ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本では食べなかったもの

ポジティブシンキング!!

スウェーデンにきて、というかこちらでしか食べないような物を紹介。



まず
紙パックのワイン

これが適切価格で味も悪くない。
写真のは白ワイン。
もっとでかいのもあって、パーティーには必須ですね。

ちなみに、3.5%以上のアルコール度数のお酒は、システムボラーゲットという公酒屋でしか売っておりません。
この酒屋、日曜日には営業してないので注意。
3.5%以下のビールなどはスーパーでもかえます。

このシステムボラーゲット、二十歳以下は買えないので、若いと思われたらレジでIDの提出を求められます。

先週久々に、IDみせろとレジの兄ちゃんに言われました。
タックソミュッケ!(サンキューベリーマッチ)といいながらニコニコしてIDをだしたら、兄ちゃん、悔しそうな表情。
以前62年生まれの女性に出せといったときも喜ばれたわ、と言ってました。
だいたい今まで見せろといってきたのは、おばちゃんだったんですけどね。
年齢不詳ですみません。

とりあえず、自己記録更新。

一時期、うれしくて、その後、これでいいのか?と思って、最近はまた嬉しくなってます。若く見られるのは


で、瓶の食品
シル ニシンの酢漬け。
そう、日本のように充実した、生鮮コーナー、刺身盛り合わせや黄金イカも生の明太子もなーんもないので
これで代用。何種類か味があります。

来てすぐ食べて、すぐ飽きて、しばし買いませんでしたが、最近よく買ってます。
あきらめモードともいえるでしょう。

そして、生ハム

日本では生ハムこんなん買ったことないよね。
こちらでは、生ハム、サラミ類、イタリアスペインものでしょうけど豊富です。
さすがEUの一部。
うまいでっせ。

これらはブロックでもおいてて、その場で切り売りしてくれます。買ったことないですけど。高いし。

来週ギリシャのデフォルト、その後のこちらの経済の混乱がどうなるのか注目しております。
先見の明のあるスウェーデンは、EU加盟国ながらユーロを使用しておりません。スウェディッシュクラウンという通貨をつかっており、ヨーロッパ旅行の日本人からしたらむかつくとは思います。フィンランドはユーロつかってますが、デンマークもノルウェーもアイスランドもユーロ使ってません。
ちなみにもっと先見の明のあったノルウェー、スイスはそもそもEUに加盟してないし、アイスランドも政権が変わって、加盟するという方針を捨てました。
ま、ヨーロッパと言っても先進国から、はんぱなく貧しい国までありますからね。ルーマニアとかブルガリアとか電車の旅してみたらわかります。また、働かず遊んでばかりで貧しい国に自国の富を突っ込むべきなのか、まあ、考えどころですね。そう、ギリシャとか他の南欧とかのことですが。
これは、もっと貧しいアフリカや中近東から押し寄せる移民問題にもからむ、難しいテーマです。

と、食べ物の話だったのですが脱線しました。食料に国境はないですからね。

それでは、こっちでしか食べないものはまだ他にもあるのでまた別の機会に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
今日もワンクリックおねがいします!!


スポンサーサイト

PageTop

スタバ イン スウェーデン

スタバといえば、以前、スウェーデンに行くことが決まってから、スウェーデン語を教えてくれる人をネットで探して、その結果、某大学に留学で来ていたスウェーデン人の若い男性とコンタクトをとって、スタバで週1、2回、1時間だったか教えてもらっていたことがあります。
その男性は、その後スウェーデンに戻ってきて、彼のアパートに食事をよばれにいったり、ストックホルム大学の課題、インタビュー企画を手伝ってもらったりしました。その後留学斡旋関係の仕事でうまくいっているはず。

で、スタバ、スウェーデンにはなかったのですが、アーランダ空港に数年前できて、ストックホルム中央駅にできて、そして、そのごぱらぱらとできてます。
中央駅のスタバはたまに使ってます。

ストックホルムの郊外にある巨大スーパーのある施設の中にもできていて、そこなら車で行けるので、今日ドライブがてらいってきました。2回目。実は昔ストックホルム郊外に住んでいたときにもちょくちょく行ってたスーパー。

ようするに、日本ならドライブ、山にいくのが好きだったのですが、こちらでは、展望台がある山がない。

というわけで、目的もなく走るのもあれなんで、このスタバめがけて走る、ということにしてます。

今日は高速おりるところ間違えて、そのまま下道をしばらく走ったのですが、景色は日本の北海道のような感じなので走るだけでも気分はいいですね。

カフェラテを今日も楽しみました。金曜日夜のひととき。

前回はチーズケーキと一緒に頼んだら、そのケーキには今キャンペーン中のこのケニアの豆があうからそっちにしろ、と進められてオッケーといったら、プラス100円だった。ま、いいかと思ったけど、今日はラテだけだったのでその営業はなかった。

写真はツイッターのほうでアップしているのでよろしければそちらどうぞ。といってもコーヒー写してるだけですが。
https://twitter.com/MaggieQ2000



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

映画 MAD MAX 怒りのデスロード  ネタバレ全開

TwitterのTLがマッドマックスであふれかえってなんか面白かったみたいだったんで
見に行ってきました。

ちなみにスウェーデンではとっくのまえに封切りされてたとのこと。
それすら知らんかった。。

で、午後のひととき、自分いれて3人で映画館でヒャッハーしてきました。

ネタバレ全開でいきますので、これから見る予定の人は今日はここまでで。


ヒャッハーで検索したら

ヒャッハー、水だ水だ

という、北斗の拳の一こまがでてきました。

ちなみ、私は北斗の拳が某少年雑誌で連載していたのをリアルに読んでた世代で
さらに、YOU は SHOCK とかという言葉から始まる歌がテーマソングのテレビも、たまに見ていた世代です。

自慢にならんな。まさに老け自慢。

で、マッドマックス写真ネットで拾ってきました。



出典
http://www.kotaku.jp/2015/04/madmax-fury-road-official-main-trailer.html

142115809695188090180.jpg

出典
http://www.cinematoday.jp/movie/T0014583


で、本作についての詳しい説明はこちら、
カゲヒナタさんのブログ。
これで十分。

ま、せっかくなので自分の感想をネタバレ全開でいきます。

ちなみに前作、1−3は噂しか知りません。そう、撮影現場で人が死んだ、ってやつ。
しかし、検索したらそれは盛ってただけ、ということを知りました。盛りすぎや!

で、今回がシリーズ第4作。

ちなみ、私が昔みた、車関係の映画と言えば、キャノンボール。
死ぬほどださくでした。オープニング、ポルシェが潰されるところだけ。あとはくそ。
という思い出しかないのですが、マッドマックスに戻りましょう。

いきなり、女性の主人公 フュリオサの首の後ろに入れ墨があります。残念、画像検索したけどヒットしませんでした。ま、映画見てるひとなら分かると思うけど。

ここで、スウェーデン在住者としては、この映像を思い出さずにはいられません。


sofia_tatska_050112PP_503_vi.jpg

光 という入れ墨

そしてこの女性は、というと

weddingtatoo.jpg


出典 http://drpion.se/alltidleende/?p=5101
これ、つい先日の、スウェーデンの王様の長男、カールフィリップ王子の結婚式の写真とその奥さんソフィアの写真。
まさに ヒャッハー な国ですな。
詳しいいきさつが知りたい人は上の出典のサイトへゴー

で、話をまた映画に戻す。

で、この女性主人公、いかついトラックで脱走をはかる。そして、5人の美女を連れている。
砂漠でのホースでの水浴びシーンはいきなりボーナス。
こどもにはわからない、てーそーたいを外すよ

で、そこに主人公MAX と本来雑魚キャラながら出世したNUXが絡んで、逃亡、格闘、シーン、オンパレード。

車のデザインがいい。古い車を二つ重ねたやつとか、ベンツを使ったやつとか、そうそう、日本の往年のフェアレディZも登場していた。
余談だが、最新のZのかっこわるさはなんだろう?ま、そもそも高価すぎて手は出ないが。昔の70年代のスタイルの方がよっぽどいいんだなこれが。

悪のほう、いかれた連中の象徴が、上の写真にもある、ギターと太鼓を鳴らす車。

しかし、これは、戦いには昔からこういった連中を引き連れていた訳だから、間違っている訳ではない。

たぶん。しかし、おもしろすぎる。もちろん、ギターやろうは最後の重要なシーンにも当然からむ。

ストーリーは滑稽。ま、心の中のユートピアがなかったら、どうするか?
その後の行動は、やはりマックスの示唆したやつが正しい、のだろう
そう、元いた場所に帰るというやつ。

水もじゃんじゃかでてるからね、 ヒャッハー

で、当然迎撃されるわけだが。

この戦闘シーンもいけた。

しかし、主人公女に気を取られていたら、悪玉ボスキャラが死んでいた。まさに、一瞬の出来事だった。

みのがした、、、

もう一度映画館に足を運ぶか、テレビ登場をまつか、、たぶん待つだろうな。

ちなみに、ヌックスの相手の赤毛の娘が好みだった。

というわけで、不死身の主人公はあらゆる危機を乗り越え、最後、凱旋する。

女性主人公も救われる。そう、マックスからの輸血で。

というハッピーエンドでした。

車好きの人、ヒャッハーが好きな人、ちょっとお色気も欲しい人におすすめの映画です。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

スウェーデン留学

6月初めに大学の学期が終了。
知人が何人か帰国する。

スウェーデンの留学に関してのブログはこちら。

Tatsumaru Times スウェーデンへの大学院留学がおすすめしづらくなってる理由3つと、それでもなんとかして留学する方法

留学と言っても、10代の留学と、20代、30代、40代、50代での留学では意味が違う。
その目的も、語学留学、例えば編み物とか楽器の演奏などのための短期留学、学術的な留学など色々でしょう。

知っている範囲の、大学、大学院への留学に関して
上のブログで書かれている通り、EU圏以外の留学生からは学費を徴収するようになったので、金銭的に厳しくなっているとは思われます。
私がこの数年でお会いした学生さんは、交換留学生なので、金銭的にも単位に関しても問題が少なかったように思われます。正直、若くしてそのような機会を得られる人は限られていて、羨ましいと思いました。もちろん、はっきりいって、日本のいい大学の学生さんたちです。

私も以前、若い頃、他の国にも住んでましたが、給料をもらって仕事をしていたので、今話している留学とは違うかもしれません。が、まあ、広義の留学には当てはまるでしょう。辛いことが多く、まさに這いつくばって生きてましたが、そのような経験をしたことは、精神的にも意義はあったように思います。もちろん、仕事で得たことも含めて。
言うまでもないですが、スウェーデンでも様々なことがルーティーンとしてこなせるようになるまでは辛いことが多かったですけど、それは世界中、仕事をするということは楽なことではないですからね。

スウェーデンに関して言うと、大学での交換留学などは、いい経験になると思いますし、彼ら彼女らの発言からもそれは感じます。それは、日本の大学での生活では見ることのできない、体験できることのない、海外での日々の生活、外国人、スウェーデン人や他の国からの留学生との文化的な交流、大学で英語での授業を経験すること。そして、その内容でしょう。さらに、ヨーロッパの観光もできますよね。

帰国した学生さんとネットでお話ししたら、今は就職活動に忙しいとのこと。
現在、日本は30度。こちらは13−17度。

就職活動へ活かせるかどうかは、語学の習得やその企業が求めるものにもよるでしょう。まあ、不利になることはないでしょうね。



同業者の年を取ってからの留学に関しては、ま、直接お会いして飲みながらお話しましょう(笑)



この写真は、カールフィリップ王子の結婚式の時、セーデルマルム側から見ていたときの写真。
パレードの時、きっちり湾の方も警備入ってました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

SASHIMI QUALITY

鮭ネタ続編

ちなみに、スウェーデン語で鮭はLAX



SASHIMI QUALITY FRESH SALMON LOIN

これ、何度か買ったんだけど、おいしいと思ったことなし。水でも注入しとんちゃうか、って感じの味。安くはないんだけどね。
ちうわけで、二度と買うことはないわ。

水増しといえば、冷凍物

生のまともなイカなんかほとんど見たことないので、イカの冷凍物、買ってるんだけど

(注。イカだけでなくまともでない鮮魚に当たる可能性が高すぎて、冷凍か加工品に走るよ。)

これがすごい

フライパンで加熱したら、水が出るデル。こっちも涙ちょちょぎれ。

しばらくしたらちっちゃくなったイカの輪切りとなる、だいたいはメードインチャイナ。にーはお!

