ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 サンモリッツ散策

サンモリッツに戻ってホテルの部屋へ



部屋からの景色



3294_convert_20111028002750.jpg

そして町の散策。湖の北を東から西へ。高台から湖を見下ろす




3296_convert_20111028002842.jpg

教会


目的地はセガンティーニ美術館
大作の展示もあり、時間一杯まで楽しんだ。

3298_convert_20111028003009.jpg

バス停からの景色



3317_convert_20111028003205.jpg

そしてこの日の最後の目的地は、ムオッタス・ムラーユという、サンモリッツ東にある展望台。
駅からまずバスに乗り、ふもとからケーブルカーで登る。



3339_convert_20111028003334.jpg

ベルニナの氷河が遠くに見える。



3340_convert_20111028003430.jpg

放牧されている牛と馬



3348_convert_20111028003542.jpg

一番高い所から、4つの連なる湖の景色を堪能。セガンティーニも愛した景色だそうな。


3376_convert_20111028003700.jpg

ケーブルカーで降りる。
ホテルに戻るのに電車を乗り間違えてえらい時間がかかった。


3402_convert_20111028003855.jpg

部屋からの夜景

そして、明日はまた世界遺産からスタート!

続く




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

スポンサーサイト

PageTop

10/30のツイートまとめ

MaggieQ2000

ただ、いい奴や元同僚や知り合いがいるとしても、本当にどうしょーもない連中を現地で目の当たりにするとやはり嫌いにになっちゃいますねえ。はい、トルコのことですが。
10-30 07:43

インテル負けるし長友選手あまりいいとこなかったし、デルピエロ最後のほうでたけどもうひとつだった。まあ、ユベントスファンなら会心のゲームかな。
10-30 05:44

いえーいインテルvsユベントス生中継今スタート。長友選手スタメン。
10-30 03:48

ブログ「スウェーデンの教育って?!」先生の労働環境の悪化 http://t.co/8AUJbSic
10-30 00:42

PageTop

スイス旅行記 世界遺産 聖ヨハネ修道院 ミュスタイア

サンモリッツの朝。



エスカレーターで高台のほうにいって町をかるく散策



この後、電車で再び移動。
目的地はミュスタイヤ
私も地球の歩き方がなければ知らなかった場所。ユネスコ世界遺産の修道院があるそうな。
この場所、イタリアとの国境近くにあり、電車からさらにバスに乗り継がないとたどり着けない。
今回の旅を逃すと二度と来ることはない場所だったであろう。


3126_convert_20111028001528.jpg

電車の窓から。



ちなみにバスはスイス唯一の国立公園を通る。

3158_convert_20111028001703.jpg

バスがミュスタイアに近づいてきた。



そして下車。
目の前に修道院。見た目は普通の修道院
しかし、WIKIによると
「ザンクト・ヨハン修道院(聖ヨハネ修道院)は、スイス・グラウビュンデン州の都市ミュスタイアにある旧ベネディクト会修道院。希有な保存状態の良好さを誇るカロリング様式の建造物であることから、1983年にユネスコの世界遺産に登録された。」とのことである。
さらに「修道院はクールの司教によって780年頃に建てられたと考えられている。この修道院は、1167年に女子修道院になった。20世紀の修復作業を通じて、1160年代以降のロマネスク様式のフレスコ画が発見された。他の壁画はカール大帝の治世のものである。」

3175_convert_20111028001841.jpg

修道院内部とフレスコ画。



3202_convert_20111028002005.jpg

外観。綺麗に整備された墓地だった。



3221_convert_20111028002216.jpg

そして、併設する修道院博物館にあった、フレスコ画。他にもマリア像や色々な展示品が興味深かった。



時間もおしていたので、すぐサンモリッツに戻るバスへ乗った。

3274_convert_20111028002420.jpg

バスの窓から。国立公園のあたり。

続く



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


PageTop

スイス旅行記 世界遺産 レーティッシュ鉄道 アルブラ線

翌日、朝早くの電車でサンモリッツという町へ移動。

で、その移動に使うレーティッシュ鉄道、アルブラ線、これが世界遺産。鉄道が世界遺産に選ばれているのはめずらしいそうである。長い歴史と車窓からの風景のすばらしさがポイント
ライン川とドナウ川の分水嶺アルブラ峠を走るアルブラ線は、1898年に着工し、1904年に開通したとのことで、当時の鉄道土木技術レベルの高さに驚かされる。

ちなみにわたしはまあ、世界遺産お遍路さん初心者マーク付きで、チャンスがあれば見逃さないようにはしております。



クールからはしばらくツェルマットから来たコースを引き返す感じとなり、その後進路を南へ。
このような景色が広がる



3077_convert_20111027230754.jpg

そして、見所のメインはラントヴァッサー橋(65m)。



3079_convert_20111028000857.jpg

橋の上からの下の風景



3081_convert_20111028000943.jpg

そして見返るとこんなかんじ



この後しばらく、山岳をループとトンネルで高度を落として、エンガディンという広い谷のエリアへ。
そしてしばらくしたらサンモリッツに到着。89kmの素敵な鉄道の旅でした。

