ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデンのネコ/ ニャー(nja)としゃべるスウェーデン人

ネコが好きなので、今、ヨコに貼ってるネコ温度計が気に入ってます。見るたびにかわる(てほとんど寝てるのですが)ネコと、注目は、右上の時計。これがシンプルに現在のスウェーデン時間を示しております。(今は日本からマイナス8時間)
で、まずはスウェーデンのネコの話。この国には基本的に、野良猫は一匹もいないことになっております。全ての猫が登録されており、飼い主がいるってわけです。
というわけで、確かに野良猫はみることはないです。
で、家で飼っているせいか、日本ではあまりおめにかかることもないくらいぶくぶくに太った猫と遭遇することがあります。今朝もそんなネコが、氷点下の町をせわしなく道を横切っておりました。そんなにいそいでどこにいく?
近所の家には、窓に滑り止めがついた板をたてかけており、そこから猫が外に(強制的に?)散歩に出されます。いちど、いやいや、としぶっているところでおばさんの太い腕が猫をおしだしているのをみたことがあります。夕方など、部屋にもどりたい猫がその板を上って窓から中を(あけてくれ~)と訴えながら見ていることもあります。昨日も僕が夕方帰宅した時に、二匹そろって窓を開けてもらうのをを待ってました。

で、スウェーデン人は、通常の会話で、ニャー、といいます。いや、まじで。

どんな意味か?

スウェーデン語のNoはNej【発音は、ねい】 YesはJa【発音は やー】

で、もし話していて、相手の意見などに賛同しかねるとき、話し相手の気分を害することをきらうのが特徴のスウェーデン人は、NejとJaの中間、そう、Nja,となきます、いや、いいます。
意味は、中間でもなんでもない、単なるNoです。
にゃああああと考えるふりをして言うのがポイントです。
人間の癖ににゃあにゃあいってないではっきりNoならNoといえよ、と侍ジャパンの私はおもってしまいますが、こちらの文化をあらわす単語のひとつなんでしょうね。にゃああ

さらに、しゃー、というのもあります。これは、気軽なあいさつの言葉としてつかわれます。僕はもちろんいちどもつかったことがないですが。

b

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ


スポンサーサイト

PageTop

2008年1月3日 スペインサッカーリーグ バルセロナ対マジョルカ観戦記、目次

楽天の方に書いてあったバルセロナ対マジョルカの観戦記の目次リンクをつくりました。
クリックすると記事に飛びます。写真も豊富に載せてますのでチェックよろしく。

サッカー生観戦記: バルセロナvsマジョルカ@カンプノウ その1

スペインリーグサッカー生観戦記: バルセロナvsマジョルカ@カンプノウ その2ぷらす人生の回想

FCバルセロナ生観戦記その3

FCバルセロナはテレビで見たとおりの強さでした。5列目からの観戦は迫力がありました。

PageTop

2008年12月スペイン、アンダルシア地方 旅行記 目次

2008年12月のスペイン旅行記

目次をつくりました。
クリックするとその日の楽天ブログに飛びます。

1日目, 12月9日, スペイン旅行編その1 (マドリッド到着)
2日目, 12月10日, マドリッド美術館めぐり
             旅行記、未踏の大陸へ
3日目, 12月11日, モロッコの世界遺産の町へ
4日目, 12月12日, 英国領ジブラルタルへ
             マラガの夜
5日目, 12月13日, アンダルシアに憧れて
              洞窟のフラメンコ
6日目, 12月14日, グラナダ アルハンブラ宮殿
7日目, 12月15日, コルドバ
8日目, 12月16日, セゴビア
9日目, 12月17日, マドリッド 侍
10日目, 12月18日, 帰宅

マドリッドから入って、一気にバスで地中海の港へ、。そこから日帰りモロッコツアー。そしてアンダルシア地方をまわるというコースでした。いつかはいきたいと思っていたスペインを楽しんだ旅でした。

