時間がないので駅とその近くのマクドで時間をつぶす。

旅先のマクドは偉大である。
朝食、Wi-Fi、そしてトイレ、そして休憩これらの重要項目をプレッシャーを受けることもなくこなせる。


IMG_1391_convert_20140919051540.jpg

駅前広場



IMG_1395_convert_20140919051629.jpg


IMG_1397_convert_20140919051714.jpg
屋台


IMG_1406_convert_20140919051816.jpg
機関車


電車はとろとろとハンガリーの首都ブダペストへ。行きはバスに乗り換えさせられたが今回はそんなことなし。
本当に嫌がらせのようにのんびり走る。もちろん国境越えのパスポートチェックもある。

そこで、子供が結構さわいでた。もし冷戦時なら冷や汗ものだと思うが、時代は変わった。


IMG_1410_convert_20140919051851.jpg

電車がブダペストに到着。最後の数日をこの町で再びのんびりすごした。
もちろん 日本人宿 アンダンテ
フォアグラももう見たくなというくらい食った。ビールも飲んだ。日本人のみんなとシェア飯や酒を飲んで楽しく過ごした。そうそう、美術館では好きなロートレック展をやっており、満喫した。

このダンサーの生の写真もあり、見とれてたりした。

そして俺の2014年の夏は終わりました。最高でした。みなさん旅ブログ読んでくれてありがとう!

Henri_de_Toulouse-Lautrec_019.jpg


スポンサーサイト

PageTop

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産 モスタル

スプリットをバスで出発。向かった先は隣の国、ボスニア・ヘルツェゴビナ。
しばらく海辺を走るので景色もいい。
パスポートチェックでパスポートが持っていかれるがもちろん戻ってきた。

そして、世界遺産の町、モスタルにバスは到着。

まずすることは、ここから移動するバスのチケットを買うことである。現地の通貨はもっていなかったが、ユーロがあったのでそれで購入。カードは使えなかった。

モスタルの説明はウィキによると
” スタリ・モスト(Stari Most,「古い橋」)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市モスタルにある16世紀の橋で、市内を分けているネレトヴァ川に架かっている。町の象徴となっていたこの橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にあたる1993年11月9日午前3時にクロアチア系のカトリック民兵によって破壊されたが、その後復興計画が持ち上がり、2004年6月23日に復興工事が完了した。2005年には、ボスニア・ヘルツェゴビナ初のユネスコ世界遺産に登録された。”

ここに来た理由はひとつ、この橋を見に来た。




川のこちら側、バスターミナル側はこのような感じの建物がのこっており、橋の向こう側はクロアチア系と分かれている。

IMG_5695_convert_20140918043539.jpg


IMG_5699_convert_20140918043654.jpg

中には入らなかったが、昔のトルコの建物を再現した場所。

IMG_5702_convert_20140918043737.jpg

戦争の爪痕

IMG_5716_convert_20140918043831.jpg

このあと、旧市街を抜けると、このような景色が目に飛び込んでくる。

世界遺産 スタリモスト

IMG_5728_convert_20140918043937.jpg

これをはるばる見に来ました。

IMG_5738_convert_20140918044050.jpg

橋の上から

IMG_5739_convert_20140918044147.jpg

わたったところ。

この後川におりた

IMG_5753_convert_20140918044226.jpg

水着の若者が今から飛び込もうとしているところ

IMG_5754_convert_20140918044313.jpg

この写真の中にダイビング中の若者がいます。探してください。

バスまで時間があったのでこの河原で水を飲みながら東野圭吾を読んだ。
暑すぎるわけでなく、快適な水辺だった;

IMG_5765_convert_20140918044359.jpg

帰りに上からみたところ。

バスターミナルに戻って、ちょっと遅れてバスがきた。

夜行バスは快適にザグレブに運んでくれた。

モスタル、再建されたものではあるが、見応えのあるエリアであった。時間に余裕があればいく価値のある場所だと思います。

続く

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
クリックよろしくマイフレンズ!

