ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女子サッカーワールドカップ 日本スウェーデンに快勝。決勝へ。



7月13日 女子サッカーワールドカップ準決勝

まず、アメリカがフランスを3-1で下して決勝へこまを進める。

そして、日本対スウェーデン。両国の国歌を立て続けに聞けたことで、はじめからいい気分。

試合は前半10分、日本のパスミスのボールを相手に取られあっさり先制を許す。ひとつのミスが命取りとなる。しかし、前半19分、左からのクロスを中央で川澄選手が合わせて追いついた。
その後、前半終了までほぼ日本のペースで試合が進む。スウェーデンは日本のパスのインターセプトからの攻撃を意図していたのだろうか、非常に受身に見えたし、スウェーデンのテレビのコメンテーターも苦言を呈し始めた。観戦していても、この調子で行けばなんとかなるだろうという期待がもてた。
1-1で後半へ。若干動きがよくなったスウェーデンだが、雑なパスやミスでボールが日本に取られてしまう。
そして、均衡を破ったのは、澤選手のヘディングでのゴール。GKのミスともいえるが、混戦からボールが澤選手に来て、彼女が押し込んだ。さらに、GKが飛び出したところで川澄選手が無人のゴールにのとどめの3点目。
スウェーデンはエースの長身FWの選手が活躍することも無く、中盤も日本にほぼ支配され、いいとこなく敗れ去った。日本のパスサッカーが見事に決まった。まるで、牛若丸対弁慶の戦いのごとく、戦前散々いわれていた(高さが無くてかよわい)日本が(でかくて強い)スウェーデンを翻弄してスウェーデンのよさが全く見られなかった。準々決勝からの日数が1日少なかったこと、試合開始前のフォーメーションの緊急の変更などが敗因として分析されてはいたが、やはり、一点先制したことでまさに気持ち的にも守りに入ったのではないだろうか。追いつかれてから、そして逆転されてからの修正もできなかった、というよりは、日本の人数をかけての守備が功を奏したのだろう。ひとりひとりの運動量の総和もやはり日本が上だっただろう。
この試合で一番光っていたのは鮫島選手ではないだろうか。球出しの基点として、そして後半面白いように決まった攻撃参加。すばらしかった。スウェーデンの実況もほめていたね。川澄選手はチャンスを見事に生かした。彼女の2点目のゴールは技術的にも難しいものだった。澤選手も大黒柱として決めるべきところで決めた。大野選手の豪快なシュートも、安藤選手の動きもすばらしかった。

さあ、決勝が楽しみである。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いざ決戦

準決勝,終わりの方だけ見ましたが,俊敏性と技術力を
活かした良い戦い方だと素人にもわかる試合でした.

決勝戦,ここまできたら是非優勝してほしいです.
こちらは早朝にキックオフなので,徹夜するか
早起きするか:-)

munesasa | URL | 2011-07-17(Sun)01:41 [編集]


Re: いざ決戦

コメントありがとう

準決勝は日本を応援している立場からみたら痛快でした。
スウェーデン人にいわせたら、ひどい試合だったということですが。結局スウェーデンもブロンズメダルをゲットしたので、一安心といったところでしょう。
アメリカにはそもそも勝ったことがないみたいなのですが、ここで歴史を作ってもらいたいですね。
寝不足には注意してください。早めに寝て起きるのがいいのでは?

> 準決勝,終わりの方だけ見ましたが,俊敏性と技術力を
> 活かした良い戦い方だと素人にもわかる試合でした.
>
> 決勝戦,ここまできたら是非優勝してほしいです.
> こちらは早朝にキックオフなので,徹夜するか
> 早起きするか:-)

Maggie Q2000 | URL | 2011-07-17(Sun)09:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。