b

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ


PageTop

20090126 楽天日記からFC2に引っ越しての感想

1月26日
楽天日記からFC2に引っ越しての感想
楽天日記は実は数年前からやってて、一回全部投げ出して新しいのをたちあげたこともあるので、けっこうながくお世話になりました。
途中から表記が、楽天ブログ、と表記が変わったように記憶しております。世の中にブログということばが流行しはじめたころでしょうか。
楽天のいいところというか特徴は、日記と掲示板があること、日記の方には過去の日付にさかのぼって記入ができることだと思います。しかしながら、掲示板の位置づけは低く、正直、挨拶の場としかなっておりません。
で、FC2のほうは、いろいろ貼り付けることができるのが魅力といっていいでしょう。というわけで僕もフリーページに色々つけました。
楽天は、狭量なのか、磔はほぼできないし、他のブログからのお客さんのクリックして飛べるurlすらありません。
さらに、アフィリの巡回、得ろサイトのはりつけの山。うっとおしいことかぎりなし。
これは、NGワードを設定したらはずせるということを知ってやっと沈静化しましたが。
FC2は過去の日付にさかのぼって書くことはできません。これはブログ記事、だからでしょうか。
ひとつ大きな誤解があったのは、参加者の数からして、FC2に引っ越したらアクセスがふえるはず、というものでした。ちっとも増えないどころか、激減しました。コメント数も(笑)もちろん、楽天のカウントがページ閲覧だからでしょうけど。さらにほとんどがアフィリの巡回だったということかな?しかしながら依然として結構な足跡が楽天にあるので、アフィリ以外の人の何人かが、トップページの引越しをみてこちらを覗いてくれたら閲覧はふえるのでしょうけど、実際はさっぱりです。まあ、それがわかったのはおもしろかったですが。
ブログ、と日記、に関してですが、ほとんどの人のページをみたら、日記でしかないですね。他の国の人は違うのかもしれませんが。とくに、恋愛関係ブログだと、ネタいこーる自分の恋愛暴露なので、当然そうなるでしょうけど。旅日記も当然そうなるでしょう。
正直ほとんどのほかの人の日常に興味はないのですが、中にはきになる人もいます。もしくは、スポーツネタ、時事ネタでの意見に切れ味がある人のブログを巡回しているように思います。
自分のブログの価値はではどうなのか?となると、考えるとなかなかわけわからなくはなります。日記なら日記帳につければいいわけだし。では広く世界に住む日本人に情報を発信するのならば、チラウラなら意味がないでしょうし。
マーケット理論から考えると、どのような人に読んでもらいたいのか?から考えてそのニーズにあわせなければならないのわけですが、正直それもつかみかねております。スウェーデンってどんな国?て興味がある人対象ってところでしょうけどね。じゃあヨーロッパサッカー記事はいらないってことになるでしょうかね。
というわけで模索しながらやっていっております。
次回はMixiなどをからめて考えてみようと思います。
////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。

PageTop

2009-1-24 USA vs. Sweden Friendly match

スウェーデン対アメリカの試合ですが、夜中に放映されたので5分見て寝てしまいました。
結果は以下の通りでした。
http://ussoccer.com/

Match: United States Men's National Team vs. Sweden
Date: January 24, 2009
Competition: International Friendly
Venue: The Home Depot Center; Carson, Calif.
Kickoff: 5:30 p.m. PT
Attendance: 9,918
Weather: 59 degrees, mostly cloudy

Scoring Summary: 1 2 F
USA 2 1 3
SWE 0 2 2

USA ・Sacha Kljestan 17th minute
USA ・Kljestan (PK) 40
SWE ・Daniel Nannskog (Alexander Farnerud) 73
USA ・Kljestan (Brian Ching) 74
USA ・Mikael Dahlberg (Farnerud) 89

Lineups:
USA: 1-Troy Perkins; 12-Marvell Wynne, 2-Danny Califf (capt.), 4-Michael Parkhurst (3-Ugo Ihemelu, 82), 6-Jonathan Bornstein (15-Chris Wingert, 79); 17-John Thorrington (20-Chris Rolfe, 61), 13-Ricardo Clark, 16-Sacha Kljestan, 30-Robbie Rogers (22-Brian Carroll, 69); 10-Charlie Davies (27-Kenny Cooper, 46), 11-Brian Ching (29-Eddie Gaven, 77)
Subs not used: 18-Jon Busch
Head Coach: Bob Bradley

SWE:
12-Johan Dahlin,
7-Markus Jonsson,
8-Marcus Lindberg,
9-Max von Schlebrge,
5-Adam Johansson;
10-Andreas Dahl (14-Rasmus Elm, 62),
6-Daniel Andersson (capt.) (13-Martin Ericsson, 71),
20-Gustav Svensson,
16-Samuel Holm・ (15-Alexander Farnerud, 62);
11-Mikael Dahlberg, 19-Daniel Nannskog
Subs not used: 1-John Alvb・e, 2-Patrik Anttonen, 3-Rasmus Bengtsson, 4-Mattias Bj穡smyr, , 17-Andreas Johannson, 18-Andreas Landgren, 21-Denni Avdic
Head Coach: Lars Lagerb秣k

Stats Summary: USA / SWE
Shots: 13 / 9
Shots on Goal: 6 / 6
Saves: 3 / 3
Corner Kicks: 7 / 1
Fouls: 15 / 15
Offside: 2 / 5

Misconduct Summary:
SWE ・Daniel Andersson (caution) 27th minute
USA ・Danny Califf (caution) 59

PageTop

2009-1-24 TVサッカー観戦 FCバルセロナvs ヌマンシア

1月24日
FCバルセロナ 4-1 ヌマンシア
バルセロナ
GK 1 ビクトル・バルデス
DF 3 ジェラード・ピケ
DF 5 カルレス・プジョル
DF 20 ダニエル・アルヴェス
DF 22 エリック・アビダル
MF 6 シャビ
後半38分out
MF 8 アンドレス・イニエスタ
後半35分out
MF 24 ヤヤ・トゥレ
FW 9 サミュエル・エトー
FW 10 リオネル・メッシ
FW 14 ティエリ・アンリ
後半29分out
MF 28 セルヒ・ブスケツ
後半29分in
FW 11 ボヤン・クルキッチ
後半35分in
MF 21 アレクサンドル・フレブ
後半38分in

