ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデンの小包配達事情

この国では、殆どの場合、郵便の小包が住居に直接配達されません。で、あなたの家のもよりの集配所にとりにこい、という連絡がきます。で、その集配所がちっとももよりでない、のです。冬に雪が積もった時にダンボールなどが来ると、とても運べないのでタクシーということになります。で、4月からその集配所がかわり、さらに遠くへかわり、そして、5月終わりからはさらにさらに遠いところに変わります。もう、ふざけとんのか、としかいいようがありません。なので、おすすめは職場に送ることです。そこなら自分のオフィスまで台車で運んで、中のものを少しづつもって帰ればいいわけです。もちろん単体の重いものならこれも無理ですが。

話は変わりますが、日々の生活はまさに自分の住居と職場の往復。今週はそれに集配所行きが加わりましたが。後はスーパーにいくくらいか。だから、海外にいるからといって、何か楽しい生活かというとちっともそんなことはなくて単調な毎日です。日本なら、そんな日々でも、町で夜、知人と美味しいものを食べたり、とか、軽く居酒屋でいっぱい、とか、カラオケでストレス発散とか、私はしないけどパチンコとかマージャンとか、まあ、車があれば夜景を見に行ったりとか、なんらかの楽しいことありますが、こちらは、そういうものも冗談抜きでまったくないのです。散歩とかサイクリングとか日向ぼっことかお庭いじりとか日曜大工とか、今の季節はこちらの人はそんな感じでしょうか。まあ、たまにならいいけどやはりそういったことには基本的には興味がないため、休日の過ごし方もまさにやることがない、という感じとなります。今はちょうどいいことに、研究の新しい課題があるため、夕方仕事の後、そして週末も職場に通っております。先週も3日間ありましたが、来週も2日間講習があります。これで今やっている目的の講習は終了でひと段落つきます。その最後の講習の場所が以前働いていたストックホルムの施設というのもなにか因縁めいて面白いですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。