3103_convert_20111028001151.jpg

サンモリッツの駅のそばのホテルに荷物をおいた。ホテルの目の前にある湖。

ちなみに町の中心や高級ホテルブティック街は高台の上である。

今日一日の活動開始である。

続く




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

スポーツバーで会食

日頃外食しないのでするだけで私にとっては大きな出来事in Sweden

日本人の方々とスポーツバーで夕食。この店はスウェーデン国内のスポーツバーチェーン店としては大手で、空港にも首都にも大きな都市にもリンショーピンのような中規模な都市にもまたフェレフテオみたいなところにもある店。
いい点は、どこの店に行っても同じ味、似た雰囲気で大きな失望を味わうことがないこと。さらに、みたいスポーツがあればなおさらいいが、今日は食事とお話しがメイン。

で、ビールを頼んで、チキンウイングをみんなで一皿(これが結構な量)、各自ハンバーガーを頼んだ。ポテトとコールスロー少量もついている。

ひとりがチーズハンバーガーを頼み、私ともう一人がベーコンアンドエッグバーガーを注文。

スウェーデンのビール、ファルコンで乾杯して談笑、しばらくして、ハンバーガーが到着。

ひとつはチーズがかかってあるのであとのふたつを各自の目の前に運んだ。

。。。。

なにかがおかしい。。。。

パンをめくってみた。。。

ため息。。。

店員さんを読んだ。

「すみません~」
「はい?」
「えーと、私たち、ベーコンアンドエッグバーガー注文しましたよね」
「そうですよ」
「あの~ エッグが見当たらないんですが。。」

これはすみません、といって皿が下げられ、しばらくして目玉焼きを突っ込んだベーコンアンドエッグバーガーが二人に到着。その前にもチキンが来ていたので、やっと楽しく食べて飲んで語り合った。

「すみません。こういうことはスウェーデンではめずらしくないんですよ。なので、きちんと注文通りにきたかどうか自分でチェックしないといけないんですよ。」
「へーそうなんですか」
「さらに、会計もいい加減なので、レシートは隅々まで見てくださいね。さらに、町のカフェとか100クローナ紙幣をだすとおつりをまちがえられるもしくは意図的にちょろまかされるので、できれば小銭だしてくださいね」
「気を付けます」
「さらに町には置き引き、すり、そういった輩が徘徊してますので、持ち物にはくれぐれも気を付けてくださいね」
「はい、わかりました」

今日は金曜日、それも給料日直後なので、いつもよりも客が多く、たぶん、厨房もてんやわんやだったのであろう。まあ、だからといって、入るべきものが入ってないのはあきまへんが。まあ、このブログの今日のネタを提供してもらったということで御の字か。

会計は問題なかった。

話題は、仕事の話、留学一般の話、日本人の若者が海外に留学しようという意識がある人が少なくなってきた、というような話もでた。私は留学したい人はすればいいし、したくない人は考える必要もない、くらいにしか考えてない。おすすめしたいわけでなし、各自の生き方しだいだろう。まあ、国外に出て日本とは違う社会で生活したり働いたりすることは意義はそれなりにはあるとは思うが。あと、スウェーデン社会一般の話、普通の日本人が知らないようなことを(このブログにはたまに書いているようなことを)お話ししたら、まさにもじどおり、口をあんぐりあけてショックを受けていた。いくつになってもカルチャーショックというものはあるもんでしょうね。

後、トキメキ、というキーワードでお話しした。トキメキはお金では買えない、そして、トキメキを求めて人は移動する。日本とスウェーデン、どちらがときめくか、と言われると、場面場面を考えても、日本の方がはるかにときめきの総和は大きいのだが、まあ、こちらでときめくこともあるしそれが自分にとって重要だからこそここにいるのだろう。さらなるトキメキを求めて生きていきたいとは思う。いくつになっても。それはいわゆる自分探しの旅などではなく、自分の今持っているもの、確実に持てるであろうものをどう生かしていくか、という実践的な問題なのである。






PageTop

10/28のツイートまとめ

MaggieQ2000

ブログ更新、ライフインスウェーデン スイス旅行記、ハイジの舞台編クライマックスへ http://t.co/TbsCUWVN
10-28 05:05

PageTop

10/27のツイートまとめ

MaggieQ2000

米南部諸州でオーロラ観測 「珍事」と米メディア - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/0peTPg78
10-27 18:12