しかし、選択肢がない悲しさ。常時買ってます。安くないんだけどねこれも。

というわけで、食い物ネタは(ネガティブな意味で)つきないので、またやります。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
今日もクリックよろしくお願いします!!






PageTop

ミッドサマー 2015

ミッドサマー
去年はモーラ、レクサンドに行きましたが
今年は仕事。

仕事の合間に、ちょっと見てきた。
車で数キロのところ。水辺



夏に子供達が屋外で遊べる施設。



IMG_0140_convert_20150620050507.jpg




IMG_0143_convert_20150620050540.jpg





IMG_0164_convert_20150620050801.jpg

2時過ぎに立て始める。あっさりたつ。レクサンドの長さからするとあっけなすぎ。
中間がスカンセンのポール立てだね。ま、どれもそれぞれの味がある。


IMG_0169_convert_20150620050838.jpg

はい、たちました



IMG_0179_convert_20150620051013.jpg

ポールの周りを回りながら踊る子供と大人。かわいいもんです。



IMG_0212_convert_20150620051140.jpg

こんな感じの地元のミッドサマーでした。

ここで仕事に戻る。

気温は13度、風が吹いて寒かったです。日本は今頃暑いんだろうねえ。
日がなかなか沈まない、そして日があっというまに昇る、と思っていて
そして今日を境にまた冬に近づいていく、スウェーデン。
一年が短く感じてしまいます。ま、年を取ったらこうなりますね。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




PageTop

女子サッカー オランダ代表

FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015のベスト16が出そろいました。
なでしこは24日にオランダと対戦となりました。
また、スウェーデンも生き残り、ドイツと対戦です。

日本の対戦相手のオランダ。
グループリーグ 初戦 ニュージーランド 1-0で勝利、次の試合、中国に試合終了間際に得点され0-1、そして、主催国カナダとの試合では-終了間際の87分に得点をあげて1-1の引き分けに持ち込み、勝ち点4、グループでは得失点差で3位ながらも、ベスト16に進みました。

下は、カナダ戦での得点シーンです。

11108663_1613897828894714_7546053322336523654_n_convert_20150619100019.jpg




出典 http://www.theglobeandmail.com/sports/soccer/canada-battles-netherlands-at-fifa-womens-world-cup/article24973400/

この選手、Kirstenは語学学校のクラスメートでした。
彼女の試合は何度か見に行きましたが、その時のブログのひとつはこちら


IMG_8648_convert_20150619095651.jpg

Tyreso在籍時のKirstenのプレー

彼女は現在はマルメのチーム、FCローセンゴード所属ですが、以前はストックホルム南部のチームTyresoでプレーしていました。その破産して消滅したTyresoは、世界各国の代表選手をかき集めた野心的なチームで、ブラジル、スペイン、アメリカ、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク代表などがプレーしておりました。彼女たちは今大会でも各国の主力として活躍しております。
レベルの高い試合を観戦し、その後近くのスポーツバーで彼女とスペイン代表の9番の選手と一緒に会食するというような今思えばすばらしい機会に恵まれておりました。スウェーデン女子サッカーリーグのレベルは高く、Tyresoは去年の女子チャンピオンズリーグ決勝まで進みました。ドイツのエースもスウェーデンの去年の優勝チーム、FCローセンゴードでKirstenやブラジル代表マルタとプレーしております。日本元代表MF山口麻美選手がチャレンジしたリーグでもあります。ちなみにKirstenと山口選手はフロリダ州立大学でともにプレーしておりました。
Kirstenはオランダ代表11年目のベテランで、国際試合デビューは2004年の日本戦。この10年ずっと主力で背番号8もしくは7をつけて、チームを引っ張ってきました。大柄で突破力、突進力のあるウイングそしてアタッカーです。この大会では背番号19のサブとしてプレーしていたのですが、カナダ戦の後半72分に出場、87分に同点ゴールを挙げて、オランダの3位グループでの決勝トーナメント進出を決定づけました。最近は故障がちで苦労も多かったみたいですが、一躍オランダの救世主になった彼女を祝福したいと思います。
朝のテレビのスポーツニュースでもゴールが報道されていたとショートメールで教えたら喜んでいました。

ちなみにオランダ代表は、2013年の女子ユーロでは、優勝国ドイツを後一歩まで追い詰めて結局引き分けでした。決定的なチャンスがあり、それを決めていたら勝っていた試合でした。その試合ではKirstenは大活躍でした。今大会、中盤でのディフェンスが甘いところがあり、他のブログでも紹介されてましたが、シュートまで持ち込まれる回数が多いです。中国戦も個人技でやられてました。しかし、攻撃力、カウンターは素晴らしいものがあります。日本のディフェンスは注意が必要でしょう。そして、失点も3試合で2点。日本攻撃陣にとっても楽な相手とは思えません。

という感じで 日本対オランダ戦、目が離せません。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

サルマ

前回、セムラとソムラの話をした。
今回はサルマの話。

今日仕事が終わって、郊外のショッピングモールへ。

ここには、本屋とか酒屋とかスーパーがはいっている。

本屋をちょっとのぞいて、酒屋でワインとビールを購入。

そして、スーパーへ。

しつこいようだが、いくら敷地面積が広くても欲しいものはほとんどない。

試食のチーズのかけらをとりあえず口にしつつ、まっすぐ鮮魚売り場へ。
一応こちらでならんでる品々は冷凍物を解凍したもの。
ものによっては、解凍して袋をあけてからの時間が短ければ(自己責任で、もちろん店員とも相談するが)生でも食べられる。
で、今日はどうみても、そのようなものはなくて、いつものこれ



サルマ

そう、サーモンの真空パック。生で食える。

類似品にご注意!味のレベルが全然違います。



日本のイーオンの造り盛り合わせが恋しいが、ここは北の果て、ないものはない。あるもので過ごすしかない。

で、このサルマとカシューナッツだけ買って、帰宅でした。


サルマは高いけど、やっぱ、わさび醤油で美味しかったです。ノルウェー産。

まあ、すでにスウェーデン在住の日本人、知る人は知っていて知らない人は知らない一品です。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

Friday night

金曜

この日も暑い日だった。寒い日が続いてほいっと夏日

夕方、日本人の方と会食



ここのバッファローウイングがもう中毒になってて今日もこれからスタート

知り合ってからは長いが、色々事情もあり、二人で一緒に会食は初めて。
共通の知人で僕の同僚についての話や、こちらでの仕事職場の状況とか、彼の仕事の状況とか日本での仕事などお話。
他にはこの国のこととかこの国在住の日本人の話とか少々。

話もあい、楽しい時間をすごした。

まあ、違う職種でも、こちらでフルに働いている日本人(男性)とは、例えばこちらの社会、スウェーデン人に対する評価などはほぼ一致はするのではあるが。


IMG_5193_convert_20150615041223.jpg


楽しく食べて、店変えて飲んで、店変えて食って、店変えて飲んで、という日が沈まないスウェーデンのフライデーナイトでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

ソムラ

今日は突然25度超え。いい天気。

いつもの大型郊外型スーパー、イーカマキシへ。

そこに、季節外れのセムラがおいてあった。

セムラとは、もう、いいでしょう。僕の中では、
なんちゃってシュークリーム/偽クリームパン/カロリー爆弾
なんですが、本来その時期はとっくに終わってるのに。

で、今年はなんと、セムラにイチゴをつっこんで、夏のセムラ、そう、ソムラが売り出されてるらしい。

もちろん、買いませんでした。どなたか食べたらコメントお願いします。

いままで食文化に関しては、超ワンパターンでレパートリーを広げることを頑に拒んできたこの国ですが、ま、いろいろかわってきてるということですね。
もちろん、ミッドサマーにむけてワンパターンなものもたくさん売ってて、ま、それでいつものように何も買いたいものがなくて適当に買って終わりなんですが。

