ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデン 国境検問導入 そしてパリのテロ

http://www.bbc.com/japanese/34795498
(引用)
【移民危機】スウェーデンが国境検問を一時導入 2015年11月12日

ギリシャ・レスボス島の移民登録センター前には移民や難民が過ごすテントが並ぶ。2015年に中東やアフリカから海路で欧州にたどりついた移民は80万人近い。

スウェーデン政府は11日、国内への移民流入を抑制するため、国境検問を一時的に導入すると発表した。イェーゲマン内相は、入国者の急増が国内の治安悪化につながりかねないという警察の警告を受けての対応だと説明した。検問は現地時間12日正午から始まり、当面は10日間続く。

今年20万人近い移民がスウェーデンに到着すると予想されている。人口比率でみれば、他のどの欧州連合(EU)加盟国よりも多い。

イェーゲマン内相は、中道左派の政府のねらいは「治安と安定確保」だと説明。「亡命希望者の数を制限するのではなく、スウェーデンにやってくる亡命希望者の流れをもっと統制のとれたものにするためだ」と述べた。

内相はさらに「他のEUへのメッセージははっきりしている。スウェーデンは難民危機において最も多くの責任を担ってきた国のひとつだ。これはお互いにとっての課題で、なんとか乗り切るためには、他の国も責任を分担しなくてはならない」と強調した。

スウェーデンの移民当局は、国境検問を一時的に導入することで、新規の入国者をきちんと登録し、不法滞在を防げるようになると説明する。

スウェーデン移民局のベングトソン報道官によると、同政府は現在、国境にいる移民をバスに乗せて移民局の事務所に運んでいるが、「そこに到着した人の多くが事務所の中に入らず、登録もせず、そのまま消えてしまう」のだという。

アフリカ支援を協議

一方、マルタではEUとアフリカ諸国の首脳が11日から2日間の日程で、移民の流れ抑制の方策を協議している。双方は、18億ユーロのアフリカ緊急基金の設置で合意する見通し。

欧州はアフリカに資金提供する代わりに、アフリカ諸国に移民対策として経済問題や国内の治安状況の改善を求めている。さらに欧州は、難民認定に相当しない移民の強制送還を強化していく方針だ。

一方でアフリカ各国の首脳は、正式に欧州に移住するための要件や手続きをより明確にするよう求めている。

11日にはトルコからギリシャ・レスボスを目指す船の沈没事故がまた起き、7人の子供を含む14人が溺死した。沿岸警備隊によると、救出できたのは27人という。

国連によると、2015年にはこれまでにすでに80万人近い移民が海路で欧州に到着する一方、3440人が死亡したり行方不明になっている。

エリトリアやナイジェリア、ソマリアといったアフリカ諸国から約15万人が危険を承知で地中海を渡り、イタリアやマルタに到着しているのに加え、シリア人を中心とする65万人もの人がトルコやギリシャから欧州に移動している。

(引用終)

スウェーデンのテレビニュースでは連日難民問題がとりあげられている。
そして、11月11日に、12日から国境での検問を導入するというニュースが流れた。

ついに、このスウェーデンが重い腰を上げたか、という印象であった。

その理由は
「治安と安定確保」 である。
「入国者の急増が国内の治安悪化につながりかねないという警察の警告を受けての対応」 である。

12日のSVTのニュースで、スウェーデンのアナウンサーがハンガリーの政治家に、
スウェーデンが国境のコントロールを導入しましたが、どう思いますか?
という質問に対し
「TOO LATE, TOO LATE。対応が遅すぎた。
誰だってそんなことはしたくないんだ。しかし、国を守るためにはやらなくてはいけないんだ」
そうはっきりと答えた。

国を守るため。

人の移動の自由ということは、つねに議論されてきた。そして、ヨーロッパにはシェンゲン圏というエリアがある。
wiki引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%B3%E5%9C%8F

シェンゲン圏は、1985年に署名されたシェンゲン協定が適用されるヨーロッパの26の国の領域。シェンゲン圏では渡航者が圏内に入域、または圏外へ出域する場合には国境検査を受けるが、圏内で国境を越えるさいには検査を受けないことになっており、この点で単一の国家のようになっている。

シェンゲン圏はアイスランド、ノルウェー、スイスといった欧州連合に加盟していない国が含まれているが、シェンゲン協定の法的枠組みであるシェンゲン・アキ(フランス語版)は、1999年のアムステルダム条約で欧州連合の法のアキ・コミュノテールに組み込まれている。アイルランドとイギリス以外のすべての欧州連合加盟国はシェンゲン協定を施行することが求められており、ブルガリア、キプロス、ルーマニア以外ではシェンゲン協定やその関連規定が施行されている。シェンゲン圏は4億を超える人口を擁し、またその面積は 4,312,099 平方キロメートルにまで達している。

シェンゲン関連法令を施行することでシェンゲン協定加盟国間での国境検査は撤廃される一方で、シェンゲン圏と協定非加盟国との境界における検査は強化される。法令にはシェンゲン査証などのような、個人がシェンゲン圏内に入域することに関する共通の政策についての規定、圏外との境界における検査体制の調整、国境を横断するような警察・司法協力といったものがある。

(引用終)

今回のスウェーデンの決定も、このシェンゲン協定の範囲内で行われている。

そして、2015年11月13日金曜日

22時に時計を見ながら、今日は13日の金曜日だ、後2時間乗り切ろう

そう思っていたのだが、ネットから入る情報で、パリで大変な事態が発生していることを知った。

詳細はまだわからない。そして、全貌が明らかになった時、ヨーロッパ、そしてスウェーデンはどう対応するのか。
それぞれの国を守るために。

ちなみに、2010年、5年前にストックホルムでテロ未遂の事件が発生している。
【スウェーデン】ストックホルムで自爆テロ 3人死傷
http://lifeinsweden09.blog65.fc2.com/blog-entry-930.html


そして私のこの社会についての感想はこちら。何も変わっておりません。
スウェーデンの暴動や社会への個人的感想
http://lifeinsweden09.blog65.fc2.com/blog-entry-1723.html


にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。