ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 ベルン散策

ベルンは美しくて素敵な町でした。

5667_convert_20111125235452.jpg



5668_convert_20111125235528.jpg

アーレ川



5674_convert_20111125235551.jpg

時計台



5718_convert_20111125235657.jpg

熊の動物園



5724_convert_20111125235806.jpg

流されるように泳いでいる人たちがいました。とっても楽しそうでした。



5738_convert_20111125235837.jpg

旧市街の佇まい



5739_convert_20111125235901.jpg



5743_convert_20111125235936.jpg

子喰い鬼の噴水。回りは工事中。



5754_convert_20111126000002.jpg



5762_convert_20111126000028.jpg

連邦議事堂からの眺め



5770_convert_20111126000055.jpg

遠くにアルプスの山並み。ベルンの日が暮れていきました。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

スイス旅行記 ベルン スイスアルプス博物館

ベルン観光
スイスアルプス博物館へ。
結局今回の旅で、シャモニー、マッターホルン、そしてグリンデルワルトを満喫したので、興味深く展示品を見て回った。

5606_convert_20111125235058.jpg



5614_convert_20111125235214.jpg

マッターホルン初登頂の後の転落の悲劇を描いた絵。
山は登るよりも降りるほうが怖い、というのはよく理解できました。



5617_convert_20111125235242.jpg

ベルナー・オーバーラントの模型



5624_convert_20111125235320.jpg

昔の写真との比較でわかる、氷河の損失部分。



5645_convert_20111125235349.jpg

100年以上前の写真の展示は面白かった。


5655_convert_20111125235428.jpg

明治元年の写真です。まともな登山装備の無い時代でも人間はタフだったんですね。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



PageTop

11/29のツイートまとめ

MaggieQ2000

テレビでインネバンディの試合やってる。体育館でのホッケー。ヘルシンボリではサッカーのレジェンド、ヘンリックラーションもプレーしてたね。
11-29 03:34

スウェーデンで、動物を性的に利用することが禁止されました。ネコや犬などが被害にあってるそうで、問題の根は深そうですね。スウェーデン。。
11-29 03:09

夜7時のテレビのトップニュースは、エジプトの選挙。
11-29 03:01

PageTop

スイス旅行記 ベルン歴史博物館

電車でベルンにやってきました。

ホテルにチェックインして、腹を満たし、そして市内観光へ。移動はバスと市内電車。

5576_convert_20111125234750_20111129073810.jpg

ベルン歴史博物館へ。



5578_convert_20111125234815.jpg

ベルンという都市の名前の由来となった熊



5581_convert_20111125234856.jpg

博物館の窓から



5593_convert_20111125234931.jpg

ベルンに滞在したことのある人物の一人。(一人でも)レーニンさんです。
彼の思想のおかげで何人の命が世界中から失われたのでしょうか?
アインシュタイン博物館も併設。こちらは一人の偉人の生涯を上手くまとめてました。
一見の価値ありです。
彼の論文もおいてましたが理解できませんでした。
女性遍歴までもまとめられてましたね。



5603_convert_20111125235003.jpg

博物館の入り口から



5604_convert_20111125235034.jpg

熊です。

さらに観光は続きます。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村








PageTop

スイス旅行記 インターラーケン

インターラーケンのロッジに宿泊。
翌日チェックアウト。
最後にまたケーブルカーで山へ。
ハルダーという展望台



向こう側がグリンデルワルトです。手前がインターラーケンの町



5515_convert_20111125234355.jpg



5517_convert_20111125234418.jpg

高い所もここが最後。名残惜しみつつも山を降ります。



5531_convert_20111125234453.jpg

山を降りたところに、小さな動物園があります。
写真は巨大な角をもつアイベックス


5540_convert_20111125234527.jpg

見事な角ですなあ。



5568_convert_20111125234605_20111129073811.jpg

そして、マーモット



5570_convert_20111125234633_20111129073811.jpg

インターラーケンはこれでおしまい。
電車でこれから都市部に移動です。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

インターラーケン ウイリアム・テル野外劇

昼間まさに走って買いに行ったものは、ウイリアム・テル野外劇のチケットでした。

ロッジに戻ってチェックインして部屋に入って準備してレッツゴー



舞台は屋外ですが、観客席に上には屋根があります。それでももちろん冷え込むので準備は万全。



5417_convert_20111125233813.jpg



5422_convert_20111125233842.jpg

なんと、開始早々から土砂降り!皆さん雨の中の演技お疲れさん!



5424_convert_20111125233909.jpg

目の前に数列に渡って座っていた多分中学生の集団が、じっとしていられなくてごそごそ動いて喋って
周りに大迷惑。
で、会場係員も何度も注意してそれでも収まらないので、最後にはぶちぎれて引率の教師を後ろによんで説教。
多分、これ以上騒ぐとみんな退場、といったのでしょう。
それでましにはなったものの、それまで一切注意しなかった引率の空気の読めなさは凄かった!



5431_convert_20111125233937.jpg


5435_convert_20111125234003.jpg

動物も沢山登場!



5464_convert_20111125234044.jpg



5468_convert_20111125234116.jpg

そして、山場です。頭の上のりんご



5476_convert_20111125234211.jpg

射落とすテル
で、これでハッピーエンドかと思っていたら、そこから捕らえられ脱走して、最後にはテルがお代官様を暗殺。
ハッピーエンドというストーリーでした。
なんのことはない、スイス建国の父はテロリストだったということがよくわかりました。



5478_convert_20110923044228.jpg

ドイツ語でもちろん何を言ってるのかさっぱりわかりませんでしたが、楽しめました。
夏の風物詩とのことなので、このタイミングでインターラーケンに来る人にはお勧めです。
帰りの頃は雨は止んでました。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

スイス旅行記 シーニゲ・プラッテ

ハイキングを終えて、電車に乗ってグリンデルワルトに戻ります

5253_convert_20111125233239.jpg

時刻は12時13分くらいですね。



5259_convert_20111125233332.jpg

せっせと歩いて宿へ。途中の花。



そして、宿で荷物を取って山を降りて、電車に乗ってインターラーケンへ。
ここからが忙しかった!荷物を町のバックパッカーの宿へおいて、そこから町にでて「あるもの」を買って
さらにバスで駅に引き返し電車に飛び乗る。

5268_convert_20111125233401.jpg

ヴィルダースビルという駅で降りてそこで登山鉄道に乗り換える。
行く先は、シーニゲ・プラッテ



5272_convert_20111125233434.jpg

電車は高度を上げていく。インターラーケンを望む。



5292_convert_20111125233502.jpg

ブリエンツ湖



5298_convert_20111125233546.jpg

下りてくる電車です。



5322_convert_20111125233612.jpg

そして頂上へ。
「ベルナー・オーバーラント3山のみならず、ベルナー・アルプス全体の豪快なパノラマをほしいままに出来る展望台」
by地球の歩き方。
その謳い文句は決して誇大広告ではありませんでした。



5325_convert_20111125233638.jpg



5368_convert_20111125233717.jpg

山々の姿を瞳に焼き付けて、電車で帰路へ。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

11/28のツイートまとめ

MaggieQ2000

おはよう。7時前。曇り、4度。
11-28 14:55

シナモンのパンはまあ腹へってたら食べますが、サフランのパンは、、まあ腹へってたら食べるかもしれません。保守的なのは、ワンパターンきわまりないスウェーデン人の味覚か?それとも和式の味覚を押し通す私か?
11-28 09:20

PageTop

グルンデルワルト メンリッヒェン~クライネ・シャイデック

この旅最後の本格的な山歩きです。

5025_convert_20111125233041_20111129063123.jpg

目の前の山の左を通って向こう側のアイガー北壁へ歩いていくルート。
この写真を撮っている場所からは4.5kmくらいのコース



5067_convert_20111128012118.jpg





5081_convert_20111128012208.jpg

グルント駅をズームで撮影



5117_convert_20111128012243.jpg

子供連れでも楽しめるコース。



5130_convert_20111128012313.jpg

山を回りこむとだんだん連峰が見えてきます。

5144_convert_20111128012341.jpg

なだらかな下りを降りていきます


5164_convert_20111128012418.jpg

そして、駅が見えてきました。



5232_convert_20111125233115.jpg

クライネ・シャイデックにたどり着きました。
ハイキングの楽しさを満喫できるエリアでした。



5203_convert_20111128012449.jpg

この駅からグルンデルワルトに戻ります。乗ったのは奥の新しい電車ですが、古いのも愛嬌ありますね。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

ファーストアドベント おのぼりさん

今日はファーストアドベント。
去年の私のブログ日記はこちら
去年のこの日はマイナス11度で、今年はプラス10度。

午前、町の教会へ。今年も賑わっていた。
午後、お城のフリマにいったけど、ほしいものはなかったな。
で、風が強くて花火などのイベントは中止。

010_convert_20111128082150.jpg

風で若干傾いてるツリー



015_convert_20111128082340.jpg

毎年この時期にはモミの木とこんな電飾登場。



夕方、用事があり首都へ。

017_convert_20111128082237.jpg

赤い球の電飾が登場してた。



022_convert_20111128082407.jpg

巨大となかい電飾登場。



023_convert_20111128082438.jpg

国会議事堂のあたり。



030_convert_20111128082511.jpg

ガムラスタンの巨大ツリー



039_convert_20111128082541.jpg

銅像と共に撮ってみました。



夕食はいつものBar BarCelona.
カラマリと一口ステーキ、スウェーデンのビールで短い時間だったが語り合う。

店を出たら雨脚が更に強まっていた。
いつものごとく遅れる電車。
で、自分の町に戻ったらうっすら雪が積もってた。
北風がこの町に雪を降らす。。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

11/27のツイートまとめ

MaggieQ2000

En anhållen för pantbanksrån - DN.SE http://t.co/pI51C4Ll
11-27 17:05

お城の前の道路が明日のファーストアドベントのためのステージ作ってて通行止めになってた。去年のこの日は氷点下で死ぬほど寒かったなあ。
11-27 00:09

PageTop

11/26のツイートまとめ

MaggieQ2000

フィギュアスケート中継なう。佐藤有香コーチ登場
11-26 23:57

おはよう。8時半、気温5℃ 晴れ。
11-26 16:28

明日は(もう今日か)知人の晴れ舞台、公聴会。楽しみである。その後のパーティーも。飲み過ぎないようにしないと。。
11-26 09:54

ブログのスイス旅行記早く終わらせたいので予約投稿を数個しこんだ。ライフインスウェーデンという名前のブログやっててスイス旅行記かいたらアクセスが日々減るのだがまあ仕方ない(笑)
11-26 09:52

風呂はいって床についたのに眠れない。秘蔵の梅酒と秘蔵の珍味なう。
11-26 09:50

PageTop

グルンデルワルト メンリッヒェン 2

メンリッヒェン(2345m)からのパノラマ、前回の残り180度です。


4974_convert_20111125232727.jpg

グリンデルワルト方面(頂上から東方面)



4976_convert_20111125232757.jpg

北東方面


4977_convert_20111125232823.jpg

北方面



4978_convert_20111125232851.jpg

北西方面。遠くにインターラルケンが見えます。



4979_convert_20111125232921.jpg

西方面



4980_convert_20111125232948.jpg

西方面


4981_convert_20111125233011.jpg

頂上を含む南方面です。

存分に景色を楽しんだ後が、いよいよこの旅の最後の山歩きとなります。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

グルンデルワルト メンリッヒェン 1

翌日朝宿の朝食を食べて(ちなみに前日は朝早く出なければならなかったのでサンドイッチを作ってくれました。素敵な宿でした)チェックアウト。荷物を置かせてもらって、駅までいってバスに乗る。



ロープウェー乗り場へ。
ここからメンリッヒェンへの長い(ヨーロッパ最長とのこと)30分のゴンドラリフトの旅が始まりました。



4951_convert_20111125232408.jpg

メンリッヒェン駅



4954_convert_20111125232445.jpg

下をみてもゴンドラの始点ははるかかなた。



4955_convert_20111125232526.jpg

メンリッヒェン山頂(2345m)をまずめざします。
左上の建物は、ヴェンゲンへ降りるロープウェー。



4970_convert_20111125232555.jpg

業務用のヘリコプターが飛んでました。視線の先には昨日いったミューレンが崖の上に見えます。



4972_convert_20111125232628.jpg



4973_convert_20111125232700.jpg

ゴンドラ駅のほうを見返すと、手前にチュッケン(2521m)そしてその向こうにあの連峰(左からアイガー3970m、メンヒ4109m、ユングフラウ4158m)が見えます。

昨日のシルトホルンと比較してもそん色ない360度パノラマが広がります。
日本のテレビクルーがカメラでこの写真と同じ方向を撮ってました。その番組はもう放映されたかな?

つづく


クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

グリンデルワルト  プフィンシュテークからハイキング

グリンデルワルト駅についたら歩いてロープウェー乗り場へ。
そこから、プフィンシュテーク展望台行きが出発。最終便一本前。



しゅっぱーつ



4889_convert_20111125162625.jpg

ロープウェーからの景色



4893_convert_20111125162651.jpg


4903_convert_20111125162731.jpg

下りとすれ違います。



4910_convert_20111125162758.jpg

そして標高1387mの展望台へ。



4911_convert_20111125162827.jpg

ここから歩いて町に下ります。
やはり、展望台で景色を楽しむのもいいけど、歩きながら景色を楽しむのが最高に気分がいいです。
元なんちゃって登山部の血が騒ぐ時です。



4916_convert_20111125162855.jpg



4917_convert_20111125162923.jpg

ひたすら下りですが、足をひねる可能性があるのも下り。やや用心しつつ歩きます。



4930_convert_20111125162948.jpg

ロープウェーのコースからは離れつつまた戻るようなコースを選びました。


4934_convert_20111125163014.jpg

放牧されてる動物



4938_convert_20111125163049.jpg


4944_convert_20111125163115.jpg

景色を楽しみつつ麓の町まで降りてきました。

ちなみに宿までこの山と反対側をまた登るわけですが。
宿のおじさんが望遠鏡をもっていて、アイガーの山小屋で人が夕暮れを楽しんでいるのを見ることが出来ました。
まさか彼らも見られているとは思ってなかったことでしょう。

グリンデルワルトの長い二日目終了。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

スイス旅行記 ビルク ~ ラウターブルンネン

シルトホルンからの帰路。ビルクからの景色もすばらしい。
連峰が目の前に迫ってくる、と言う感じ。



地球の歩き方では、下りはハイキングをおすすめ、と書いてあったが時間がなくてそれは不採用



4834_convert_20111125162402.jpg

写真とってたら目の前でロープウェーが行ってしまった。しかし乗り場からの景色も絵になる。



ミューレンは気持ちのいい感じの町だった。鉄道ロープウェーと乗り継いでラウターブルンネンに戻る

4879_convert_20111125162506.jpg

駅からの景色。滝が見えた。



4880_convert_20111125162533.jpg

駅の様子。
ここからツヴァイリュチーネン経由でグリンデルワルトに戻る。
まだ一日は終わらない。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

11/25のツイートまとめ

PageTop

スイス旅行記 シルトホルン

目的地はシルトホルン 2970m

地球の歩き方には、視界が悪い日には行く価値なし、と書いてあるが、最高の天気。

ラウターブルンネンからロープウェーで、グリュッチュアルプへ。
そこから電車でミューレンという町へ。
そしてそこからロープウェーでビルク経由でやっとシルトホルンに到着。

うわさにたがわない、360度パノラマ



ユングフラウの方向



ちょっとづつ角度をかえるとこんな感じ。

4756_convert_20111125161926.jpg



4757_convert_20111125161951.jpg



4758_convert_20111125162014.jpg



4759_convert_20111125162037.jpg

展望台の建物



4760_convert_20111125162103.jpg

トゥーン湖とトゥーンの辺りを遠く望む



4765_convert_20111125162126.jpg



4768_convert_20111125162155.jpg

犬はどこでも元気です。



4770_convert_20111125162222.jpg

ちょっと山を散歩してみました。



4774_convert_20111125162247.jpg

大型ロープウェーがここまで運んでくれました。



4814_convert_20111125162315.jpg

向こう側のビルクです。



グリンデルワルトから離れていて、さらにユングフラウ鉄道パスはここでは無効
しかしながら、来る価値は大いにありです。
存分に景色を楽しんで、帰路へ。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

テレビ局前のオーク 切り倒される

テレビ局前のオーク に関する「スウェーデンの今」の記事はこちらこちら
活動家が見張りを24時間体制でしていたのですが、新聞によりますと夜中に警察約40人がきて約30人の活動家を排除。木は電気のこぎりで切られました。朝のニュースでその映像も見ました。




切られる前

1_2632472TS1322194376692_slot100slotWide75ArticleFull.jpg

切られた後

切る理由としては、木が朽ちてきたので雷雨で倒れる危険がある、ということ。その後専門家のみたては意見が分かれていたとのこと。

で、切り口をみてみたら、写真のようにちっとも朽ちてないように思いましたがいかがでしょうか?

