ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

めずらしく外食2連発

タイトルどおり。

まず木曜日、突然、知人が事務的用件でスペインからやってきた。彼女を囲んで夕食。タイ料理。
ビュッフェで159SEK.ちなみに、中華料理屋もそうだけどこの形式がはやっている。自分で8種類くらいの料理を好きなだけとって何度も食べられる。
味は悪くはないが、やはり、油と塩と砂糖、いくらつかってるの?という感じで、後半喉が渇いてしかたなかった。連日食べるとメタボ一直線、という感じである。これはちょっと前にいった中華料理のビュッフェも同様である。ビュッフェ以外の単品組み合わせという手もあるが、そうなるとさらに高くなるのでちょっとそういう気もおこらなかった。
ちなみに、スペインの外食事情、スペイン料理以外の店がほとんどないとのこと。仕事事情、スウェーデンよりも意外にもきちんと進行状況を管理しているなという印象。

金曜日、新たにこの町に加わった日本人ご夫婦と会食。私のいきつけのバーにて。しかしそこで食事をするのは初めて。16-18時タイムサービスで、その日の定食とビール1ぱいで119SEK.これはこの国の物価からしたら高くはない。食事はたぶんチンしてもってきたラザニアとサラダとコールスロー。私は、ちんしたのならきちんとあっためろよ、などと思いつつも完食だったが、おふたりは残されていた。時間的にも17時台で早すぎたのもあるかもしれないが。
こちらの町にこられてまだ日は短いのに、私が知っている何件かのレストランですでにお食事されていた。おふたりは、スウェーデン国内で引越しされたのだが、以前おすまいだった、スウェーデンの南のほうのこの国ではそれなりに都会な町のレストラン事情と比べると、こちらのほうがはるかによいとのこと。その町では、レストランのレベルはひどい、さらに、塩辛すぎるとのこと。ストックホルムエリアのレストランもたいがい塩辛いのだが、それよりもひどいとのこと。それじゃあ食べることすらできないなあ。

仕事事情、まあ、スウェーデン国内どこもかわらないなあ、というのが私の印象。

私は2杯目のビールを飲みつつ、楽しいひと時を過ごしました。

そうそう、彼らは私のブログ友達の「板前さん」のお店をはるばる訪ねてお食事されたことがあるとのこと。様々なお魚料理を楽しまれたとのこと。うらやましすぎる!私がこの国で一番いきたいレストランである、が、ちょっとここからは遠すぎるなあ。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今日もワンクリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。