PageTop

スプリットの朝



JELSAの港で迎えた夜明け。

フェリーはBOL-SPLITへ

IMG_1257_convert_20140912041326.jpg

スプリットはクロアチア、海の旅のスタート地点となる町です。
さらに、世界遺産のエリアもある町です。
スプリットの海辺のストリート。




IMG_1258_convert_20140913034630.jpg



IMG_1263_convert_20140913034735.jpg
シーフードの朝市。手長海老など魅力的な品揃え。


IMG_1278_convert_20140913034831.jpg
広場の朝


DSC01689_convert_20140912041110.jpg



DSC01694_convert_20140912041210.jpg
世界遺産エリア


IMG_1282_convert_20140913034934.jpg


11時にでるバスを待つためにカフェでねばってました。
そして、バスは国境を越え、とある場所へ。

続く

ちなみにスプリットにも海水浴場があり、以前、スプリット苫屋さんに2回泊まったときにはそこで楽しんだり山に登ったり色々楽しみました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
クリックよろしく!!



PageTop

ウニ漁 イン クロアチア



次の日の午前

この写真が此の旅のベスト写真と自分で思っている。そこのボウズ、ありがとう!

IMG_1113_convert_20140909044735.jpg

そして海へ。
今日は目的があった。
海底にまさにごろごろころがっているウニを捕ること。
クロアチア人はウニなんか食べないので好きなだけとっていい、というお言葉もいただいている。


IMG_1128_convert_20140909044923.jpg

シュノーケルの装備があるので潜れる。後はけがしないように穫るだけ。
これが記念すべき第一個目。

ちなみに、自分で穫った訳ではないが、昔、ニュージーランドにてホームステーしたときに、オークランドの海でホストブラザーが穫ってくれて、その時に食べたウニの味も格別だった。大昔の話でそれ以降一度もニュージーランドに行ってないのでいつか行きたいとは思ってるんだけどね。余談でした。


IMG_1134_convert_20140909045013.jpg

これが収穫。
海中で見た大きさよりもこぶりでした。

IMG_1136_convert_20140909045904.jpg

かぱっとあけると、そう、ウニ。
同宿の日本人の方と一緒に食べました。醤油で。ウニの味!
まあ、満足できる量ではなかったけどね。

IMG_1148_convert_20140909045111.jpg

ランチ作ってくって、午後は休んだ後また泳いで楽しみました。

IMG_1155_convert_20140909045206.jpg

日が沈むまで楽しみました。

IMG_1169_convert_20140909045247.jpg

夜はシェア飯、そしてその後もビールでトーク。
そしてぐっすりねました。


IMG_1172_convert_20140909045508.jpg

次の日の朝。朝からビールを飲んでいるのは旅先だけです(笑)
この日もしっかり泳いでランチは海辺のバーでピザ、そして午後も泳いでまさにアドリア海満喫でした。

楽しい時間は短い。

これは村上龍の小説の中の言葉ですが、まさにその通りで、この島を出ないと行けない日が来ました。
朝早く、港に送ってもらい、再会を約束して島を出ました。

フェリーの中で爆睡。



旅はまだ続きます。

続く


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックよろしく!そう、そこの日本の友達のあなた、に、海外のMQさぽーたーも!!




PageTop

Ivan Dolac

Hvar島のIvan Dolacが苫屋さんのある町。ワインの産地としても有名で、ご主人が作られているワインをこの旅の期間楽しませていただいた。



宿泊した苫屋さんのすぐ近くのSobeの一階がパン屋さんとなっており、コーヒーをいただいたので朝食としてパンを買った。

IMG_0985_convert_20140909044046.jpg

海を見ながら朝食。

そして、海へ。

IMG_1007_convert_20140909044136.jpg



IMG_1022_convert_20140909044222.jpg

気持ちよく、午前も午後も泳いだ。ちなみにお昼にチェックアウトして苫屋さんに移動。
ビーチでの読書もまたよし。


IMG_1076_convert_20140909044319.jpg

夕食は、また日本人の宿泊の方などとタコパーティー。
スウェーデンでタコをたべる機会は皆無といっていい私はがっつり楽しませていただきました。



IMG_1092_convert_20140909044414.jpg

このリゾットも絶品


IMG_1096_convert_20140909044459.jpg

ワインそしてデザートを味わいつつ、トークを楽しみ、Ivan dolac2泊めの夜は更けていった。

続く


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックよろしく!

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -