ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴルゴ13インスウェーデン

今週は休みなのだが、訳があって動けない。
いつもの日本食レストランにいってランチ。

となりのテーブルのこちらでの生活が長い日本人女性二人と雑談。

しばらくして向かい側に座っていた女性がひとこと
「あなたの目って殺人者の目ね。顔はかわいらしいけど目つきがするどいわ」

その後の会話でもその女性はなかなかユーモアあふれる方で、いろいろきわどいお話しもしていた。
初対面の相手にそうずばりと言われるのもまためったにない面白い体験であるが、実は大学1年のときにクラブのキャプテンに
「お前の目つきは犯罪者の目つきだ」
といわれたこともあり、まあ、それも忘れられない経験なのだが、若いころから今にいたるまで目つきが人一倍悪いのだろう。(これを書くとあんたと特定されるぞとアドバイザーが言ったがまあいいだろう)

ただ、あれからうん10年たってゴルゴ13の域に達したということは感慨深い。





そのあとお気に入りのカフェでFIKA

スポンサーサイト

PageTop

ヘルシンキへ

年末年始は休みを取らなかった。
2月に入ってヘルシンキにフェリーで行ってきた。といっても船2泊現地数時間のクルーズ





船に乗るとミーとムーミンのおでむかえ。
ムーミンの手足が長い体格が微妙に不気味である。

ヘルシンキは3回目。前回は2年前の同じ時期に行ってきた。その時は船の中でアメフトスーパーボウルをみた。今回は冬季オリンピックと、サッカー。マンチェスターユナイテッドの試合。残念ながら香川選手は最近干されていてこの試合もでてない。そして最後に追いつかれて終了。

DSC09950_convert_20140225072723.jpg

朝ついて夕方まで。天気はとりあえずよくもなく悪くもない。お買いものして、コーヒーで一息ついて、飯食って、といっても寿司を食べたのだが、ちょっと買い物したら終わり。

船では楽しみはルーレットだがいきもかえりもあっさり手持ちのお金がなくなり終了。
ステージのショーは今回は女装したおっさんがきもい演技をえんえんとしていて興ざめだった。
以前見たスタイルの良い女性たちのステージがなつかしかった。
船の中ではビールが安いので気持ちよく飲んで、短い旅行は終了。船内では大したものは食べてない。

年末からずっとストレスの多い日々だったので、いい気分転換になった。ヘルシンキは別にエキサイティングな町でも冬はあの人気映画のような歩くのが楽しい町でもないけど、やっぱ旅はいいね。

PageTop

冬季オリンピックも終了

ソチのオリンピック、スウェーデンではなんと追加料金を払ってTV3を見ているご家庭でしか観ることができません。
しかたなく、何度か近所のスポーツバーで。もしくは、中国のサイト経由でPCで観戦。

女子モーグル、男子ハーフパイプ銀と銅、女子スキージャンプノーマルヒルの4位、葛西選手の大ジャンプと団体の銅
女子フィギュアなど。

日本選手の活躍に胸を躍らせました。
バーの店主の中国人とは、どうだい日本選手は?中国の選手は残念だったよ、などと話たりしました。

今回の8個のメダルという結果、すばらしいと思います。選手の皆様方お疲れ様でした。

2か月ぶりの更新ですが、朝も夕も日が長くなりました。数日前に一瞬雪が積もりましたがまた解けました。
ちなみにクリスマスから年末年始も雪もありませんでした。

2005年4月にこちらにきたのでこの2014年4月から10年目に突入ということになります。
また色々変化がありますが、やるべきことを見据えて毎年が勝負という気持ちを続けていかねばなりません。

人生は山あり谷あり。いい時もあれば苦しい時もある。胃に穴があきそうな日々を送ったり、ほっと一息ついたり、ラッキーが続くときもあればアンラッキーが続くこともある。例えば一発勝負のオリンピックでたまたまアゲインストの風が吹いたり前の人がこけたりして自分の思うような成績が出せなかった人も沢山いたでしょう。
しかしながら、実生活において、積み重ねていった努力や結果は消えません。たとえば、日本アメリカで頑張ってきたイチロー選手が積み重ねてきた安打数のように。あっというまに1年の最初の2か月終了間際ですが、これも毎年のこと。今年もいい仕事をしたいなと思っております。また、実力不足の方面に関してはいかにその部分を補う努力をして回りを納得させるかも大切なんですが、もちろんわかってはいてもその場でできれば苦労しないこともあります。が、うらみごとをいわず「日本男児」としての気概を持ち続けていきたいです。

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。