ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本人(男)夕食会

先週末、首都にて日本人研究者の夕食会に行ってきました。
男だらけの会。10人以上参加。幹事さんおつかれさまでした。
席の関係でお話をほとんどできなかった方々とはまた次の機会に。

参加者のほとんどが同業者なのですが、それぞれに違った経歴をもち独自の経緯を経てこの北の果てに来て、なれない環境、動かない周り、思い通りにいかない実験などを抱えながらも日々をすごしております。

ここで何を得て帰ったらいいですか?というストレートな質問もありました。
得るというよりは、指導したら?と言ったら
こっちの連中、学ぼうって気がないやつ多いじゃないですか。若くてもちっとも見に来ないし、とっとと帰るし。
確かにそうだね。じゃあとにかく、日本ではめずらしいことを探してそれを得て帰るしかないよね。

以前留学していた方も、ここで学ぶことなんか何もない、といって帰国、その通り、その後毎年のようにこちらに技術指導しにこられております。まあ、まさに分野によるんですけどね。

抽象的で申し訳ないんですが、私が働いている分野のレベルは、日本や他の欧米と比べて遜色ないです。ただ、金銭がからむので、とにかく、お金を使わないようにしなければならない場合は、日本の方から見ると、とんでもない、ということになります。まあ、こちらの制度にはいい点もあれば当然弱点もでてくるってことですな。

飲んで食って語り合って楽しい週末の夜となりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

【在スウェーデン日本国大使館発】 コペンハーゲン市におけるテロ事件等の発生に伴う注意喚起

以下のメールが在瑞典日本国大使館から来ましたのでこちらで添付いたします。

> 【在スウェーデン日本国大使館発】
>
> コペンハーゲン市におけるテロ事件等の発生に伴う注意喚起
>
> 1.14日午後4時頃(現地時間),デンマークのコペンハーゲン市内東地区において開催されていた「芸術と冒涜,表現の自由」に関する討論会の会場で銃撃事件が発生し,市民1人が死亡,国家警察情報局局員2名と警察官1名が負傷しました。同討論会には,イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いたスウェーデン人芸術家も参加しており,現地警察当局はテロ事件と断定しました。
>
> 2.また,15日未明(現地時間)同市内中心部のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)の近くで銃撃事件が発生し,市民1人が死亡,警察官2名が負傷する事件が発生しました。
>
> 3.その後,2つの事件の実行犯と見られる男が,同市内北地区において警戒中の警察官に発砲し,射殺されました。
>
> 4.16日付の新聞報道によると,スウェーデン政府はテロ警戒レベルを引き上げてはいませんが,イーゲマン内務大臣は,警察がシナゴーグやモスク周辺の警備を強化していることを明らかにするとともに,この種の事件はスウェーデンでも起こり得るので警戒が必要であると述べています。
>
> 5.1月のフランスにおける雑誌社に対するテロ事件等に関連して,イスラム過激派諸組織が犯行声明や今後も同様のテロ事件を欧米等に対して行うよう扇動する声明を発出しています。さらに,先般,イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人2名の人質殺害事件が発生し,世界各地で彼らの主張に賛同していると見られる者によるテロが発生していること等を踏まえれば,日本人,日本人学校,日本企業等の我が国の関係機関や組織がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があると考えられます。
>
> 6.つきましては,当地に滞在している方や渡航を予定している方は,以下のウェブサイトなどから最新の情報の入手に努めるとともに,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートやイベント会場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に十分注意を払い,不審な人物や状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。
>
> (問い合わせ窓口)
> ○外務省領事サービスセンター
> 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
>
> (外務省関連課室連絡先)
> ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
> ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
> 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
> ○外務省 海外安全ホームページ:
> http://www.anzen.mofa.go.jp/
> http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

PageTop

ストックホルム アンティークフェアー 2015 

ストックホルム アンティークフェアー 2015 先週行ってきました。
4年連続4回目突撃。

この催しの詳しいブログはこちら。 
アンティーク・フェアーAntik mässan 2015 in Stockholm 

私の撮った写真はこちら。
IMG_8454_convert_20150215181154.jpg

食器類


IMG_8460_convert_20150215181330.jpg

装飾品いろいろ




IMG_8461_convert_20150215181405.jpg

小さいワニの置物もあります。



IMG_8462_convert_20150215181442.jpg

アフリカの方の胸像とか古いフェンシングの防具とか。



IMG_8463_convert_20150215181629.jpg

古いおもちゃ



IMG_8465_convert_20150215181718.jpg

売れるかな?