スウェーデンの移民局への電話、旅行先のスペインから国際電話かけたこともあったなあ(遠い目)
10-27 01:32

PageTop

スイス旅行記 アルプスの少女ハイジの原風景

ハイジの山小屋に到着



ビールを飲みつつ休憩。



2945_convert_20111027230256.jpg

山小屋の裏。もみの木が3本植えてあります。まだ小さいですけど。



2939_convert_20111027014829.jpg

そして、この辺りの一番高い所にむけて歩く



2958_convert_20111027014916.jpg

その高いところからの景色です。



1399a.jpg

Maggie Q2000 (イメージ画像)



2998_convert_20111027015108.jpg

そして、すんなり町へ降りずに、地球の歩き方で「アルプスの少女ハイジの原風景を見に行こう」というトピックとおりに、となりの村、イエニンスへ。これは集落を見下ろすかんじの景色。



3041_convert_20111027015336.jpg

で、バスにのってさらに隣の町のマランツへ。その町の景色。



3043_convert_20111027015443.jpg

アニメで見たことがある町並みがそのまま、だそうなんですが、アニメ自体を覚えてないので、へー、と言う感じで歩きました。地ワインを売っており、それを買いました。

そこからバスにのって別の駅へ。そこから電車でクールの町に戻りました。

まとめ、巨大なブランコはありませんでした。雲にも乗れませんでした。

しかし、有名なアニメの舞台での楽しいハイキングでした。

旅はまだまだ続きます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

10/26のツイートまとめ

MaggieQ2000

『大変だったVisa延長申請・・・』 http://t.co/sbs3mONG
10-26 18:27

今回のブログの内容の要約。ただ飯食ってきたけど散々だった、です。ま、いつものことなんですが、またやられました。
10-26 08:01

PageTop

スイス旅行記 ハイジの山小屋へのハイキング

ハイジハウス(標高658m)からハイジの小屋(1111m)へのハイキング。結構な標高差と距離があり、らんらんとあっさり到着するわけではなかった。

しかし、様々な趣向がこらされているコースであった。



ハイジハウスの裏



2905_convert_20111024061045.jpg

途中12箇所にハイジの物語などについての説明版とモニュメントが設置されている。



そのなかでもとびきり受けたのがこれ。

2906_convert_20111024061215.jpg

はい。またもや車椅子です。



2907_convert_20111024061308.jpg

説明版。WIKIによると「原作ではクララの存在を快く思わないペーターが車いすを壊してしまうのだ!」



性悪なクソガキですな。少女の車椅子を崖に放り投げるなんて。分かりにくいけど車椅子が落下している絵です。

2910_convert_20111024061356.jpg

で、これが、フランクフルトの高いところでアルムの森を思い出し悲嘆にくれるハイジをイメージした高台、やぐら。



2913_convert_20111024061512.jpg

もちろんそんなシーンはまったく覚えてないですけどね。



ちなみに、フランクフルトは去年いったのですが、面白くも無いただ大きな町でした。中華料理はうまかったです。
ハイジを子供の頃見て、フランクフルトはスイスにある町だと勘違いしてた人もいるらしいです。それはまあ許せますよね。


2938_convert_20111027014458.jpg

さーやっとハイジの山小屋が見えてきた!

続く




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


PageTop

グランドホテルでの会食

今日はグランドホテルで会食。

名前は立派だけど、私の町のグランドホテルはこじんまりとした川沿いの古いホテル。
ただ、雰囲気はすばらしい。以前、友人とワインを飲んだことがあるがワインもすばらしかった。

今日は、食事といっても、ちょっとした軽食。

私が食べたのは、スウェーデン名物、こえびのオープンサンド、そして、ホットサンドイッチ少々。
これに、ビール。

オープンサンド、パンの上にこえびがてんこもりで、あと、ゆで卵と胡瓜レタスなどが少々のっててマヨネーズがちょろっと。これで値段が結構はるわけだが、パンはしっけておいしくなくなるが、その上はまあこえびと卵のマヨネーズかけなので、悪くは無い。ホットサンドはチーズにハムがとろけて、悪くは無かった。

日本から訪問されている方々との会食。やはり、会話が刺激的で楽しかった。

彼らにとっても、見学に訪れたスウェーデンの施設で日本人が働いているというのは驚きであり、
私の情報は新鮮なものだそうな。いろいろ日本でも検索したけど、スウェーデンのその分野の情報がないんですよ、と。
(そしてもちろん私もそのことは承知している)

そのような限定した情報に限らず、北欧情報自体も、アメリカの情報に比べて限られている。
だからこそ神秘的でもあり、人によっては商売にも使えるんだろう。

情報のやりとりというのは、簡単なようで難しい。
発信する人、受け取る人、その立場によってあらゆるパターンが成立する。
個人情報の取り扱いの難しさもある。
そういったことは試行錯誤が続いていると言ってもいい。

気軽なブログでも、つぶやきでもその難しさから本質的に逃れているわけではない。
私の知人が私のブログを読めば、その場での私のリアクションすら想像できるだろうし
面識が無い人からしたら、なんでそんな国に長居しているのだろう(笑)となるだろう。

しかし、やはり、直接会って話しをする、というのは一番楽しい、と私は思う。
相手の言葉が直接響くし、こちらの言葉へのリアクションもわかるし。

などとほろよい気分で考えてみました。






PageTop

Ostgota nation での夕食会

今日はとある会合があり、その夕食会に参加。

結論から言うと、結局、後半激しくDisりますので、スウェーデンが好きな方はまた明日。



/////////////////



会場はOstgota nation。Ostgotaland県民会会館。



私の町には多くの県民会会館があり、若者達はそこで安い酒がのめるので留学生は私よりよく利用してるだろう。私はここが4箇所目。2箇所で夕食会に参加したことがあるが、どちらもNjaaaてな料理の感想だった。(日本語に翻訳、残念な料理だった)

で、今回も懲りずに参加。
 
005_20111026071911.jpg

入り口



006_20111026071910.jpg

まず、シャンパン



014_20111026071910.jpg

入場



023.jpg

前菜。トナカイのハムとパイ



スウェーデンの晩餐は、このあとメインが出るまでアトラクションがあったり会話を楽しんだり(これが結構長くて苦痛)、そして、メインディッシュがでてくる。今回はコメディアンみたいな人がギター弾いたり面白いことをいったりしてたのだが、何が面白いのかさっぱりわからなかった。

036_20111026071909.jpg

で、これがメイン。
しょぼすぎて涙がでてきた。まあ、ただなので文句は言えない。チャーシューのようなもの3枚。
結局ポテトで腹を満たした。回りも、まあただ(スポンサー数社協賛もち)なので文句は言えないという感じか。

なんでこんないい会場で美味しいワインのんで、このしょぼいメインなのか、と。

スウェーデンでただめしを何回か食べに行ったが、はっきりいって、満足したことは1度もない。
それがいいレストランだろうがホテルだろうが、まず、私は普通の牛肉や鶏肉、もしくは魚が好きなのだが、こちらではなぜかそういった私にとって普通のものがでてくるためしがない。鹿とかとなかいとかへらじかとか羊とか野鳥とか、とにかく、好みに合わないし、ちっともおいしくない。多分、おいしい牛肉を使うと高価になるなるし、安いと固くて食えないからだせないのだろう。
まあ、こちらの人はだいたい美味しそうに食べてるので彼らにとってはおいしいのだろうが、私は日本の単なる普通のB級グルメファンなのだが、はっきりいって、私同様に日本人の中年男性の多くがこちらでの会食に満足しないだろう。今晩のメニューなどみんな怒り狂うレベル。例えばイタリアのナポリで食べた会食とはレベルが数段ちがう。

スウェーデン関係のブログ、だれも本当のことをかかずに、とっても素敵な外食生活を送っているかのような写真を載せたり書いてるけど、私は本音を書きます。見かけや雰囲気はともかく、スウェーデンの外食のレベルはどうしようもない、と。家で出前一丁食ったほうがまし、と。

すみませんねえ、あまりDisらないようにしようかと思ってるんですが、さんざんまたされたあげくチャーシューのようなもの3枚がメインディッシュでぶちぎれました。

この後、マンマミアというタイトルでミュージカル風の出し物。これは面白かった。ただ、ちょっと長すぎ。編集必要。


046.jpg

で、デザート食ってすぐ退散。こらからダンスの時間なのですが、明日も仕事なので。



109_20111026071947.jpg

霧の中の町。

ああ、日本の普通のレストラン、居酒屋、ラーメン屋、ファミレス、牛丼や、なんでもいいからこの国に上陸してくれ!!

PageTop

2年おくれで低燃費少女ハイジ

ブログのねたにアルプスの少女ハイジを検索したら

低燃費少女ハイジがヒット。日産ノートという車のCMキャラ、それも2年前の。




低燃費てなーにーと聞いて回るハイジ



img_1513523_60340886_0.jpg

低燃費なんて何も知らないおじいさん

で、Youtubeで動画があるのですが、全8話、まさに、泣きながら笑いました。
とくに、おじいさんが主役をはる4話と6話が最高です。

とりあえず、リンクを置いておきます。

低燃費少女ハイジ 第1話 やまびこ篇
低燃費少女ハイジ 第2話 ペーター篇
低燃費少女ハイジ 第3話 おじいさん篇
低燃費少女ハイジ 第4話 飴篇
低燃費少女ハイジ 第5話 クララ篇
低燃費少女ハイジ 第6話 旅立ち篇
低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇
低燃費少女ハイジ 第8話 おんじ帰宅篇

