ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トムクルーズ離婚 夫婦円満の秘けつは? など

最近がっかりしたニュースと言えば

トムクルーズ離婚。

トムクルーズとたまたま会った昨年ミュンヘンのぶろぐはこちら

まあ、彼にとっては3回目の離婚なのでたいしたことではないのかも。

うれしかったニュースといえば

香川選手、マンチェスターユナイテッドに入団。

プレミアリーグのシーズンが始まってからの土曜日の午後のスポーツバーでの観戦が楽しみになりました。

スウェーデン関係のニュースで興味をひたものといえば

。。特に何もないんで、今適当に検索したらこんなんヒット
夫婦円満の秘けつは平等な家事分担にあり?スウェーデン研究
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2885903/9166688

男性が家事をきちんとやることで女性のストレスが減る、ということはわかったけど
じゃあなぜ男性が家事を半分受け持つスウェーデンの離婚率がかくも高いのか?という疑問が生じただけでした。
殆どの場合女性が働いているので離婚後もお金の心配はあまりない、とか、いやになったら離婚、とか、子供のことはどうでもいい(こちら参照)、とかいろいろ検索したらヒットしました。おもしろかったのはこちら.
スウェーデン人男性が退屈かどうか?は知りませんが、こちらの人がパートナーの日本人女性に聞くと、(日本人男性に比べ)やさしい、家事を半分やってくれる、という話はよく聞きます。まあ、そんなスウェーデン人男性日本人女性カップルも今後別れる可能性は決して低くはない(実例も多数)のですが、多くの日本人がこの国で幸せに生活できればそれでいいと個人的には思っております。

スポンサーサイト

PageTop

Disラー総統の寒い夏の一日

Disラー総統が、もと隣人ご夫妻らへの暑中お見舞いと称して再登場
内輪受けの性質があるので一般の人向けではありません。

不規則な勤務で目の下に熊をつくって朝帰宅のために電車に乗る。
電車の時間が夏時間のため、乗り継ぎの駅でたっぷり待たされる。
7月上旬にして、曇りで風も強く、長袖をきてないと寒い。

昨夜のことを思い出す。冗談抜きで、酷い有様である。夏仕様だから特に酷い、前いた町もこの町も、この時期マンパワーがまったく足りてない。恐ろしいくらいに。夏にみなさんもれなく3週間から4週間の休みをとるので、職場のマンパワーが文字通り半減(笑、いごとではないのだが)というわけで、このような事態が毎年この時期そして、冬に訪れるのだが、それでこの国は回っている。根本的に解決の仕様がないからである。機能を集約させておいてそこですかすかですからね。ほかに選択肢なし。(この件に関してはこれ以上語るのは面倒なのでいつものようにつっこみなしでよろしく)

帰って寝て午後におきて、近くのモールへ。
スウェーデンのモールは、どこにいっても同じようなチェーン店が入っていて、似たような外食店が数件入っていて、まあ、いつものことながらときめき度数0.それでも空腹を満たすためどこかに入ろうかと思っても、いつものごとく消去法でマクドナルドへ。
移民の皆さんで溢れた店内。忙しいとバイトのお姉さんのキャパの上限にあっさり達する。マクドよりも酷いのがストックホルム駅近くのMAX,要領最悪で散々待たされたことがある。今日は、追加で頼んだチキン、出来たら呼びますといってもまったく呼ばれないので、まだなんでしょうか?といったらやっぱり出来てた。店内にある電子レンジでは移民のおばさんが、なにやらふかした芋のようなものをチンしていた。いったい何を食べているのやらマクドで。中国のIKEAのレストランが老人の憩いの場所になって困ったみたいな記事がありましたが、ここではマクドがそんな感じか。特筆すべきはバイトのレジのお嬢さんがかわいい、ということである。

可もなく不可もないハンバーガーセットとまあまあおいしかったチキンで腹を満たして、おまけのグラス五輪バージョンをゲットして、そのあとスーパー、ヘムショップにいってもやはりときめき0.買ったのは、炭酸水、オレンジジュース、カシューナッツと2.8%ビールだけ。この国ではビールや酒のあてのお菓子すらまともなものがない。似たような(低)レベルのポテチがならび、たまに他の菓子を試しても塩辛いだけで結局むなしくなる。結局ポテチとカシューナッツの2択。袋に入れるキロあたりいくらでうるタイプのお菓子もすでにあきている。職場のFIKAの部屋においてあるが、最近ではむしろ刺激をもとめてラクリスをあえて食べたりしている。

「選択肢がないことが豊かなのかなっていうふうに思います。日本はいろいろ選べるものが多すぎて、目移りしちゃったり。デンマークにいると、すごくシンプルに自分の欲しいものが見えてくる。何が重要かってことがはっきりしてくるんだと思いますね」
といってるシトもいますが、どうやったらそんな賢者モードになれるのか教えてほしいです。贅沢はいいません。もちょっとまともな外食店と酒のあてが欲しいだけです。
「[北欧現地インタビュー:ライフスタイル編] 「衣」「食」のニーズが異常に低く、 「住」「旅」が高い|幸福度ランキングトップの北欧3か国に行って、 幸せについて聞いてみたhttp://diamond.jp/articles/-/20497
日本でB級グルメの私のニーズが特別高いわけではないのです。この国が異常に低いのです(笑)幸福度ランキングトップの北欧で私も幸せになりたい!

というわけで、モールに行っても、食べあきたハンバーガー、買うものがないスーパーで逆に不機嫌になって帰宅。はやくこいこいDisラー総統の夏休み。

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。