バルセロナ得点
リオネル・メッシ(後半4分)
サミュエル・エトー(後半8分)
ティエリ・アンリ(後半26分)
リオネル・メッシ(後半31分)
ヌマンシア得点
ホセ・ハビエル・バルケロ(後半16分)

この試合はまず黙祷とそれを意味する音楽から始まりました。きちんと解説きいてないのですが、今日、バルセロナの体育施設が崩壊して死亡事故がおこりましたので、そのことに関すると思われます。前半はバルセロナの選手は腕に黒い輪をはめてその意を示していました。
カンプノウには突風がまっておりました。
前半はヌマンシア得点か、とおもわれたシーンもありましたが、0-0でおりかえす。
試合は後半、やはりメッシが試合を動かしました。
ちょこんとボールの角度をかえただけのシュートでした。
後半だけで2点、惜しいチャンスも2回。
そして、アンリも混戦から右足をふりきり得点。
エトーもオフサイドぎりぎりでパスを受けて得点。その後もチャンスがありましたが得点ならず。
メッシの2点目がはいったところで試合はきまり。そのあとで相手チームの退場もありました。ただ、ヌメンシアのFKからのゴールはみごとでした。
というわけで、去年年末からバルセロナの試合やニュースでの結果を見ることが多いのですが、一度も負けてませんねえ。前にも書いたように、攻撃しか興味がないのでそちらを中心に観戦しているのですが、中盤をシャビとイニエスタが支配して前の得点能力が世界トップレベルの3人にボールが供給され続けるし、それ以外も左右のサイドからのきりこみ、ヤヤの突進とオプションも豊富。
それでいてやはり、最大の魅力は、メッシの右サイドから中央にきれこむドリブル。見ていて楽しいですな。
今年はCLも勝ち進んで欲しいところ(インテルとバルセロナを応援)。
ただ、試合をみておもしろいなと思うのはバレンシア。ひそかに応援しております。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。




PageTop

スェーデンのスポーツ中継

1月24日
スウェーデンでのスポーツ中継の話。日本ではマイナーとされるスポーツでも海外ではさかんなものがあります。
今、やってるのがハンドボールのクロアチアでの世界大会
今日、スウェーデンはフランスに負けました。
しかし、スウェーデンは日本よりも強い韓国に軽く勝つくらい強いのですけどね。
ハンドボールは、ヨーロッパでは比較的人気があるスポーツといっていいでしょう。
スピード感、迫力ともにありますからね。



もうひとつ、バンディの世界大会
バンディとは、おおきなアイスリンクで行われるアイスホッケーですが、広さと人数とボールとゴールの大きさなどが違うので、アイスホッケーとは印象がまた異なります。
といっても、盛んな国は限られてますが。
で、バンディですが、スウェーデンは現在スウェーデンで行われてるワールドカップで決勝に進出しました。

バンディの国内リーグの試合も毎週やっております。ただ、スウェーデンの冬の氷点下の屋外で見るのは防寒対策など大変なので、近所での試合でも足が向きません。
話はそれますが、日本で、サッカーのシーズンをヨーロッパ式(秋から春)にしようという意見がでてますが、たしかにスペインなどでは可能でしょうけど、ここスウェーデンでは日本と同じ春から秋にかけてのリーグ戦です。寒さと雪で実際問題開催はほぼ不可能でしょうから。以前おこなわれてたロイヤルリーグが無理やり冬にやってましたが財政難で終了。観客も少なかったしね。
ちなみにインネバンディという競技は、屋内のホッケーで、氷上ではありません。今シーズン、サッカー選手のヘンリクラーションが国内リーグに参加して記事になっておりました。
////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。




PageTop

2009-1-20 オバマ氏大統領へ。ランナーズハイ。

1月20日火曜日

今日からオバマ氏がアメリカの大統領ということになります。正直、絶対彼以外が選ばれると思っていたのですが、現実は今日から彼が大統領。
期待も高いと思いますが、僕はクリントンがなった時の期待ムード(結局たいしたことなかった)を覚えているのでちょっと醒めた目で見ております。
がしかし、「期待感」というのは大事なファクターですね。特に政治家は。