この木に個人的には思い入れはないのですが、行政当局やるときはやるな、と思ったのがひとつ。保護活動家が排除されている写真もみましたが、もっと体を張って止められなかったのか?という勝手な思いがひとつ。そして、結局、なんやかんやいって邪魔だから切ったじゃないの?根っこごと他に移せなかったの?などなど。今後ストックホルムが環境保護などに美辞麗句を並べようがこの一件は消えないよね。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

クライネ・シャイデック ~ ラウターブルンネン

ユングフラウヨッホから帰りの電車へ乗ります。



下から見上げた展望台とユングフラウ



4640_convert_20111119190259.jpg

ズームをさげてメンヒもいっしょに。


4644_convert_20111119190323.jpg

お世話になった電車



クライネ・シャイデックから今度はラウターブルンネン行きの電車へ乗る。
この電車からの景色もすばらしかった。

4668_convert_20111119190350.jpg

ハイキングを楽しむ人



4680_convert_20111119190414.jpg



4698_convert_20111119190438.jpg

ヴェンゲンの町が見えてきます。



4702_convert_20111125072035.jpg

サイクリングも魅力的ですね。



4703_convert_20111125072136.jpg



4704_convert_20111125072212.jpg

山の景色も色々変わってあきません。


4705_convert_20111125072247.jpg

電車は高度を下げていき、ラウターブルンネンへ

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

こちらの食べ物に関する雑文

今日の気温はなんと10度でした。生ぬるいスウェーデンの冬のほうが氷点下20度のスウェーデンより好きです。

ところで、先日、スウェーデンを訪問されていた映画評論家、町山智浩さんのつぶやきから引用

「ストックホルム旅行中に食べたもの。ニシンの酢漬け、スモークサーモン、ザリガニのソーセージ、鴨のパテ、猪、トナカイ、ヘラジカ。他に選択肢があまりないんだけど、そういう土地なんだな。脂肪が少なくていいか。」

行間を読ませていただくと、おい、なんか他においしいものないのか?ということでしょう。
すみません。ありません。
脂肪が少なくていいか、とあくまでポジティブな面を最後に書かれている点がやさしさがあふれていると思いました。まずかったと一言もかかずに。

先日週末に日本人の方と昼から飲んで食って色々お話したのですが、こちらの食べ物の件に関して。
まともな食材がない、というねたはもういいとして、こちらの肉、スウェーデン人は、赤くて脂肪さえなければOk,という感じです。なのでへらじかとか私からしたらぱさぱさした赤い肉、以上でも以下でもないのですが、こちらの人にとってはおいしいのでしょう。こっちで売ってる牛肉もそんな感じですし。へらじかの肉は温かいうちはいいけど冷めたら食えたものではなかったと日本人の方談。

これからの季節、あちこちのレストランでJulbordクリスマスディナーというメニューが登場しますが、スウェーデン滞在中にはやはり一度は経験したほうがいい、と推薦しておきました。まあ、こちらのバイキング形式のディナーの決定版、スウェーデン人がもとめる食べ物の見本市といっていいでしょう。

そして、日本のホテルの朝食バイキングと比較すると、、


町のレストランのランチで魚介類のリゾットのようなものを食べた人のコメント

塩辛くて残した。でした。

塩加減がおかしいというのも前書いたとおりですが、特に気をつけたいのが、スープとか煮込み系。ただでさえ塩辛いのが煮詰まったら、、

ストックホルムに人気の魚スープ屋があります。私もその店はすきなのですが、スープを食べずに魚のグリルやフィッシュアンドチップスとビールで楽しみます。
スープはですね、おいしいけど、やはり、塩加減があれなときがあるし、ちょっと温いんですよ。
スウェーデン人は熱いスープだめみたいなんで。

今日夕食はカレーでした。マイソウルフード。

今日食べたおにぎりせんべいのあまりの美味しさに、食べた瞬間瞳孔が数ミリ開きました。

ymtpl004-4.jpg

Disラー総統、て新キャラ考えてみました。AさんやDさんが大好きなヤマトからです。

しかし検索したらすでに他の人が使ってました。残念!