IMG_8466_convert_20150215181757.jpg

スプーンとか



IMG_8468_convert_20150215181840.jpg

リサラーソン(上段の棚)ももちろん。



IMG_8469_convert_20150215181915.jpg

デンマーク製とのこと。



IMG_8474_convert_20150215182007.jpg


雰囲気はわかりましたか?

毎回賑わっております。
入場料150クローナ。
ストックホルム中央駅から郊外電車にのって、Älvsjö駅おりてすぐです。
毎年この時期に木から4日やってます。

毎年色々なドラマと駆け引き、涙と喜びがあるのですが、まあ、それはまた別の機会に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

Disラー総統 話題のセムラに挑戦

ymtpl004-4.jpg

Disラー総統が、今、スウェーデン(単にストックホルムだけ?)で話題のセムラに挑戦したので何か書きたいといってますのでどうぞ。続きはだいたい予想できるのでスウェーデンラブな方々は今日はここまで。
ついでといっては何ですが、クリックだけ、、よろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


もう一度、セムラの説明
wikiではこちら
「セムラ(semla)は、スウェーデンの伝統的菓子の一種。中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中にアーモンドペーストと牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、その上にホイップクリームが加えられるのが特徴。そのまま食べられることが多いが、暖かい牛乳にひたして食べる方法もある(この食べ方はヘートヴェッグという)。
かつては四旬節の断食の際にしか食べられることがなかったが、現在はクリスマス明けから断食の終わりまで食べられている。」

人気ブロガー、papakazuさんのご感想はこちら
スウェーデンの伝統的なお菓子を大解剖の巻
一部引用させていただくと
「まずは、セムラは美味しいのか?
正解は、別に美味しくない!
セムラ安いけど、自分でお金出して買ったことない!
日本のシュークリームの方が、
100倍美味しい!

私はセムラを見る度に、
日本のシュークリーム食いて~
って思います。」

ま、そういったスウェーデンのパンとおかしの中間物なんですが、やはり、前も同じ事かいたけど、見かけ上、シュークリームをイメージして口に入れるのは日本人としては当然。そして次の瞬間に失望がお口に広がります。


それは、普通のセムラの話。

今回、Disラー総統がチャレンジしたのは、今年話題の、ラップ型セムラ。
うえの日本ブログ村のバナーをクリックしたら、そのラップ型セムラのお味についてのブログが見られます。どうぞまずそちらに行ってください。

そして、戻ってきたところで、今回の一品


DSC06784_convert_20150216035247.jpg

まず、立ち上がり、iphoneで方角をチェック。恵方巻きよろしく、西南西の方角を向いて、にっこり微笑みながらラップセムラを口に突っ込む動作をいれたDisラー総統。 美味しい巻き寿司が食えない悲哀も感じられます。

そして気を取り直して座って、一口かじりました。

第一声。

「なんじゃこりゃぁ~?」

ラップの生地がちっとも美味しくない。ただ、薄くもない若干幅のある、小麦粉で適当に作ったものという以上の印象はうけない。
中身は、アーモンドペーストが控えめで癖はないのだが、まあ、それだけである。

Facebookで知人のスウェーデン人が、ラップセムラより普通のセムラの方がいい、と書いてたけど、そういうことか、とわかった。

まあ、普通のセムラが大嫌いらしい総統からしても、全く冒険のない、往生際の悪い、中途半端な食べ物でしかなかった。

クレープの方が100倍美味しい
日本のスイーツとの距離は地球とガミラス帝国以上の距離がある。
日本で多くの種類のラップタイプのお菓子、和菓子から洋菓子を思い出しても、そのどれにも及ばない。


ちなみに今年の大人気の商品の、ひなびた田舎町のお菓子屋のパクリバージョンなので本家の味までは不明です。そちらは本当に美味しいのかもしれません。他のブロガーさんが書いてるように。

結局1/4以上食べられず終了。

次!