話は変わり、昨日今日とフィットネスにいって、トレッドミル(ルームランナー、ベルトコンベアー)の上で走りました。最初のしばらくはきつくて、あるラインを越えたら、苦しみがなくなりどこまでも走れるような気分になります。昨日は14分でそういう状況となりました。今日は、16分でした。これってランナーズハイ?っておもって検索かけたら、「長時間、走るとハイになる。ひとによっては15分くらいでくるとかいてるが怪しい」てな感じでしたが、自分でもこれはエンドルフィンの作用だろうな、って気はします。ハイになるまではいかないけど、苦しみから解放されるって感じで。
ただ、まるで自分がカゴのなかのハムスター。そう、かたかた、走ってるやつですね。自分もあんな感じです。ただ雪が残るし寒い外を走るよりはましなので。
で、その後のウェイトトレーニングはきっついですねえ。
昔、大学時代、準硬式野球部で野球やってたんですが、その時に右肩をぶっこわして、で、最近肩の筋肉を動かすトレーニングではどうやら昔の古傷あたり(て肩カンセツのなかのどこか、ってことしかわからないのですが)の痛みが再発したって感じがします。
目的は、一回でいいから腹筋割ってみたい、てのが一番、次が、逆三角形、なんですが、道程は遠いです。
で、その後はサウナ。窓から雪景色とお城がみえます。それを楽しんでシャワーで汗流して、また雪の中を自転車で帰宅。明日への英気を養う、というよりは疲れがどっとでるんですけどね。
////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。



PageTop

2009-1-18 電気屋―ケーキ屋

1月18日日曜日

今日は昼前に自転車で町にでて電気屋を回りました。
加湿器、MP3,そして携帯電話などを見に行きました。
こちらの電気屋の品揃えは、日本の淀橋カメラ、山田電気などで買物していた自分としては、まったく満足いくレベルではありません。というか日本がすごすぎるんだとはおもうんですけどね。去年シンガポールにいったときに、スウェーデンの同僚らが目の色かえて電気屋がたくさんはいってるビルをみてまわってましたが、その気持ちはよくわかります。
基本的には必要なものは日本で買ってくるのがいいのですが、送料などを考えるとこちらで買うほうがいいものもあります。あと、日本のものなら変圧器が必要となります。
で、結局、電話安いのを買いました。Nokiaの一番やすいやつで、まさに本当に安物ってかんじです(笑)こちらの電話のシステムでは、料金をチャージするタイプの種類をかうと、どこにも登録する必要がない(というか店も誰が買ったのかすら記録されない)ので、現在自分の電話番号を知ってるのは自分だけ(笑)という状況になります。まあ、悪いことに使うにはもってこいなんでしょうけどそういう予定はないですが。お金はコンビニエンスストアーでお金を払うとチャージするための暗証番号が発行されてそれを打ち込んで電話をしたらOK.。基本料金もないし、ほとんど電話を使わないひとにはもってこいです。

ところで、今見ると、100スウェーデンクローナが1,117.49日本円です。
これは実は、ここ数年で最高の驚異的な対クローネの円高となっております。
僕がこちらにきた2005年はだいたい、100スウェーデンクローナが1550円くらいだったのがその後上がって1700円台、そしてその後去年の秋から急降下で、1300-1200- そして今日の数字となっております。それだけスウェーデンの経済がやばいらしいんですけどね。
何がいいたいかというと、いままで何をこちらでかっても日本円に直すとバカ高い印象だったのですが、このレートでは、ああ、悪くないな、ということになります。
(しかしながら僕はスウェーデン通貨で給料をもらっているので、実際は得になるわけでもなく、ユーロに対しても落ちているからこの前の旅行では、日本の銀行のカードを使うか一瞬まよったのですが、日本の口座は減るだけなのでこちらのカードにしましたが)
というわけでやはり財布の紐は若干緩んでいるのかもしれません。というわけで、ケーキ屋へ目が行きます。

帰りにケーキ屋で、セムラといちごがのったやつとバナナ風味のやつをかいました。こちらのケーキは、ぼくとしては日本のケーキのほうがクチにあってるのですが、アメリカのほど甘くなくて、けっこういけます。セムラというのは季節もののクリームパンですが、去年くって気分が悪くなったのですが、今年は町でも人気の店のならどうかな?と思ったらまあおいしかったです。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。


PageTop

TVサッカー観戦 バルセロナ、インテル、レアルマドリッドなど

スウェーデンにいると、週末でなんとスペインリーグの試合が、土曜日2試合日曜日3試合あわせて5試合も放送される。
昨日も2試合みた。
今もアトレチコマドリッド対バレンシアみながらかいてまうs。ああ2分で点がはいったよ。
今日はさらにイタリアセリエAもやってました。
素敵なサッカー観戦環境ですな。この国。

週末見た試合の感想

FCバルセロナ 5 - 0 デポルティボ ラ コルーニャ
リオネル・メッシ(前半21分)
ティエリ・アンリ(前半27分)
サミュエル・エトー(前半41分)
ティエリ・アンリ(後半37分)
サミュエル・エトー(後半41分)
(感想)一方的な試合展開と点差となりました。メッシの中央にきれこむドリブルからの腰をくいっとまわしてのシュート、アンリへのどんぴしゃセンタリングとヘディング、などなど、文句なしの試合展開といっていいでしょうねえ。バルセロナは。強い!ま、あいてGKレッドで消えましたけど。エトーは得点王レース独走態勢。今年はバルセロナ応援します。

セビージャFC 1-0 ヌマンシア
レナト(後半37分)
(感想)おしていてもなかなか点がはいらなかったセビージャが終了10分前をきってやっと決めました。セビージャには去年たちよったので応援してました。