この楽しさもスイス帰りだとなおさら、でした。

PageTop

10/23のツイートまとめ

MaggieQ2000

NHK科学文化部が報道するような価値がある情報なのこれ?私は理系で物理好きだったけどいまは、、
10-23 05:42

眠い。読みながら意識が飛びそうだ。
10-23 00:42

ここ数日TLでミスコンの是非が取り上げられているが、こちらでは意外とあまりそのような議論を耳にしないなあ。
10-23 00:11

PageTop

10/22のツイートまとめ

MaggieQ2000

学術論文など今は気軽にダウンロードできるけど、それは施設がお金を払っているからできるわけであって、無料の情報ではない。
10-22 23:27

お金を出してでも手に入れたい情報と、あれば読んでもいい、というレベルの情報など、価値はそれぞれ。売るほう買うほうの思惑が一致したら商売になるでしょう。ネットでそのような情報を買ったことはないなあ。アマゾンで本ならかったことあるけど。
10-22 23:25

今週末で書き物をバージョンアップさせる予定。やる気がでるまでの助走時間を短縮せねば。。
10-22 18:10

まだ昼にもなってないが、カレー焼き飯、日清やきそば、2.8%ビール。スウェーデン不規則動詞活用をおさらいしつつ食べる。
10-22 17:37

おでんのおいしい季節になりましたが、こちらではその具を手に入れることが困難です。もしくはバカ高いか。
10-22 17:01

PageTop

10/21のツイートまとめ

MaggieQ2000

サッカー、ヨーロッパリーグではスウェーデンのマルメがぼこられて敗退。
10-21 14:07

そしてギリシャのデモの映像。まるで市街地戦ばりの状況。
10-21 14:06

朝7時のニュースでいきなり捉えられたカダフィが暴行をうける映像。けっこう痛々しい(それで亡くなったのだから当然か)。昨日動画をみて知っていたが。日本のテレビでも流れたのだろうか?
10-21 14:05

PageTop

スイス旅行記 アルプスの少女ハイジの舞台へ

スイス旅行記
クールから電車でマイエンフェルトという町へ。
この町、観光局HPによると、「女流作家ヨハンナ・シュピーリがこの地を舞台に書き上げた
児童文学の名作『ハイディ(ハイジ)Heidi』で世界的に有名になりました。」
そのアニメが、そう、アルプスの少女ハイジ

これを書くと年齢がだいたいばれるのですが(笑)、リアルに見てました。

しかし、内容は殆ど覚えておらず、オープニングの巨大ブランコと、
クララが立ったことくらいしか覚えてません。

それはともかく、スイスにきたのならば、ここははずすことはできない場所でしょう。

で、駅からハイキングコースを辿ります。



ハイジの泉 後ろで放牧してます。



2823_convert_20111022061109.jpg

そこからハイキングコースでの山の景色



2829_convert_20111022061239.jpg

前方に見えるのはホテル



そして、ハイジハウスなる所にたどり着きました。観光局HPによると「古い農家を、数年前
に観光局が買い取り、ハイジの物語の頃の生活の様子を伝える博物館をオープン。台所、寝室、
納屋など、物語の中に描かれていたとおりの、アルプスの農民(牧童)の暮らしが再現されて
います。」とのこと。



2843_convert_20111022061406.jpg

ハイジとペーターが仲良くお勉強



2844_convert_20111022061448.jpg

食堂



2849_convert_20111022061530.jpg

おじいさんはお仕事



2862_convert_20111022061700.jpg

そして、ハイジには欠かせないアイテム
車椅子。
しかし、このハイジハウスにクララはこの日は不在でした。



2864_convert_20111022061850.jpg

世界各国語に翻訳された原作



そう、あのアニメも世界中で大人気だったとのこと。
WIKIによると
「この作品のために、スタッフはテレビアニメ史上初といわれる海外現地調査(ロケーション・
ハンティング)を約3週間行った。調査には、高畑勲、宮崎駿、小田部羊一らが参加しており、
その成果はリアリティの高い作品作りに生かされた。日本のアニメとしては欧州各国で広く
放送された草分け的存在で、アラブ諸国やアフリカ・アジアも含め、英語圏を除く世界中の
国々でも放送された」

そして隣の売店へ。

2886_convert_20111022061936.jpg

写真は地下のトイレにあった絵。。

ところで、日本人は他にはいませんでしたが、大量の中国人が訪れてました。

彼らのお土産の触り方、いじり方は、まさに、それ、壊れるんじゃない?というくらい激しい
ので見ていてはらはらしました。
この店に、オリジナルのスタンプを押してくれる郵便サービスもあるのですが、
そこでびっくりしたこと。
中国人がそのスタンプを押していたのですが、何に押していたかと言うと、

本物のパスポート。

私も何かに押したかったけど紙がなくて断念したのですが、ちょっと彼女のまねは
出来ませんでした。

入国審査で、これなに?と聞かれたら、どうこたえるんでしょうかね?