DSC06789_convert_20150216035353.jpg

上にチョコがちょこんと。

そして生地がデニッシュ。

これは、結構いけた。まあ、中身もそうだけど生地もあぶらっこい感じはあるのでそんなには食えないけど、1/2完食。まあ、普通のセムラよりはましとは思うが、シュークリームの上にチョコが乗ってるやつと並べたらきっとそちらを選ぶだろうと総統談。

というわけで、変わり種セムラのレポート。Disラー総統からでした。


おまけ
総統が、1月の成田のホテルで最後の夜に食べた思い出のスイーツの写真をアップ。

IMG_7304_convert_20150216035048.jpg

IMG_7302_convert_20150216035126.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

総統にお疲れ!のクリックをよろしく!




PageTop

SNUS談話 ~ニコチン中毒者たち~



http://blogs.dallasobserver.com/dc9/800px-Snus.jpg から写真を引用

こちらのスーパーコンビニで丸いプラスチックが冷蔵庫で売られているのを見て、なんだろうと思う人は多いと思います。

それはSNUS 日本語だと無煙たばこと検索したらでてきます。

WIKIによると
「The sale of snus is illegal in the European Union[1][2] and Turkmenistan[3] but, due to special exemptions, it is still manufactured and consumed primarily in Sweden, Norway, Finland and Denmark 」

ようするに、EUでは販売はイリーガルで、例外として北欧でたしなまれているとのこと。

楽しみ方は簡単。上の写真のコブクロを歯茎と唇の間につっこむだけ。火を使うこともなく、ニコチンが口腔粘膜から吸収されます。

私の同僚も数人たしなんでいて、今日のお茶タイムの時にその話をしていた。

アイスランド人A曰く、昔はアイスランドでもオッケーだったんだけど禁止になったんだ。それで数年やめてたんだけど、スウェーデンで働くようになってすぐ、上司がやってるのをみて、むらむらとして、買ってしまったんだ。わくわくしながらスヌースを口に突っ込もうかどうか、というときに、小さい悪魔と天使が両肩に乗ったんだ。天使はいった、またニコチン中毒になるぞ、引き返すなら今だ、と。でも悪魔は囁いた。いっちゃえよ!気持ち良くなるぞ!と。というわけで、口に突っ込んでそれからまた復活だよ。ははは。

イラン人I曰く、スウェーデンにきてから上司から、いってみろ、といわれ、口につっこんだんだ。そしたら、やっぱ、きたよ!くらくらして、心臓ばくばくして、吐き気がして、はいたわ。で、下痢よ。(注釈、急性ニコチン中毒症状です)。次に勧められたときは、なめられたくなかったので、口にふたつつっこんだわ。はははは。

A,そうやそうや、スヌースは男のもんや(注釈、女性もやってます)

I,わしの奥さんは慢性の便秘やったんやけど、スヌースいっぱつでおつうじばっちりよ!

A,そうやそうや、スヌースとコーヒーでなんでも解決や!

以降も語ってましたけど、スヌースとコーヒーで健康!なんて北欧らしくて笑いました。ちなみにスヌースは口腔癌のリスクなどをあげるだろうといわれてますが、きちんとしたデータがないのと、まあ、たばこよりはいいだろうということでスウェーデンでは人気の一品です。

私は試す気はありませんけどね。

上級者バージョンとしてスヌースの粉を自分ですきなだけ丸めて固めて口に突っ込むというのもあります。
これも、別のスウェーデン人が、袋にはいってるのは女子供用のぬるいやつで、おとこはこれや!といってました。(注釈、子供はだめです) なんかニコチン服用の度合いを男度、マッチョ度としたい発言をよく聞くのですが、まあ、日本の中高のお兄ちゃんがいきってタバコ吸うのと同じ感じですかね。ちなみに長期スヌース愛好者の口はくさいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村






PageTop

町の端のショッピングモールにて

私のブログはにほんブログ村、スウェーデン情報に登録しているので、他の方々のブログも興味深く見させてもらっております。それぞれの個性があって楽しく読んでおります。コメントを書き込みはすることはあまりないですが、これはという時はツイッターで紹介させてもらったりしております。
せっかくスウェーデン情報ブログをしているので、面白いことを書かねばとは思いますが、基本職場との往復なので面白いことはあまりありません。