その日本人の方に、拍手、ではなくて、下のおばけや「スウェーデン情報」をクリックしていただくとどれだけわたしが喜ぶかを切々と語ってきました。
というわけで、今日も下のクリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

グリンデルワルト ユングフラウヨッホ テラス

ユングフラウヨッホからの景色を楽しみました。



ヨーロッパ最長のアレッチ氷河
左手にテラスが見えます



4462_convert_20111119185904.jpg

はるかかなたに町も見えます。



4481_convert_20111119185929.jpg

氷の宮殿の中での一枚



4487_convert_20111119185954.jpg

テラスからのパノラマ。ユングフラウ
小さく登山隊も見えました。



4489_convert_20111119190017.jpg

視点を左に動かすと



4490_convert_20111119190041.jpg

こんな感じです。



4529_convert_20111119190112.jpg

ユングフラウ鉄道に乗った駅のあたり。
ヘリコプターからの撮影みたいな感じになりました。
写真の右上に向かうハイキングコースを翌日歩くことになります。



4559_convert_20111119190138.jpg

で、これが高級時計売り場。売ってるのも買ってるのも中国人です。すげー。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

UEFA CL ACミラン vs バルセロナ 

UEFA CL ACミラン vs バルセロナをスポーツバーで観戦して参りました。

スウェーデンに住んでいて数少ないいいことのひとつが、ヨーロッパのサッカーの試合をリアルタイムでTV観戦できることですね。日本なら真夜中。

で、この試合、スウェーデン代表FW、ACミランのズラタンイブラヒモビッチが古巣バルセロナと対戦、と言う点でスウェーデンでは盛り上がっておりました。
ちょっと前にはズラタンの自伝がでて、その中でもバルサの監督との確執が書かれてあるとのこと。

で、試合、最高に楽しめました。

前半14分、バルサが早々にOGで先制。

そこからの展開が最高に楽しかった。

ズラタンはバルサの守備に対して全く恐れることなく自分のプレーをぐいぐい押し通す。

そして、ボアテング、この選手は凄いなあ、と前半から目を見張っていた。

ズラタンの最高のセンタリングからのチャンスをロビーニョがゴール目の前ではずす!
これは痛い!まさにゴール目の前!!

しかしその数分後に、セードルフからのパスをズラタンが左で押し込み同点!!

この瞬間、スポーツバーは激しく盛り上がりました。

このセードルフのゴール前のスペースへのパスが後でリプレーで何度も流れましたが、DFを間一髪でかわすすばらしいパスでした。
それを決めるズラタンもさすがですけどね。

前半22分にはゴール前で今度はメッシがはずす!これでおあいこと言う感じか。

30分に微妙な判定でPK。なんとメッシがフェイントかけてイエローカードをもらう!
これでだめか?と思ったけどしっかりきめるところが現在の世界最高選手。

1-2でハーフタイム

後半、ロビーニョ out パト in

54分、いままで見たことが無いようなプレーを見た。ボアテングが相手DFのクリアーボールをトラップ、
そしてかかとでボールをコントロールしてディフェンダーをかわしてそのまま豪快にニアにシュート!

これが決まったときのバーの盛り上がりも凄かったです!私も鳥肌。これがハイレベルのスポーツをみる醍醐味でしょう。

しかし63分、メッシがDFの間を通す凄いパスをシャビに決めた瞬間に試合が決定しました。これをシャビが押し込んで2-3

このままゲームセット。2-3

チームの完成度はバルサが上ですが、ACミランは本当に面白いチームといっていいでしょう。

ズラタンの存在感も光ってました。後半もハイボールはやはり彼が誰にも負けませんでしたね。

私はでかいFWが昔から好きで、そういう意味でも彼のプレーが大好きです。
かといってちびっこFWがきらいというわけではなく、バルサのD.Villaはバレンシアの時からD.Silvaとセットで好きな選手でした。今日も前半いい感じで動いてましたね。

とういわけで、これからもCL、目が離せませんね。

ニュースを見たら、香川選手が試合終了直前にゴールを決めたとのこと。これも凄いニュースです。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

11/22のツイートまとめ

MaggieQ2000

債務危機、深刻なのは米国より欧州(NY特急便)  :日本経済新聞 http://t.co/ylGwlsvr 「ノルウェーやスウェーデンなど北欧諸国は、財政不安の南欧の救済に背を向けた。」2度の世界大戦すら逃げ切ったスウェーデンですからね。
11-22 08:49

