ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女子サッカーワールドカップ 日本対スウェーデン 明日開催!



明日、女子サッカーワールドカップ、準決勝で日本とスウェーデンが対戦する。
準々決勝の日本対ドイツの試合を後半からテレビで観戦していた。猛攻を耐えて、これしかない、というチャンスを見事にものにした日本チームに私も感動した。

そして、ここからがさらに厳しい戦いとなる。

準決勝の相手はスウェーデン。

スウェーデンには女子サッカーリーグがあり、ウメオのチームはUEFA女子チャンピオンズリーグで二回優勝もしている強豪である。そのチームにはブラジルの世界最高のプレーヤー、マルタや、元日本代表の山口麻美選手も所属していた。山口選手は現在はストックホルムのチーム、ハンマビーに所属している。たまに週末テレビで女子サッカーの試合をやってるので見てはいた。後、私は数年前、ストックホルムのサッカーのアマチュアチームに所属していたのだが、そのチームは女子チームもあったので合同で練習していたのだが、それらの観戦や実際の練習を通しての私のスウェーデン女子選手の感想は、やはり、とにかく、体格がいい、がっちりしている。背は高いし、足は長いがそれでも下半身から腰にかけての安定性はたいしたものである。もちろん胸板も厚い。はっきりいって、フィジカル勝負では日本女子に勝ち目はない。日本には無い高さと強さがある。ゴール前で攻められるときは脅威となるし、攻めるときはやはり高い壁となって攻め倦むことになるだろう。

しかし、サッカーはそういうことで勝負がつくわけでないことは、先日ドイツ戦で日本が証明して見せたわけである。

足元のテクニックや、細かいパス交換やすばやい動きに関しては、日本の強みであろう。さらに運動量と決して試合をあきらめない精神力があれば、スウェーデンに勝つことは十分予想される。
こちらのメディアでの情報を見てみたが、スウェーデン女子チームと日本チームに関しての特徴の分析はほぼ同様である。ロッタシェリンという主力選手が今風邪を引いていて、体調が不良である、というニュースはあったが、全般的には負けるわけは無いという論調ですな。

と、これを書いているところで、夜10時のスポーツニュースで、山口選手がインタビューを受けていた。日本はバルセロナのようなパスサッカーを志向していること、澤選手の存在の大きさなどを語り、画面には95年に澤選手がスウェーデンと対戦していたときの映像がでた。山口選手は最後に2-1で日本が勝つと予想していた。

というわけで、明日が楽しみである。去年のワールドカップ、日本対デンマークの勝利のように、北欧をまた驚かせて欲しいね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まぁ、近年の対戦では日本はスウェーデンに対して負けていませんから、精神的にはドイツより楽でしょうけどね。
ただイングランド戦みたいな内容のフットボールになっちゃうとキツいでしょうね。前半の入り方が大事と思います。

ダイスポ | URL | 2011-07-13(Wed)07:45 [編集]


Re: タイトルなし

ダイスポさん

コメントありがとうございます。今、アメリカが優勢に試合を進めているのを見ながら書いてます。
スウェーデンは全試合で先制してこの大会は負けなし。アメリカにも勝ってます。実力は折り紙つきといっていいでしょうね。精神的にも、スウェーデン女性はタフです。日本が勝つとしたら、やはりドイツ戦と同様、耐えて耐えて後半で点を入れる、というパターンしかないでしょうかね。先制されたときはいかに立て直すか、でしょう。2点取られたらそこからの挽回は厳しいのは間違いないし。



> まぁ、近年の対戦では日本はスウェーデンに対して負けていませんから、精神的にはドイツより楽でしょうけどね。
> ただイングランド戦みたいな内容のフットボールになっちゃうとキツいでしょうね。前半の入り方が大事と思います。

Maggie Q2000 | URL | 2011-07-14(Thu)02:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。