今日は休みだったのとちょっと用事があって、町の東の端にある結構大きいショッピングモールに行きました。
目的の場所はこちらでインターネットの契約をしているプロバイダーのオフィスだったのですが、モール内の場所の説明がほとんどないので、そのオフィスの場所がわからない。うろうろしてやっとオフィスを見つけるまで15分くらい経過。ここに来たのは2度目だけど前回はスーパーのICAだけいったので、表示がないとわかるわけない。

そこで用事を済ませて、公営酒屋でちょっと買って、ICAへ。

ここのモールのこのスーパーはでかい。
でかいといってもいつものごとく買うものはワンパターンなのですけどね。腹減ってたのでそれを満たすのが目的。そしたら、試食セールをやっていて、鳥のひき肉をスパイスを利かせていためたものをトルティーヤチップスにトッピングしたものを食べました。悪くなかったです。先客がいて、ちょっとみなりがきれいとはいいがたい高齢の女性。食べた後、さらにチップスに手を伸ばしていたので、店員さんが、もう十分食べたでしょ、と手をはたいてブロックしていた。彼女が他に移動してから、店員さんと鶏肉の話などしたあと、彼女は腹が減ってたのかな?といったら、彼女はいつもきてずっと食べ続けているのよ、とのこと。

スウェーデンでテレビを見ている人ならみんな知っているが、ICAのコマーシャルには、ダウン症の店員さんがでてくる。この店内でも、そのような店員さんを見かけた。スウェーデンの大手スーパーマーケットのICAは彼らへの仕事の場所を提供しているわけである。素晴らしいと思う。

で、ライトビールと豆ミックスを買って、モールにあるバーガーキングで10クローナ(150円)バーガーをかって、店の外でランチとして食べた。今日は晴れてあまり寒くない日だったので、気分よく外ランチ。
10クローナでハンバーガーがとりあえず食べられるのはいいことである。ここでもマクドナルドでも10クローナメニューがある。スイスではそういう訳にも行かない。まじであそこの物価はすごいよ。

そして再びバス停に戻ったら、男女中高年5人が、ビールで酒盛りをしていた。平日昼である。みなりはそれほど酷くはなかったが、まあ、推測でしかないが、きちんと働いている人たちではないのだろう。通常よりもアルコール度数が高い7%のビールで楽しそうに談笑していた。どこからお金をもらっているのかはもちろん知らない。

というわけで、モールにいくだけでもやはりさすがスウェーデン、という場面に出会いますね。

IMG_8405_convert_20150210072501.jpg

イケアレストランのシュニッツエルとポテト。
まあ、特上ではないが、はずれでもない。値段からしたら悪くない。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



PageTop

レシートは必ずチェック 2015

なんでわざわざ2015って書いてるかというと、2014にもおなじネタで書いてるから

去年のブログはこちら レシートは必ずチェック 2014−03−13

前回は、ナッツのセールという表示で買ったのに値段が下がってなかった、という話。

そして、今日の夕方のショッピングでは

「今週はチーズが安いよ」という張り紙があったので買いました。
そして、今回はレジを打っているのは見てなくて、支払い金額が自分の概算よりも高いので、何かがおかしいと直感。レシートをチェックしたら値下げされてなかった。
まずもう一度、チーズ売り場にいって値段を確認。やはり半額セール。
そしてそこで商品を並べていた店員に相談したら、レジで申告するように、と。
そして、レジで、その旨を説明して、現金で差額をうけとり、こちらの名前電話番号サインのひかえを渡すという一連の流れ。

ここは先進国ですよね確か。

レジの女性の問題ではなく、ようするに、値下げしている、という情報をバーコード情報に反映してないのである。そこを変えるところから始まるだろう普通??

ようするに、こういったミスはざらなのである。スウェーデン。

自分のお金を守る方法は、

1、自分でいくら支払うかレジに並ぶ前に概算しておく。
2、店をでるまでにレシートを一品一品チェック。
3、高額紙幣は出さない。おつりを間違われる/ちょろまかされる可能性大。

という、日本ではやったことも考えたこともないアクションと心構えが必要です。こちらの人は単純な引き算はできないとはじめから思っていてちょうどいいですよ。べつにディすってるわけではありません。そういうトレーニングを受けてないだけです。

と、なにかいいことかこうかと思ってても結局こういう、スウェーデン危険情報になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

ライブ演奏、そしてKIKIへ

KIKIさんをでて、バスに乗って移動。そして水辺を歩く。



水鳥と王宮



IMG_8136_convert_20150208075630.jpg

そして、小さい島へ。前方右に帆船ユースホステル、そして左に東アジア博物館。

この博物館のカフェでのライブを聞きに行きました。

そう、人気ブログ、PEPPAR PEPPAR のSayuriさんが演奏されていたライブです。

昨年、KIKIで知り合ったソウタさんのギターをいつか聴きたいとチャンスをうかがっていたのですが、やっとその日が来ました。さらに、素晴らしいサックスとキーボードの生演奏も聴くことができました。

前半、日本の歌、ふるさと、サックスのかなしげといっていい調べが耳に飛び込んできたときはっと心を揺さぶられました。
この歌を今の小学校でも歌っているのかな。
3番の歌詞を心の中で口ずさみながら、目を閉じました。

 こころざしを はたして いつの日にか かえらん 

自分にとってこころざしをはたしたと思える日がくるのだろうか?なんてことを考えてました。

その後も、あとでソウタさんと話をして知ったのですがかなり実験的、そしてメインの順番なども含め即興的な音楽、演奏だったそうですが、3つのそれぞれの楽器の洗練された音と録音された様々な音のソロ、そして絡みを楽しみました。

ライブの後、会場に観に来られていた日本人の方々とKIKIに移動。後から奏者の方々も合流。閉店前の最後の時間をまたワインを飲んだりおしるこをいただいたり談笑したり写真を撮ったりと楽しみました。

店を出た後も若い人たちと一緒に時間をすごして、元気をもらいました。音楽、芸術のみならず、様々な分野でスウェーデンで活躍している可能性と能力をもった若い世代の日本人の方々の未来は明るいだろうと感じました。




IMG_8144_convert_20150208075938.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

KIKI 最終日

日本のデザイン雑貨や手工芸品を販売していたストックホルムのお店、KIKIさんが1月最終日をもって閉店。
その最終日にご挨拶をかねて訪問した。
お店の説明はこちらなど。
オーナー御夫妻とは、ストックホルムでのビクトリア王女のご結婚記念のイベント、LOVEWALKSの時に初めてお会いして、その後たまにお店に立ち寄らせてもらっていた。
その時のブログはこちら
その後一緒にチェコビールを飲みに行ったり、送別会に来て頂いたりとお世話になっていた。日本人夫婦ふたりで海外で奮闘されている姿にはいつも頭がさがった。去年の出版記念会にも足を運んだ。

12時30分前にお店に到着、さっそく、大物が売れていた。私はふるまわれたワインを一人でずーっと飲みつづけていた。


IMG_8108_convert_20150208055833.jpg

そして、1時を過ぎたころから店は人があふれていた。閉店を惜しむお客さんが最後の訪問。

ウェブでの販売はこれれからも続けられるとのこと。

また夕方お店に戻ってきたのだが、とりあえず退出。

続く

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

保守的なワンパターンな味覚について

味覚が保守的というかワンパターンというか、そういった傾向のあるこの国の人たち。

例えば、日本のお菓子ならイチゴ味があったらブルーベリー味とか展開するけど、そういう事がほとんどない。
巨大なスーパーマーケットに行ってもまったくときめかないのは、(日本人にとっては)貧相というしかない品揃え。広大なスペースがあろうが無意味。
こちらで日本食といえばあいかわらずスシ、スシ、スシ。

ちなみに、ママのつくったミートボールの味、などという個別なこだわりがある人もいるらしいが
今の子供が大きくなるころにはそういうのもなくなるだろう。
そりゃあ料理に時間かけてないからね。チン!てなかんじで。