MLB=マリナーズのハルマン外野手、オランダで刺殺 | スポーツ | Reuters http://t.co/rpyXLbpD
11-22 07:56

PageTop

グリンデルワルト ユングフラウヨッホ 1




宿からの景色。高いところにあります。



4376_convert_20111119185538.jpg

朝、電車に乗って移動。まず、クライネ・シャイデックへ。
電車からの景色です。



4383_convert_20111119185606.jpg

クライネ・シャイデックから、ユングフラウ鉄道に乗り換え、ユングフラウヨッホへ。
この鉄道、後半はアイガーとメンヒの山の中のトンネルになっており、2箇所で停車してガラス越しに外を眺められるようになってます。これは一つ目の駅



4396_convert_20111119185636.jpg

壁のポスター。左の山のふもとから真ん中をつきぬけて、右の山の頂上手前までに鉄道を作ったわけです。
なんと着工は1895年、明治28年。16年で完成させたとのこと。



4399_convert_20111119185713.jpg

電車へ戻る。
そう、電車の中の日本語での説明が、ハイジの映像でした。



4400_convert_20111119185740.jpg

二つ目の駅からの外の景色。



4409_convert_20111119185810.jpg

そしてユングフラウヨッホにたどり着きました。
この旅のメインイベントともいえるでしょう。
標高3454m。

続く。


クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

異見自在 世界は腹黒い 高山正之

日本人の方から、高山正之さんの本をいただいた。
この本、異見自在、と、変見自在シリーズ。
たぶん私が好んで読むだろうというその人の予想はあたった。

まず、異見自在 世界は腹黒い を読んだ。

まず、この本の題名が、まさに私のつねづね思っている通りのことである。

というか、日本人は本当にお人よしだと思っている。それこそ、旅行者から政治家まで。旅行者がぼられて、まあこれくらなら仕方ないか、とお金を出すのならまだ許せるが、政治家が、国民の税金を海外で自分のリップサービスとからめて散在してくるのは本当に許しがたい。

お金をばら撒いたからと言って感謝されると思ったら大間違いで、低く見られさらにふっかけられるのが世界の常道。日本が中国にどれだけかねをだしたか?湾岸戦争で日本がいくら払わされたか?

そう、世界は腹黒いのである。かよわい者はその餌食になるだけ。

私は旅行した先で、お前、本当に日本人か?違うだろ?本当は中国人だろ? 韓国人だろ?韓国語しゃべれるんだろ?と言われることがある。アンニョンハセヨーしか喋れないのだが。
たぶん、相手の発言に対する態度が、へー、すごいですねー、的なのを一切見せないことや、いやなことやうっとおしいときにそこで露骨にそれを表現してやりすごしたり、自分の意思をおしとおすところなどが今まで彼らが出会った「おひとよし日本人」とは異なっているのだろう。
逆に言えば、中国人韓国人はきちんと自分の意見を通したり、NOと言っているのであろう。

しかし先祖の墓を見たら数代前のひいひいひいじいさんくらいまで辿れたので、少なくとも最近来た渡来人ではないが、もっとはるかかなた昔に大陸から祖先が来たのかもしれないとは思っている。

話はこの本に戻る。

歴史の史実をもとに、アメリカやオランダ、英国ポルトガルなどなどがいかに腹黒いかが分かりやすく説明されている。特にオランダがいかに酷いことをインドネシアでしていたか、戦後日本にしたかは日本人はあまり知らないのでこの際知っておいてもいい。昔の旅芸人ねたでもオランダのことがでてくる。オランダ人はろくでもない、と。ちなみにドイツ人と話しても、いかに彼らがオランダ人を嫌っているのかがよくわかる。私は語学学校で国連関係に勤めていたオランダ人と話したことがあるが、彼がしばらく住んでいた韓国での面白い話を色々してくれてた。

そして、いかに朝日新聞がこの国を陥れようとしているかもよくわかる。

そして、政治家、河野洋平。彼の名前は日本の歴史に残さねばならないだろう。ひとりの無知で頭の悪い政治家が日本の海外の評価を落とした、そのいい実例である。

そう、いい人、を通して日本が国際社会を渡る、というのは方法として間違っている。腹黒い人たちのATMになるだけである。世界はそういうものとしてそれに対して有効な戦略を練って行動発言するのが正しい。

