ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 クール

クールという町の説明は、観光局のHPによると

「約5000年の歴史を誇りスイス最古の町ともいわれるグラウビュンデン州の州都。ケルトの集落からローマに統治され、その後は司教領として栄えてきました。今でもカテドラル(大聖堂)を中心として豊かな文化遺産や史跡が数多く点在しています。中世の町並みをそのまま残す旧市街は城壁に囲まれた自動車の入れない歩行者天国。5〜10月の毎土曜日には周辺の山々から特産品を持ち寄って素朴な市場が開かれます。若者が集まるトレンディスポットも多いクールは、約500軒の個性的な店舗のあるスイス屈指のショッピング天国です。また数々のポストバス路線や氷河特急、ベルニナ特急など絶景自慢の鉄道路線の発着点としても有名。多くの人が周辺の小さな村やマウンテンリゾートへのエクスカーションを楽しんでいます。 」

というところでした。ま、旅の基点として宿泊地に選んだ町です。

ホテル、安いのを選んだら、まじで場末の安ホテル。
ホテルの前の景色こんな感じ (笑)



そう、ナイトクラブが数軒ある場所で、もちろん旧市街の外。ホテルの受付のお姉さん、というよりは一階のバーのホステスさんが受付もやってるというかんじ。
バーでは昼間からたばこの煙の中でゲームに興じるがらのわるそうなおっさんたち。

で、荷物を置いて、観光。
旧市街はどちらかというと閑散としていた。
レーティッシュ博物館という歴史民俗博物館に入った。
印象に残ったものといえば、農業用の古いトラクターや、観光で売り出した頃の古いダヴォスの絵葉書やポスターかな。
で、町を回り、その後スーパーで食料購入して帰って食べて寝た。

次の日はまたこの旅のクライマックスのひとつ。

そう、この写真の右下のポスターが興味深い。旅ブログが終わったらそれについて考察してみようか。

chur11.jpg

スイス観光局のHP http://www.myswiss.jp/jp.cfm/area/offer-Destinations-01Graubuenden-206927.html
からクールの町の写真を拝借。上の写真だけだとやはりあれですからね。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。