しかしながら、この数年でレパートリーを増やす傾向にあるものもちらほらでてきた。

たとえばこちらの有名な車の形のお菓子、数年前まで一種類の味だったが、ぽこぽこと種類を増やしだした。



今年話題になってるのが、セムラの展開。

言い換えると、いままで、長年、ずーーーっとあの同じ中身と外、大きさミニができたくらい。
それでなんとも思わなかったのだろう。

まあ、それはこちらのクリスマスディナーと夏のミッドサマー、イースターの食卓をみてもわかることだけどね。



IMG_8304_convert_20150206041838.jpg

私の町の菓子屋もさっそくブームにのってパクリ商品だしてます。
正確にはこの商品の札は左のほうにつくべきだけど。


私に提案がある。

日本の菓子職人、パン職人をやとって、日本の菓子屋パンやとおなじレシピで、シュークリーム、クリームパン、を作らせて

「これが新世代の進化したセムラだ!!」

と「セムラふんわり」「セムラあじにこだわる」とか札をつけて売り出せば、絶対売れるよ。

間違いない!!

それでも保守的な人には売れないかな?



IMG_8306_convert_20150206041950.jpg

隣の隣のおもちゃやの恐竜の解剖。わろた


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

LEGO アドベントカレンダー 2014 FRIENDS day18

ひさびさのレゴワールドだよ。



これはちょっと前の休日午後の空。
冬の晴れ間もいいね。

そして、こちらが今日の御題

IMG_7775_convert_20150204033628.jpg

18



あけてみると、、
IMG_7776_convert_20150204033712.jpg

机とランプ、と、本、かな。



IMG_7777_convert_20150204033750.jpg

パーツ。
けっこうあるね。
本がでかすぎるね。


IMG_7779_convert_20150204033853.jpg

そして出来上がりはこちら。
世界が雑然としてきましたね。

まだまだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

もっと続きがみたい、という方、クリックよろしく!

PageTop

It's a Friday night!

やはり金曜日の午後、さいなら、と職場を出る時は気持ちがいい。

知人と会う約束があり、首都へ。

首都ではまず、日本食材屋さんへ。いつものごとく買い物。
ここで、明日土曜日、演奏を聴きにいく予定のミュージシャンの方とも遭遇。
明日楽しみにしてます、とご挨拶。


IMG_7914_convert_20150203063155.jpg

時間があったので、バーへ、18時まではハッピーアーワーということで49クローナ。この国では安い。



そして知人と夕食へ。
最近よく使うのが駅前のベルギービールの店。ベルギービールとムール貝を楽しむ。




もう2年前になるかな、野郎4人で行ったときに、ムール貝が明らかにきちんと火が通ってなかった。
生煮えのムール貝はぷりぷりで、結構美味しかった。
店員の若いお姉さんが後で、きちんと火が通ってないと一言いってくれたら変えたのに、はらこわすよ!と言われたが、4人ともびくびくしていたがみんな無事次の日までなにもなかった、というエピソードもある。
他、大勢で諸聖人の日に森の墓地に行って、その帰りにここにきたこともあるし、他の町に住む企業の方と食った時は飲み過ぎてえらいめにあった。ま、よくつかうといってもこんな感じなので、それぞれの記憶が新鮮である。




IMG_7939_convert_20150203062355.jpg

これは魚介類煮込み。暗くてわからないけどザリガニも入っているのがスウェーデンらしいところ。

知人は、こちらで勉強しなおして、就職して、この日も遅くまで頑張っていた。
最初興味があると言っていたこととは異なる分野に進んでいた。こちらでのしきたりなどをみて考え直し、柔軟に方向修正していた。たいしたもんだと思った。

僕はこちらにきて相談していた大先輩に「努力したらなんとかなると思ったら大間違いよ」と人生の真理をばしっと指導してもらって、そのことは自分のベースにもなっているが、当たり前だが、努力しなかったらもっとなんともならない。

短い時間ではなせ尽くせない苦労はしていることと思う。しかし美味しいものを食べながらお互い知らない分野の話をしたりして、刺激的な時間をすごすことができたと思う。

Belgobaren
http://www.belgobaren.se



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

変わらないものがある

2年前に自分が紹介したブログが相変わらず面白いので自分のブログを再アップ。

ーーーーーーーーー
適当に検索してたら面白いブログ記事を見つけたのでご紹介

スウェーデンに留学されていて、もう帰国された方のブログ
http://blog.livedoor.jp/izbosne84/archives/cat_50016157.html
大変面白いので大部分を引用させていただきます。