ハイジの舞台編、続きます。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

10/20のツイートまとめ

MaggieQ2000

では、今日も忙しい日になりそうですが出勤してまいります。
10-20 14:19

とにかく、メールアドレスのユーザーアカウントとパスワードを記入しろという画面がでたら危険だと認識したほうがいい。私も知人からの写真の閲覧のためとかでひっかかって入力してしまい、次の瞬間に勝手にホットメールから一斉メールを送られてしまった経験がある。
10-20 14:18

続き、その後、現在スペインで強盗に会いパスポート以外すべて失ったという一斉メールを勝手に送られ、それに返信した人には、銀行口座に送金してというメールが届いて騙されて送金した人がでてしまったとのこと。さらにFacebookも勝手にアクセスされたなど被害拡大。AOLユーザーはご注意を
10-20 14:16

知人が、AOL mail serverを装い、全てのAOL mail userに対し、サーバーがfullになり、長期使用していないuser名は削除、使用を継続するためリンク先からupdateをしなさいと促す内容のメールをうけ、アカウントをパスワードをいれたらハッキングされました。
10-20 14:13

アイスホッケーのニュースそしてテニスストックホルムオープンのニュース。一番みたい野球のニュースをみれなくなってはや6年半。
10-20 14:09

朝のスポーツニュースは、ズラタンの豪快なゴールとメッシのドリブル。バルセロナでズラタンが出場した試合をみることができたのはいい思い出である。
10-20 14:07

午前7時。外気温4度。日々日の出が遅くなっているのはよくわかる。
10-20 14:02

PageTop

10/17のツイートまとめ

MaggieQ2000

週末はずっと仕事だった。朝風呂に入りながら読んだNumberの小林可夢偉の記事で気合がはいった。「諦めるのは簡単だし、諦めたほうが楽ができる。でも、諦めたらそこでおしまい。あとは何も残らない」分かってはいるのだけど(スラムダンク読んで)、その気持ちを持ち続けるのは難しい。
10-17 14:31

タイの洪水の映像と町の真ん中でわに、というニュースもこちらの朝のトップニュースのひとつでした。
10-17 14:28

スウェーデンの若いジャーナリスト2人がエチオピアでテロリストとして捕らえられていて死刑されそうだ、というのが問題になっております。その点できちんと圧力をかけられない外務大臣にも非難の声があがってるとのこと。
10-17 14:05

PageTop

10/14のツイートまとめ

MaggieQ2000

ちなみにそのお役所、午前9時30分から11時まで電話で担当者に直接話しができるのだが、多分その時間帯は殺到する苦情の電話に対応して終わりだろう。そんな無駄な時間なくていいからとっとと処理して欲しいものだ。
10-14 05:44

一発おやじギャグをかましたいところだがぐっとこらえる。
10-14 05:41

ちなみにオンブズマンの説明がこちらのサイトで詳しい。http://t.co/nYtd4NlL
10-14 05:40

私の仕事の管轄の省庁が人手不足を理由にたまりにたまった申請書をのんびり処理してる。私もその被害者で頭にきてたら、上司から、ああ、最近そこに他の人からの訴えでJO(オンブズマン)の査察が入ったよ、とのこと。ざまあみやがれ、という感じだが、査察への対応を理由にさらにのんびりやられそう
10-14 05:38

PageTop

『読書の秋』おすすめの本トーナメント 準決勝戦

ブログ村の機能で最近おもしろいと思って参加しているのが

記事トーナメント

お題にそった記事を登録して、
「参加メンバーの記事を両方ご覧いただき、よりテーマに沿ってすばらしいと感じた記事、
より共感できる記事の方に投票」というお遊び。


だいたい2回戦までには敗れ去っていたのですが、

『読書の秋』おすすめの本トーナメント では
長谷部誠選手の「心を整える」に関する記事が準決勝戦 まですすんでおります。


http://book.blogmura.com/tment_vot/9_746.html

ブログ村にアカウントがある方は、もしよろしければ一票よろしくおねがいします(笑)

準決勝戦の投票締め切りは今日24時だそうです。

PageTop

スイス旅行記 クール

クールという町の説明は、観光局のHPによると

「約5000年の歴史を誇りスイス最古の町ともいわれるグラウビュンデン州の州都。ケルトの集落からローマに統治され、その後は司教領として栄えてきました。今でもカテドラル(大聖堂)を中心として豊かな文化遺産や史跡が数多く点在しています。中世の町並みをそのまま残す旧市街は城壁に囲まれた自動車の入れない歩行者天国。5〜10月の毎土曜日には周辺の山々から特産品を持ち寄って素朴な市場が開かれます。若者が集まるトレンディスポットも多いクールは、約500軒の個性的な店舗のあるスイス屈指のショッピング天国です。また数々のポストバス路線や氷河特急、ベルニナ特急など絶景自慢の鉄道路線の発着点としても有名。多くの人が周辺の小さな村やマウンテンリゾートへのエクスカーションを楽しんでいます。 」

というところでした。ま、旅の基点として宿泊地に選んだ町です。

ホテル、安いのを選んだら、まじで場末の安ホテル。
ホテルの前の景色こんな感じ (笑)