友愛だのCO2削減だの補助だのリップサービスとお金をだすだけな方々に国の舵取りはできないのである。

国レベルでも、個人レベルでも、外国と相対するときは、相手は腹黒いと思って交渉して間違いは無い。それは強調しておきたい。

ちなみに、検索したらこの本と同じ内容がコラムとしてネットで読めることが分かりました。海外在住の人はそちらでどうぞ。日本の方はせっかくなのでブックオフにGO

PageTop

11/20のツイートまとめ

MaggieQ2000

今日スウェーデン人に「トラストミー」と言われた。鳩山さんの名言を私も聞くことになるとは、とオバマな気持ちになった。来年の中ごろ答えがでるから楽しみではある。トラストミーインスウェーデン
11-20 08:45

そういえば、あなたのスウェーデンでの老後の年金は月ほにゃららです、という紙がきてたなあ。もちろんとても生きていけない金額だが、こちらにきてから税金払い始めて間もないからそんなもんだろう。
11-20 08:43

続きを読む

PageTop

グリンデルワルト バッハアルプゼー

地球の歩き方、スイス編にはこの旅で大いにお世話になりました。
で、おすすめのハイキングコースがその地域ごとに詳細に紹介されております。
今回歩いたコースもそのひとつです。湖の素敵な景色の写真がありました。そこが目的地です。

4249_convert_20111119185038.jpg

歩きながら振り返るとこんな感じです。



4251_convert_20111119185106.jpg

放牧された牛をあちこちで見かけます。



4279_convert_20111119185139.jpg

そしてたどり着いた湖。逆さ富士のような景色は、残念ながら雲と風でさえぎられましたが、
それでもキテヨカッタ、と思わせるものがありました。



4296_convert_20111119185204.jpg

帰り道



4304_convert_20111119185233.jpg



4314_convert_20111119185305.jpg

絵になる奴



4315_convert_20111119185342.jpg

もひとり



4328_convert_20111119185412.jpg

メーメーさんもいます。



4332_convert_20111119185436.jpg

ロープウェーの時間にも間に合い、山を降りました。

続く



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

グルンデルワルト フィルストからのハイキング

この日、グリンデルワルトまでルガーノから移動。再びスイスらしいスイスへ。
駅からまず宿へ行こうと思ったがバスを乗り間違た。しかしバスの移動自体で風景は大いに楽しめる。



バスのルーフが一部ガラスになってて景色をそこから楽しめます。



4215_convert_20111119184812.jpg

駅まで戻ればいいのに途中で降りた。また間違えた。
バス停前の教会。


4217_convert_20111119184849.jpg

視点を替えるとこんな感じ。360度楽しめます。



で、なんとか次のバスで駅に戻り別のバスに乗り換え、宿へ。
丁度4時だったかフロントが開いてチェックイン。タイミングとしてはこれでよかった。
(ちなみに安宿といっても、この地域で、という但し書きが必要です)

4233_convert_20111119184917.jpg

荷物を置いて、町に戻り、ロープウェーへ。そこから町やアイガーを見下ろす。



4234_convert_20111119184943.jpg

フィルストというところで降りてから、ずんずん歩き出す。
そう、帰りのロープウェーの時間が押してます。
振り返るとこんな感じ。
アイガー、シュレックホルン、そしてヴェッターホルンという3連峰となってます。



4243_convert_20111119185013.jpg

時間に気をとられつつも、楽しいハイキングコースです。
目的地は、、

続く。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

11/19のツイートまとめ

MaggieQ2000

昨日知ったのだけど、海外ニートさんのブログ閉鎖だったんだね。好きだったのに。彼は日本人のためにあえて泥をかぶって本当のことを話しただけなんだけどね。
11-19 17:57

AKVAVITから秘蔵のさらりとした梅酒にスイッチ!
11-19 05:47

アジアの店にいくと、タイか韓国のかっぱえびせんのぱくりが売ってるけど、やはり味が違う。日本食在屋でうってるえびせんは高い。。
11-19 05:44

秘蔵のかっぱえびせんがうめええ! しかしこれが最後の袋だ。。
11-19 05:42

続きを読む

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。