・・・・・・・・・
引用開始
・・・・・・・・・
2005年12月03日
爆発

とうとう自分の中の許容量を越えてしまいました。
スウェーデン社会に対するぶつけようのない怒り。

特に何かあったわけではないのだけれど、少しずつ貯まってきていたものが、突然爆発。
ネガティブなことを書くのも嫌だけど、ここに住んでいなきゃ見えなかったものだと思うから、あえて書きます。

きっかけは、多分、本屋さんで品切れ多数の棚を見たこと。
VISAのプロセスには2ヶ月かかったし(出国前日に発行された)、
小包を遠い郵便局に取りに行かなきゃいけないし(民営化されてるのに)、
スーパーのレジの前の長い列で15分待たされたり(とっくに慣れたけど)、
労働者の権利が守られすぎてる!
サービスが悪すぎる!
実際店の人の対応はいいんだけど、だからこそいらいらしてしまう。
ときどき責任者が誰かわかってなくて色んなとこ回されるし。
Organizeしようとしすぎて、Too complicatedになってるっていう、矛盾した状況。

加えて、社会的コントロールの弱さ。
法律が犯罪者に甘いってとことか、すごく恐ろしいと思う。
それに、子どもが自由奔放に育てられてて、わがままな気がする。
親が叱らない。(気にしてない)

あと一番大きいのが、スウェーデン人一般の性格。
細かいとこちまちましてる。
人にものを貸したがらない。
シェアしない。特にお酒。
パーティーとかで、皆自分用のお酒持ってくる。
分け合うことがない。(高いからかもしれないけど)
飲み方が醜い。酔うために飲んでる。
酔わないと異性に近づけない。
お酒を飲むと豹変。親しげになる。が、素面に戻った瞬間おとなしくなる。
他人に興味がない。(いい意味でも悪い意味でも)
口に出すと社会的に批判の対象になるから出さないけど、心の中に差別意識が深く根付いている。(表向きにはこれほど差別的発言がない国は初めてかも。)
他人について改善して欲しいことがあったとしても口に出さない。

一言で言えば、おもてづらがいいんだ。
そして"They don't care"。
最初の頃はなんて皆親切なんだ!と思ってた。
3ヶ月住んでみて、随分印象変わりました。
ひどい扱いを受けたわけではないんだけど、彼らの「親切」が自然じゃないってことにうすらうすら気づき始めちゃったんだな。行動の節々から。
スウェーデン人がなぜ「冷たい」と言われるのか、その意味がやっとわかった。

郷に入れば郷に従え。
これは彼らの文化。
親しい友人もそうだもの。
わかってます。
でもなんだか、人間関係がとても希薄に感じられて、寂しいと思うの。
ぶっきらぼうだけど、真は暖かいっていう人たちの方が私は親近感を覚える。
親しくなれば親しくなるほど冗談を言い合える人たち。
貧しくても、お客さんには精一杯の歓迎を示す、そんな心の余裕がある人たち。
・・・はい、この辺でやめます。
私はスウェーデンに住んでるんだし、もちろんいいところもたくさんあるから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
引用終わり
・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がスウェーデンに来たのも2005年です。3か月目での彼女の爆発。どがーん。
ちなみに、同じ2005年12月3日の私のブログ記事は
「ガンバ初優勝」
でした。私のその近辺のブログの題をみても、爆発はしてませんでした。サッカーと語学学校について書いてます。というと今と変わりないということですが。
私は爆発するというよりはこまめに発散していたのかもしれません。
学生として留学の人はどちらかというといい面だけ見て帰るのかなと思ってましたが
決してそうではなく、きちんとこちらの社会やスウェーデン人を見てるのだなあと感心しました。
彼女の爆発に関してはまあ私はすべて慣れてしまってることかもしれません。
何度も言いますが私はスウェーデンはいい国だと思いますしスウェーデン人もいい人だと思ってますよ。
ただスキにはなれないのですけどね。その理由もこういう記事を読むと理解してもらえるかな?

ーーーーーーーーー

そして2015年1月。

すべてがどうでもよくなりました 笑

その中で、変わらない社会と人たちのなかで、楽しさをみつけて、いい仕事していきたいなと思っております。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。