ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 ルツェルン

ルツェルンに船で到着

ルツェルンという町についての説明はWIKIによると
「スイス中部のルツェルン州に属する基礎自治体で、同州の州都。ルツェルン湖の湖畔に位置し、ピラトゥス山とリギ山を臨む場所に位置する。チューリヒからインターラーケンへ向かう交通の要所」

まず、スイス交通博物館へ。結構な敷地面積に陸空海の交通についての展示が充実してました。



建物の外壁もユニーク



IMG_4216_convert_20110904235749.jpg

電車。ほかには蒸気機関車や路面電車などもありました。



IMG_4254_convert_20110904235701.jpg

車。衝突テストの実演などもやってました。



IMG_4289_convert_20110904235839.jpg

飛行機。外には旅客機もあり、また、宇宙関連の展示もありました。



安宿にチェックインして、そこから町を軽く散策。

IMG_4319_convert_20110905000022.jpg

「嘆きのライオン」像。
これはフランス革命の際に国王であるルイ16世の命令を守り、市民に無抵抗のまま殺害されたスイス人傭兵達の記念碑である。国土の大半が山岳地帯であるため、農業や産業が育たない貧しい国だったスイスを支えていたのは「血の輸出」と呼ばれる傭兵派遣であった。(by WIKI)


IMG_4328_convert_20110905000045.jpg

カペル橋

余談
この町、中国人観光客が大量に滞在してました。バスでのりつけ、まさに大勢で町をねりあるいてました。明らかに富裕層です。また、韓国人のバックパッカーも多くみられました。日本人旅行者の数は彼らと比べてかなり少なかったですね。自粛ムードによるものか、そもそもスイスへの旅行者が減ってきているのかはわかりませんが。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。