そう、ナイトクラブが数軒ある場所で、もちろん旧市街の外。ホテルの受付のお姉さん、というよりは一階のバーのホステスさんが受付もやってるというかんじ。
バーでは昼間からたばこの煙の中でゲームに興じるがらのわるそうなおっさんたち。

で、荷物を置いて、観光。
旧市街はどちらかというと閑散としていた。
レーティッシュ博物館という歴史民俗博物館に入った。
印象に残ったものといえば、農業用の古いトラクターや、観光で売り出した頃の古いダヴォスの絵葉書やポスターかな。
で、町を回り、その後スーパーで食料購入して帰って食べて寝た。

次の日はまたこの旅のクライマックスのひとつ。

そう、この写真の右下のポスターが興味深い。旅ブログが終わったらそれについて考察してみようか。

chur11.jpg

スイス観光局のHP http://www.myswiss.jp/jp.cfm/area/offer-Destinations-01Graubuenden-206927.html
からクールの町の写真を拝借。上の写真だけだとやはりあれですからね。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

スイス旅行記 ツェルマットから氷河急行

夕方、町から乗ったのは、ゴルナーグラートへの登山電車。



そこからのマッターホルンを見て、すぐ山を降りた。



そして翌日 

2714_convert_20111013061114.jpg

再び朝のマッターホルンを撮影するため歩く。



2726_convert_20111013061233.jpg

また来る日を、また会える日を楽しみにしてます。


そして、氷河急行。
スイス観光の目玉の一つ。
クールという町への電車の旅。

この鉄道、まさに一年前の夏、脱線事故を起こしました。
日本人の乗客が負傷されそしてお亡くなりになられた方もおられます。

その後の調査で超過速度が原因と判明しました。

パノラマ車両が売りですが、私はこの車両、はっきりいってきらいです。
なぜなら、窓が開かないからです。
そう、光が反射して外の写真が上手く撮れないのです。
なので、今回アップできる写真もほとんどありません。

2753_convert_20111013061356.jpg

ま、それでも快適なんですけどね。
列車の中では食事も、注文すればでます。食堂車両もしくはケータリング。
私はもちろんもちこみでしたが。




2767_convert_20111013061501.jpg

アンデルマットを過ぎたあとの高い場所からの写真



2796_convert_20111013061636.jpg

列車待ち合わせで駅で待っているときの写真。

同じ車両に日本からの旅行者の方がおられたのでお話。

スイスのレストランで、チーズフォンデュは食べたけど、少し食べたらすぐ飽きた、とのこと。
後、じゃがいもの郷土料理も同様とのこと。

ま、その話を聞いたからというわけではないのですが、結局このスイス旅行では
ほとんどスーパーで買ったもので朝も昼も夜も乗り切りました。
理由はひとつ、外食が高いからです。

おかげで、パンとチーズとハムはもう一生食べなくても平気になりました。
ヨーグルトもお世話になったけど、これはまだ飽きてないな。

今も、パンとチーズとハムの無い世界、それらを食べなくてもいい世界で生きたいと
痛切に願っております(笑)

そう、このコースの氷河急行、個人的にはゴールデンラインのほうが好きです。
VIP席がおもしろかったこともあるでしょうけどね。
景色はまあ、山と緑がメインなのでそれほど差は無いですが。

そして、午後、クールという町に到着。

続く




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

10/12のツイートまとめ

MaggieQ2000

朝風呂でしゃきっとして、外気温計みたら1度、、きちんと服きて外にでないと凍るなこりゃ。
10-12 14:35

遅く帰って飯食ってテレビつけたらすでにサッカーの試合おわってた。予選でオランダいちぬけ決めてたとはいえ、オランダに勝つとはやはりスウェーデン強いね。
10-12 09:23

後回しにしていた宿題を今片付けた。眠い。最初のバージョンから熟成されてきた。やはり意見を出し合うというのはいいことだね。
10-12 09:16

PageTop

ツェルマット旅行記 シュバルツゼー ~ シュテリゼー

ヘルンリ・ヒュッテ からの下り道を気分よく歩く

2598_convert_20111013060037.jpg

最後、シュバルツゼーを上から眺める。



そしてゴンドラに乗って町へ。電気バスに乗って、
スネガパラダイス行きの地下ケーブル駅へ。
あっというまにスネガパラダイスへ到着。

2614_convert_20111013060138.jpg

前回は雲がかかっていたけど本日はばっちり。



2610_convert_20111013055826.jpg

望遠で一枚。



2618_convert_20111013060241.jpg

動物も見ることが出来ます。



またスネガに来た理由は、前回たどり着けなかったシュテリゼーに来るため。
これを見たら、このエリアの見所はほぼ押さえた事になります。



しばらく歩いたら、見えてきました。



2631_convert_20111013060440_20111013063420.jpg

やっとたどりついた!