アタランタ 3-1 インテル
セルジオ・フロッカリ(前半18分)
クリスティアーノ・ドーニ(前半28分)
クリスティアーノ・ドーニ(前半33分)

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(後半47分)
(感想) テレビつけたら前半終了直前。すでに0-3.前半終了の笛。終了まぎわのファールのことで主審にひとこと言ったズラタンがイエローカードもらいました。こういうところ、なおらないのかねえ(笑)
で、前半のハイライト、2点目は、フリーキックが壁のズラタンのあげた手にあたってコースが変わってごる。
後半、フィーゴとアドリアーノ投入。
ここで軽く回想なんですが、2005年秋のセリエAの開幕戦のときにミラノにいたので、インテルの試合をみました。この試合アドリアーノがハットトリック決めたんですね。あの左足の威力は忘れられません。
で、試合はこのまま終了とおもわれたけどズラタンがコーナーキックのこぼれ玉押し込んで1点かえすのがやっと。アドリアーノのオーバーヘッドシュートや再三のオフサイドみたけど、から回りぎみ?こんな豪華メンバーでも負けるときはこんなもんかと思いました。

レアルマドリッド 3-1 オサスナ

セルヒオ・ラモス(後半5分)
ゴンサロ・イグアイン(後半19分)
アルイェン・ロベン(後半48分)

ジャヴァド・ネコナム(前半20分)
これテレビつけたら残り15分。オサスナの選手がペナルティーエリアでPepeにたおされたものの、笛がならず。そして文句をいったらイエロー貰って退場。
で、リプレーみたら、ぺぺはしっかり足を踏みにいっております。どうみても誤審です。
まあ、僕は審判(というか人間)があのスピードで即座に判断をくだすことの何割かは間違えるのはしかたないと思っておりますので、まあ、残念でした。
その後のロッベンのゴールをみれたから僕的にはOK
////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。


PageTop

自己紹介バトン

FC2の管理画面眺めてたらバトンがあって、自己紹介がわりにやってみました。あまり情報ないかな。

自己紹介バトン

Q1 あなたのお名前は?
A1 Maggie Q2000
Q2 生年月日・星座は?
A2 さそり座です
Q3 血液型は?
A3 血液型を気にするのは日本人くらいです。やめましょう。
Q4 好きな食べ物は?
A4 カレー ラーメン お好み焼き 焼き肉 グラタン
Q5 逆に嫌いなのは?
A5 にんじん
Q6 異性のタイプはどんなひと?
A6 守備範囲はひろい
Q7 いま好きな人か付き合ってる人いる?
A7 秘密
Q8 異性のどんなしぐさにグっとくる?
A8 やはり髪をかき上げる仕草かな
Q9 好きな映画は?
A9 アクション物
Q10 好きな色は?
A10 やはり赤か。
Q11 趣味は?
A11 体を動かすのは好きだなあ。
Q12 兄弟は?
A12 姉
Q13 ペット飼ってる?
A13 猫の写真。近所の猫を庭でみてる。
Q14 なんか習い事やってる?
A14 スウェーデン語の勉強
Q15 いまバイトしてる?してるとしたらなに?
A15 してない
Q16 いまの身分は?(学生・社会人など)
A16 社会人
Q17 携帯どこの使ってる?
A17 Komviq
Q18 何年くらい使ってる?
A18 こっちにきてから
Q19 S?M?
A19 秘密
Q20 身長いくつ?
A20 秘密
Q21 体重は?
A21 日本にいたときより5キロ痩せた
Q22 足のサイズは?
A22 普通
Q23 好きなマンガは?
A23 スラムダンク、のだめ、めぞん一刻
Q24 好きなテレビ番組は?
A24 CSI MIAMIにはまってます
Q25 何時に寝る?
A25 日付かわったくらい
Q26 何時に起きる?
A26 仕事にあわせて
Q27 持病ある?
A27 ない
Q28 鞄のなかにはいつも何が入ってる?
A28 手帳
Q29 いまの待ち受けは?
A29 イスラム系ミュージック
Q30 いまの着信音は?
A30 不明
Q31 パソコンには強い?
A31 普通
Q32 ブログを始めたきっかけは?
A32 日本にいたときに、なんとなく
Q33 ブログを通じて友達がほしい?
A33 時と場合によるね
Q34 特技は?
A34 なにもうかばないなあ
Q35 質問長い?
A35 疲れてきた
Q36 資格は何かもってる?
A36 もってるよ
Q37 これからとりたい資格ある?
A37 あるよ
Q38 実は自分は○○○だ。
A38 みたまんま
Q39 子供のころの夢は?
A39 野球選手
Q40 今髪の長さどれくらい?
A40 そろそろ切らないと
Q41 何色?
A41 黒
Q42 スリーサイズをどうぞ
A42 秘密
Q43 チャームポイントは?
A43 別に
Q44 今ままで生きてきて一番恥ずかしかった事件は?
A44 多すぎて。。
Q45 得意料理は?
A45 ラーメン
Q46 大分あなたのことがわかってきた気がしますが?
A46 何を?
Q47 正直、ここまで答えるのに疲れた?
A47 すでに
Q48 正直、手を出したことに後悔している?
A48 別に
Q49 このバトンをまわすひとの名前を5人どうぞ
A49 これ見た人5人
Q50 最後にひとこと!
A50 自己紹介代わりということで自己紹介バトンやってみまいた。あまりまともな情報はないなあ。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

