ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 世界遺産 聖ヨハネ修道院 ミュスタイア

サンモリッツの朝。



エスカレーターで高台のほうにいって町をかるく散策



この後、電車で再び移動。
目的地はミュスタイヤ
私も地球の歩き方がなければ知らなかった場所。ユネスコ世界遺産の修道院があるそうな。
この場所、イタリアとの国境近くにあり、電車からさらにバスに乗り継がないとたどり着けない。
今回の旅を逃すと二度と来ることはない場所だったであろう。


3126_convert_20111028001528.jpg

電車の窓から。



ちなみにバスはスイス唯一の国立公園を通る。

3158_convert_20111028001703.jpg

バスがミュスタイアに近づいてきた。



そして下車。
目の前に修道院。見た目は普通の修道院
しかし、WIKIによると
「ザンクト・ヨハン修道院(聖ヨハネ修道院)は、スイス・グラウビュンデン州の都市ミュスタイアにある旧ベネディクト会修道院。希有な保存状態の良好さを誇るカロリング様式の建造物であることから、1983年にユネスコの世界遺産に登録された。」とのことである。
さらに「修道院はクールの司教によって780年頃に建てられたと考えられている。この修道院は、1167年に女子修道院になった。20世紀の修復作業を通じて、1160年代以降のロマネスク様式のフレスコ画が発見された。他の壁画はカール大帝の治世のものである。」

3175_convert_20111028001841.jpg

修道院内部とフレスコ画。



3202_convert_20111028002005.jpg

外観。綺麗に整備された墓地だった。



3221_convert_20111028002216.jpg

そして、併設する修道院博物館にあった、フレスコ画。他にもマリア像や色々な展示品が興味深かった。



時間もおしていたので、すぐサンモリッツに戻るバスへ乗った。

3274_convert_20111028002420.jpg

バスの窓から。国立公園のあたり。

続く



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スイスのいいところって、こういう花がきれいなところなんですよね。
独特だと思います。

MB Da Kidd | URL | 2011-10-31(Mon)10:06 [編集]


Re: タイトルなし

MBさん

スイスですが、もちろん自然の保全もすばらしいのですが、花壇の手入れも同様にすばらしかったです。
お金もかかっていることだろうと推測しております。
観光産業がうまくいっていると、お金も循環するのでしょう。

> スイスのいいところって、こういう花がきれいなところなんですよね。
> 独特だと思います。

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-01(Tue)06:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。