2638_convert_20111013060518_20111013063420.jpg

強くはないけど風が水面を揺らして、逆さマッターホルンは見られませんでしたが
きらきらと水面が光を反射していました。
このエリアでの日程を締めくくるハイキングの目的地としてふさわしい場所でした。

まだこの後スイスの旅は続くのですが、ここがクライマックスといっていいでしょう。



ここから来た道とケーブルカーを戻って町へ。

まだ時間がある。この日最後にもう一ヶ所行きました。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


PageTop

10/11のツイートまとめ

MaggieQ2000

Förundersökning inledd mot Håkan Juholt - DN.SE http://t.co/BkxoeFDt
10-11 14:01

PageTop

10/10のツイートまとめ

MaggieQ2000

スウェーデンで働くときのキーワード?#goo_pedagogiskamagasinet http://t.co/TUKoJHKu
10-10 05:21

PageTop

ツェルマット旅行記  ヘルンリ・ヒュッテからのパノラマ

ヘルンリ・ヒュッテからのパノラマです。
マッターホルンを除く景色はこんな感じ



山の北-東側



2392_convert_20111011055056.jpg

東から南へ



2393_convert_20111011055131.jpg

南。町が遠くに見えます。


2394_convert_20111011055225.jpg

南から西にかけて。モンテローザが見えます。



2395_convert_20111011055326.jpg

西のグレーシャー・パラダイスからマッターホルンの稜線。
景色を満喫して山を降りました。
くだりは軽快でしたが、下りのほうが危険でもあり、慎重に歩きました。



2547_convert_20111011055943.jpg

難所を過ぎて、高度が下がったところでの南の景色



2586_convert_20111011060046.jpg

更に歩いて、シュバルツゼーのゴンドラ乗り場が眼下へ。

今回のコースは、難易度も体力も必要なタフなコースですし、危険度は高いといわざるを得ないですが、
それだけに最も印象に残ったハイキング(登山)でした。
マッターホルンの登り口の絶壁に触れたことはいい思い出となりました。

駅まで降りて、下りのゴンドラへ。そして町で電気バスに乗って、さらに移動。

続く




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!

PageTop

10/09のツイートまとめ

MaggieQ2000

そういえば、元タイ料理レストランがあったところに、日本食レストランAI(愛)がオープンしてた。入り口に張ってある写真を見たところ、日本人がかかわっているとは思えなかった。どうせならAJ!という名前にしたほうが受けるのに。
10-09 07:26

続きを読む

PageTop

昨日の会話など

昨日のオクトーバーフェスト、みなさん適度にお酒が入って(決して無茶な飲み方をしないのはスウェーデン人との違い)楽しく過ごした。

お話は、同業者との専門的な話や日本/スウェーデンの現状や問題点、帰国後の仕事というような話から、
異業種の方の興味深い話、ヨーロッパの旅やスウェーデンについてなどなど。

アイスランドの温泉の話や、帰りに丁度飛行機のストライキにあってご家族で空港で朝から夕方まで動けなかった、という話、チェコの田舎町のことなど。私はクロアチアを推薦した。

スウェーデンに住む最大の魅力は、他のヨーロッパ各国に気軽にいけることだろう。

そしてお約束の食い物ネタ。

ところで、お好み焼きとかどうしてます?と聞かれ、とりあえず作って食べてるよ、と答えた。
この前に日本に帰ったとき、風月で食べたよ、うまかったわ~
と言った後、私も彼も無言になった。。
海辺のカフカで中田さんがうなぎをイメージしながら沈黙したかのように。

ポテトを追加でオーダーした方が、
スウェーデンのポテト、うまいよね~
と一言。私もそれに付け加え
ここで買える鮭もうまいよね~(ノルウェー産であることは周知)
そこで誰かが
牛乳もうまいよね~
といったところから議論白熱
え?まずいよ。日本のほうがうまいよ、や、低脂肪のものは飲めたもんじゃない、とかそういう話になった。
チーズもうまいよね~
と誰かが言ったけど、それは外国産だ、と一蹴。
結局、ほめられるのはじゃがいもだけ。

牛肉かたいの買ってから以降は、豚肉鶏肉にしている。このふたつに関してははずれがない、
とある人が言ったが、私は豚肉をはずしまくってきてるのであまり賛同できなかった。

一人の方は、スウェーデンきにいった。ずっと住んでいいと思っている、とのこと。
永住ビザの取り方を教えてほしいとのことだったので、伝授。
丸4年ここで働くか研究してたら大丈夫だから彼も問題ない。

企業の方に、スウェーデンどうですか?と聞いたら、いいですねえとのこと。
で、どうなんですか?と聞かれて、大嫌いですよ、と答えたら
そーですか。やっぱり食事ですか?ときかれ
そーなんですよ、と答えてあとは悲惨な外食産業ねた。

などなど。名残惜しかったけど電車に乗るために一足早く帰りました。

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。