日本の巨大スーパーでの胸のときめきのかけらも感じられないんですよ。ま、慣れましたが。

今日もこんなんですみません。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop

天候 など

自転車通勤のスタイルは、まさに、冬と同じですわ。
昼で14−15度。雨が降ったりやんだり。
まあ、虹をしょっちゅうみた5月でした。

週末のねたしかないのか、という感じですが、平日は働いています。

スウェーデンのタブロイドを見ると、ロシア軍がバルト海でちょろちょろしたり、とか、カールフィリップ王子の結婚式が近いとか、そういう話が多いですかね。今日は、テレビ、こども料理勝ち抜き大会の決勝戦でした。
子供なのにしっかりとした料理を作ってました。
こちらの人の弁当を見ると、まあ、料理への思い入れを感じることはないですけどね。

そうそう、女子サッカーワールドカップがそろそろカナダで始まります。

以前、同じスウェーデン語語学学校で勉強していた、とある国の女子サッカー選手もその国の代表選手として参加します。
スウェーデン女子サッカーリーグの試合は2年前はしょっちゅういってて、試合後、数人で食事をしたり飲みにいったりもしたのですが、最近は遠くのチームに移籍したことなどで試合をみることもなくなりました。そのチームで去年も彼女は優勝チームの一員でした。今カナダ?とメッセージを送ったら、そうだ、と言ってました。彼女の大舞台、応援したいと思っております。もちろんなでしこジャパンとスウェーデンも応援してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



PageTop

学ばない探偵たちの学園 東川篤哉 ネタバレあり

先週読んだ本がこれ
4月にブックオフで100円で買った一品
謎解きはディナーのあとで、が面白かったので、東川作品、他のも読んでみよかと買った。
ここからはネタバレあり、個人感想あり。


で、この本は、ちっとも面白くなかった。
面白く書こうとしているのは認めるけど、すべってる。

謎解きも、ツツジの植え込みでの跳ね返りが使われるであろうことは猿でもわかる。
で、中途半端に刺さった凶器が、ツツジで跳ね返って保健室に入って、たまたまうつぶせになってぐさっとささる、てのは、やはり、無理がありすぎて、残念である。何センチさしたらそんな振り子での落下、跳ね返り、そしてグサ、になるわけ??

二つ目の密室殺人、ジェット風船。その鍵をセットしてどうやって風船を膨らませるのかな?膨らませる前に床に落ちるんじゃないかな。

というかんじ。まあ、学園探偵ものと言えばこんな感じなん?もう一つの殺人も、高校生と先生の恋愛のもつれからなぜか将来性ある女性が脅して絞め殺されるという訳の分からない設定。

学園探偵ものなら、数年前に読んだ、米澤穂信 さよなら妖精のほうがまだましやね。あれもいけすかない台詞が飛び交ってたけど。

というわけで、本格推理ミステリーを求めている人には100円でも高い。まあ、100円なら文句を言っても仕方ないかなという本でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


PageTop

週末



週末あけた秘蔵の珍味。残りの袋数と次いつ手に入るかを考えながら食べるしかないのが海外生活。
日本のようにコンビニやイーオンに行けばいつでもあるという訳ではない。


IMG_4724_convert_20150602001923.jpg

若い友人とまたお食事。

こちらに来て最初の年の話を聞かせてもらった。
今の彼があるのは、まず日本での経験、そして、こちらでの雌伏の時があってこそ。
そして、その苦しい時期に、いつ未来が開けるのかというのは分からない。
今の彼があるのは、きちんと語学を修得し、しかるべき方法で道を模索したから。
もちろん、そこには、これ以上ないという出会いがあったのだろうけど、閉じこもって何もアクションを起こさなければ誰かに出会うこともない。幸運という言葉があたるようで、そこには幸運を引きつけるためにやるべきことがあったのだろう。そして、田舎から、首都へ移るときが来た。

彼も他の人を妬んだりしたこともある、と素直に教えてくれた。
もちろん、ねたみというのは大きな内なるエネルギーになりえるものである。

私が日本で珍味をいつでも手に入る状態にいる人たちを妬んでいるこの気持ちは何かになるだろうか?
私は自称平成のジャミラなので、その気持ちはある日そんな人たちへの攻撃として現れ、そして水をぶっかけられるだけのような反撃で死んでしまうのだろう。なので、北欧でおとなしく豆ミックスくっておく。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。