ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おめでとう、なでしこジャパン



昨日夜は、久しぶりに熱い真剣勝負、それも世界大会の決勝戦、それも、日本対アメリカに酔いしれました。

前半途中など、バックラインからセンターライン近くにすら球を運べなかった。そして、豪快なシュートを浴びては冷や汗をかいた。しかし、セルジオ越後さんもつぶやいていたように、0-0で折り返したことは大きかった。

後半、徐々に日本もペースをつかみ、決定的なチャンスをつくる、しかし、チャンスからボールを奪われて見事なカウンターで失点。

しかし、ここからすぐ反撃に転じて、宮間選手が見事につめて相手のミスからこぼれたボールを押し込む。

延長戦、アメリカのエース、ワンバックのどんぴしゃヘディングゴールが決まってこれでかなり厳しくなった。

しかし、コーナーキックから、日本のエース、澤選手のすばらしいゴールで追いついた。最後のピンチも潜り抜け、PK合戦、一人目を見事に足で止めたところで勝負の流れは一気に日本へ傾いた。

日本の地上はではたぶん見られなかったと思われる、表彰式でカップを掲げるシーンまでこちらのテレビが放映してくれた。最高のフィナーレだった。

今日は職場で朝いちで日本女子サッカーの優勝おめでとう!見事だった。と上司から一言。

スウェーデンでは女子サッカーのステータスは日本よりは高い。アメリカはかなり高い。大統領が試合前に、れっつごーとつぶやくくらいに。

この大会、スウェーデンを破ったのが日本であり、そして、スウェーデン人が監督をつとめて、北京オリンピックで優勝しているアメリカを破ったのが日本である。ちなみに、スウェーデンチームの監督はアメリカの勝利を予想していた。日本のゴールをイメージできない、と。それが本音ならば彼の指導者としてのイマジネーションはまだまだかもしれない。

新聞では、やはり澤選手を特集していた。彼女はスウェーデンで開催された1995年のワールドカップに参加していたこと、メダルをとるという夢がかなったこと。アメリカ女子サッカーリーグでかつてプレーしたことにより、より上のレベルに進めたこと、などなど。アメリカのワンバックの試合後のインタビュー動画では、澤選手(元チームメイト)の名前もあげて日本チームをたたえていた。すばらしいコメントで聞いていて胸が熱くなった。

粘り強さ、ひたむきさ、そして、最後まで勝負をあきらめないその姿勢、日本、アメリカのみならず、もちろんここスウェーデンでも観戦した人たちに大きな感銘をあたえた、なでしこジャパン! 表彰式の笑顔も最高でした。



fotbollPyff2416.gif

スウェーデンの銅メダルチームも帰国、ファンからの祝福をうけました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。