PageTop

2009-1-17 スウェーデン語試験

1月17日土曜日

今日は、ストックホルム大学でスウェーデン語の試験でした。0910-1125小論文、1125-1210 読解 でした。1月9日にはすでに文法の試験があったので、これで全ての冬季のコースが終了しました。(落ちたら追試ですが)
このコースはおととしの11月に入試があり、去年の1月から春季、そして冬季の1年コースでした。(僕がとっていたのは夕方のコースですが、日中のコースならば半年で終了)

これでストックホルムの大学生活ともお別れかと思うと、少しさびしい気がしないでもないですが、今後も自分で勉強は続けるし、職場でもより会話スキルをあげていかないといけません。語学学習にゴールはないといっていいでしょう。読む、書く、話す、聞く、日本人はこの順番に得意なのですが、逆を言えば、日常、職場では話す聞く、すなわち会話能力が一番重要とされるわけで、積極的に話す、そしてテレビなどで耳を慣らす、本新聞を読んで辞書をひいて語彙を増やす、という積み重ねしかないです。

今回のクラスのクラスメートとの交流も、いろいろ刺激をうけました。ロシア、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、フィンランド、ブラジル、ポーランド、ルーマニア、イラン、エリトリア、チュニジア、ギリシャ、セルビアなどからこの国に来ている彼らは、優秀で、お国紹介のプレゼンもそれぞれ興味深いものがありました。バーで飲んだり、夏はピクニックもありました。今後も交流を続けていきたいところです。

地下鉄で戻って、Hotorgetの市場でフィシュアンドチップスあんどビアでひといきついて、また日本食材屋さんで買物して(このコースしかないのか、、)帰宅。さすが氷点下の町を歩き回るとエネルギーが消費されます。

しかし少しずつ日も長くなってきました。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。


PageTop

2009-1-16 訪問者ふたり

1月16日
今日、夕方、2人の方が訪問。
ひとりは、アパート見学。僕はセカンドハンドで借りていて、僕に貸している人が他の物件とこのアパートを「交換」したいらしく、交渉している人が見に来ました。
といっても、玄関から部屋全部、地下の自転車置き場と倉庫と洗濯場を案内しただけですが。
スウェーデンのアパートのシステムは日本と大きく異なってますがまた別の機会に。
もうひとりは、とあることで相談に乗っていただいてる、こちらが長い日本人の方。話もそこそこに、一緒に夕食と、お土産にいただいたイタリアのワインを楽しみました。
本来ならもっと人をよんで宴会チックにしてもよかったのですが、明日ストックホルム大学のスウェーデン語のクラスの最後の試験だったのでまた別の機会にとしました。
明日の試験でひと段落。1年間のストックホルム大学の学生として週1度もしくは2度足を運んだのですが、いい勉強にもなったしひさしぶりに大学生気分?も味わえてなかなか楽しかったです。
////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。

PageTop

2009-1-15 新年祝賀会@大使公邸

1月15日

今日は、在スウェーデン大使公邸における新年祝賀会に出席した。
今年で3度目の出席となる。
門で大使館勤務の知人と挨拶。そして、上着を預けて、宴会会場の入り口で、大使館に勤務するスウェーデン人の知人E君とも挨拶。彼には、僕がスウェーデンに来る前に日本でスウェーデン語を教えてもらっていたので、知り合ってもう4年になる。
大使と副使に挨拶して入場。食前酒かと思って小さいグラスを取ったら日本酒だった。食事が始まるまでに結構おかわりしてしまった。
とある省の独立行政法人の事務所に勤務の知人や、以前からお世話になっている複数の知人、いきつけの日本食レストランでの顔見知りさんなどとも挨拶。
しばらくして人も集まり新年会開始。大使の挨拶。乾杯。そして食事。
おいしくいただいた。お酒と白ワインと赤ワインも。
今回初めてお目にかかった、とある省の方や、貿易関係の仕事をされている方のお話はなかなか楽しく聞かせていただいた。自分の知らない世界で働いている人の話はやはり興味深い。いろいろなバックグラウンドをもつ日本人がここスウェーデンで働き、または学問し、生活しているということを再認識することができる。
あっという間に時間も過ぎて、散会となった。帰りにE君とも記念撮影。門のところでまた軽く立ち話。氷点下の中帰宅の途へ。知人に駅まで車に乗せてもらったので楽だった。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。

PageTop

2009-1-8 帰国そして

1月8日木曜日
朝起きてチェックアウト。地下鉄、空港バスを乗り継ぎ、空港へ。チェックイン。
パンとコーヒー。そして10時40分さようならバルセロナ
また訪れたい街である。

3時すぎこんにちはアーランダ空港
そして、しばらくしたら夕暮れ。。
バスでストックホルム。そしてHotorgetへ。地下の市場で飯。人気の魚スープ。おかわりもOK.これであったまり、日本食材屋へ。そこで買物して、バスでストックホルム大学へ。今日はスウェーデン語文法の講義最終日。そして明日が試験。。勉強は飛行機の中でやってましたよ。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。



PageTop

2009-1-7 カタルーニャの聖地モンセラットへ

1月7日 水曜日
この日はカタルーニャの聖地モンセラットへ。
郊外電車を下りてからロープウェイもしくは登山鉄道で修道院へいけるとのこと。
で、スペイン広場駅にいったら、がけ崩れのため登山鉄道は運休とのことで、ロープウェイとケーブルカーセット権22.5ユーロ購入。
地球の歩き方などには8時36分から、とかいてあるがその1本前の8時16分にのる。
どのみちロープウェイは10時10分からしか動かないから待つことになるのだが。

で、山のふもとの駅でおりたらさむいさむい、2度くらい。

で、車でそこまできてるひとなどですでにロープウェイ駅も混んでた。

で、10時10分になっても、動かない。

しばらくして、係員があるいてなにかアナウンスしてるみたいだがもちろんスペイン語。
少しおくれるのかな、とおもった。だって霧は少々あるが雪がふってるわけでなく、上からロープウェイもおりてきたし。

で、何人かの人が失望した顔で退場。残ってる人もいる。で、英語できいたら、

「今日は運休。 あしたきなさい

おいおい。明日は帰国してるがな

で、気が着いたら電車がすぐきて去って行った。そこからさらに40分まち、写真などとって、電車でスペイン広場へ戻る。駅で全額返してくれた。

PICT0988_convert_20090115042543.jpg
乗り場から

残念、聖地にたちたかったのだが。。

で、もどって、午後、カタルーニャ音楽堂のガイドツアーへ。英語のガイドツアーが2じから。チバールでコーヒーのんでドーナツかじって、景気づけにビール飲んだ。学生割引チケットかって、見学。ドメネクさんというガウディに匹敵するといわれている建築家の作品。たしかにすばらしい外装内装、だったな。採光の工夫、不思議な形のシャンデリア。さらに、カタルーニャの旗をふんだんにとりいれられた地域主義も主題のひとつ。
中は撮影不可。

PICT0992_convert_20090115042732.jpg

PICT0997_convert_20090115042822.jpg

そとにでたら、晴れてた。気分も晴れてきた。

そこから歩いてゴシック地区へ。王の広場から、フレデリクマレー美術館へ。水曜日は無料。
彼の多彩なコレクションに脱帽した。宗教関係のものから、当時の風俗や生活がよくわかる品々まで。

PICT1071_convert_20090115043002.jpg

で、黒マリアさん関係の展示も豊富。聖地にたてなかったので、ここでしっかり絵などをみた。

歩いてグエル邸をみて、海へ。

PICT1084_convert_20090115043123.jpg

コロンブスの塔。

PICT1094_convert_20090115043228.jpg

夕暮れの海。バルセロナ5泊6日はなかなか楽しめた。

最後に、市場でめし。

PICT1111_convert_20090115043329.jpg

謎の貝のグリルをみんなが食べてたので注文。これとビールがよくあった。ほかにイカかって、ほうれんそうのオムレツも食った。

満足して、地下鉄で戻る。近所の百貨店がセール開始。割引率のいいセーターを購入。まずは食料品売り場でみやげ(缶詰)かいこんで、戻る。ホテルで風呂はいって最後の夜。ねた。


////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。

PageTop

2009-1-6 ガウディ建築を訪ねて三千里

1月6日火曜日
街を散策。「ガウディ建築を訪ねて」という地球の歩き方のコースをそのままたどる。



ホテルの近くのグエル別邸へ。門のドラゴンがみどころ

PICT0885_convert_20090115032341.jpg

地下鉄にのっておりて、まずは、カサ、ビセンス。現在個人邸宅。ネオアルハンブラ様式の影響をうけている、とのこと。こういうとき、去年年末アルハンブラにいってるからちょっと気分がいい。

PICT0897_convert_20090115032233.jpg

続いて、カサ、ミラ 山がテーマとのこと。残念ながら屋上は見学できず。

PICT0910_convert_20090115032452.jpg

そして、カサ、バトリョ。建物の中を見学。音声ガイド付き。

さまざまなアイディアがとりいれられた内装はみていてあきない。
「天才ガウディは、、」というフレーズを連呼して、そりゃあ天才だとおもうけど、そこまで連呼されると天才ばかぼんを思い出してしまう。

PICT0930_convert_20090115032555.jpg


しかし、屋上にあがったころ、雨がふりだした。。

その後ふったりやんだり。
ガウディ建築は満喫した。発想としても廃品の利用、換気のアイディアや色使い造形と、まさに彼がいかに斬新だったかわかる。そして今のバルセロナの観光価値をたかめているのはまちがいなく彼の一連の作品でしょうね。もちろん彼の才能をみいだしたグエル氏をはじめとしたみなさんのおかげでしょうけど。

雨の中、ピカソらがいりびたったという、4Gatsへ。

PICT0970_convert_20090115032712.jpg


ただ、レストランのほうできちんと食べた。肉うまかったな。

そして、寒くて濡れて、ホテルもどって風呂はいってねておきて、近所で夜パスタくってビールかって飲んでねた。
いうまでもなく、ビールの価格がスウェーデンよりはるかにやすいわけですわ。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

こちらもクリックよろしくお願いします。


PageTop

2009-1-5 サグラダファミリア

1月5日月曜日
サグラダファミリア。
今回の旅の目的。
ヨーロッパを旅するといろいろな教会を見ることになるのだが、このデザインは、まさに、どこともちがう。

PICT0618_convert_20090114061042.jpg
西側から入場、そして、エレベーターならぶ。これが45分まち。
しかし、まっただけのことはあった。

PICT0630_convert_20090114065137.jpg

塔のなかから撮影

PICT0647_convert_20090114060602.jpg
塔と塔の間の渡り廊下にでて(これが結構高所)そこから写真をとる。

PICT0726_convert_20090114061322.jpg
階段をおりながらとる。

PICT0758_convert_20090114061229.jpg
それから東側へ。

この建物の東と西では印象が大きく違う。西はガウディがなくなった後にできたそうだが。あと、彫刻の再建に日本人が関わってたことを初めて知った。
そのあと、地下の博物館へ。昔の写真や、模型など。
非常に満足。

そして、マクドでランチ
歩いて、世界遺産の病院へ。
これが病院?という雰囲気。
そして、地下鉄にのって、グエル公園。ここも高台できもちいい。
ガウディ博物館へもいった。
で、夕方、百貨店でかって、ホテルにもどってサンドイッチをつくって食べる。
テレビをつけたら、パレードやってた。3人の博士のパレード。
しかし、どらえもんもパレードしてたが。。
知らなかった。。知ってたら町でまってたのだが。
ホテルはちょっとはなれていてさらにパレードの場所もはっきりわからず、すでに手遅れ。
ま、テレビで見たからよしとするか。

////////////////////////////
人気blogランキング参加してます。
他のヨーロッパの美しい景色の情報、ヨーロッパサッカー情報などもいつもここから
b

ほかの北欧ブログのチェックはこちらからどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ


PageTop

第652回「好きな料理は・・・和?洋?中?」

ここ数日、気温があがって、日中5度くらい。で、残ってた雪が結構とけました。
マイナス10度くらいだと自転車のってると顔面がきついのだけど、今は楽です。
まだまだ1月半ばなのでまた寒くなる可能性も高いから油断できないけどね。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「好きな料理は・・・和?洋?中?」です。 最近、食事ネタの多い水谷です。実は、ダイエット中なのですが、その分、食べることが楽しみになりますね。リバウンドしないように気を付けないといけないのですが・・・。水谷は、洋食が好みです。π..
FC2 トラックバックテーマ:「好きな料理は・・・和?洋?中?」



ちなみに、和食が大好きです。いや、パスタも中華もたべるけど、日本のレストランで食べる料理なら、なんでもいいです。
スウェーデンの外食は、、、まあ、、、あまりいいたくないのだけど、、、家で自炊したほうがコストパフォーマンスふくめいいかな。

PageTop

モンジュイック

1月4日日曜日

PICT0472.jpg

まず、モンジュイックの丘にあるカタルーニャ美術館へ。
なかなか楽しめた。ピカソもあった。

でて、上からサグラダファミリアを望遠モードで撮影。

ここから、オリンピックがあったスタジアムなど見学。サッカーチームのエスパーニャのホームグラウンドでもある。

そして、ゴンドラで丘の頂上へ。まずパンをかってたべる。お城。中には武器博物館があり、入った。

中世のよろいにまじり、にほんの鎧兜もあった。

そして、景色をたのしみ、山を下りて町へ。ダンキンでドーナツ。

市場は閉まってた。

あるいて、カテドラル、そしてピカソ美術館へ。ここは超おすすめ。

とくにおもしろかったのは、ベラスケスの作品をもとにした一連の作品。去年年末にプラドでそれをみていたから、よけい面白かった。

晩飯は、UDONといううどんや。関東風味のそこがみえないだしだった。なべやきは悪くはなかった。

店内には、うどん、という映画のDVDが流れてた。しかしその店のコンセプトは、おしゃれなうどんや、だったのでちとちがってたが。

ホテルに戻って、寝る。

PageTop

バルセロナ旅行記 丘へ

1月3日の日記は、楽天のほうでチェックおねがいします。

で、1月4日日曜日
朝起きて、ホテルをでて、スペイン広場へ。いい天気。そこからモンジュイックの丘へむかってあるく。

続く

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

PageTop

思い立ったら吉日

いままで楽天日記のほうでやってましたが、こちらに引っ越すことになりました。

http://plaza.rakuten.co.jp/goikenban/

こちらが楽天の過去日記です。そちらのほうも昨日まで書いてますのでよろしく。

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。