ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どっちの料理ショー イン スウェーデン

スウェーデンが好きな人は今日もここまで。また明日、スイス旅行記アップしますので。




これから書くことはスウェーデン料理についての私の「個人的な見解、感想」です。
日本人一般の意見を書いているわけではありません。全ての感想は私の味覚からのものです。
知人の発言はその通りに書いてますが。

味覚とは、おいしい、おいしくない、は、当たり前ですが、ある程度は普遍的で、普遍的でないこともあります。
スウェーデン人にとっては、スウェーデン料理が、お母さんの料理が一番なのではないでしょうか。
私にとっても日本の料理が一番で、味覚の基準もそこにあるのは間違いないです。

例えば、スウェーデン人が納豆を食べて、まあ何人かおいしいと思うかもしれませんが、思わない人のほうが多いかもしれませんし、朝から納豆やたくあんを食べてる日本人はおかしい、と思っても、それは不思議ではないでしょう。昔バラエティー番組でみたけど、ある国の人はのりがまずいと言ってました。
私がとってもおいしいと思った「あんぱん」を、スウェーデンの子供が一口たべて、顔面を激しくゆがめて、吐き出して、のこりのアンパンをくさむらに投げすてたシーンを私は目撃したことがあります。部屋の中から外をみていたので、まるで、無声映画のようで、ある意味感動しました。

実際、朝から「米」を食べている、というと、びっくりされることがありました。まあ、こちらではグロートリスを牛乳で煮た私からしたら酷い食べ物を食べてる人もいますが。

私は、スウェーデンに対して非常にニュートラルな気持ちでこちらに来ました。
スウェーデン料理についても、旅の指差し会話帳、スウェーデン語、にのってる絵でしかしりませんでした。
こちらにきて最初は極貧でさらに円とスウェーデンクローナのレートも10クローネが180円くらいで、外食はもとより、コンビニでサンドイッチを買うことすらできませんでした。

で、まあ、話のついでに、私のスウェーデンでの外食、食材、ほかの国のスウェーデンでの料理への感想をまとめておきたいと思います。まあ、ここまでで結論は予想できるとは思いますが。

スウェーデンで外で何か食べるときは、日本でもっていた、おいしい、というラインを大幅に下げないといけない、ということがわかるまでに時間はかかりませんでした。

「スウェーデンにしては」おいしい、まあ、ようするに、そういうことになります。満足、というラインは人間は変えることは出来ないと思います。なので、こちらで満足!と思ったことはほとんどないといっていいでしょう。
もちろん、親しい人たちとレストランで食べて飲んで騒いだら楽しいし満足しますが、それと料理への評価を分けて考えております。

全く同じ店が、この値段で、日本のレストラン街にあったら、他の選択肢をさしおいて入るか?ということです。その基準にあう店はかろうじてひとつかふたつでしょうか。

まず、スーパーマーケット。私の基準は、帰国した時に買出しする、成田のイオンモールです。これはハードルが高すぎるのですが、スウェーデンのたとえ大きなスーパーにいっても、全く心がトキメキません。壊滅的に。買いたいものがほとんどない、のです。

例を挙げて書いていきます。

パン、これがおいしくない。白いのも色つきのも。

菓子パン。シナモンロールがよく名前がでますが、私にとっては「空腹時にひとつたべたら」「他のものより」おいしい、というだけで、日本のセブンイレブンやローソンでこれが他のものと並んでいても買わないでしょう。
セムラ。日本のクリームパン、シュークリームと並んでいたらどちらをとる?まあ、答えは明らかです。食べて吐き気がしばらくつづいたことがあります。セムラ。さようなら。

お菓子一般について。

甘いもの。とにかく品揃えがしょぼい。まともなのはKEXくらいでこれもぼろぼろこぼれて食いにくい。車の形をしたお菓子もあるけど、まあ、最近食べてないけど食べなくてもいいや。
紙袋に自分でつめて重さあたりいくらで買うコーナーがあり、これがこちらで人気ですが、まあ、おいしいものもあるけど、日本のコンビニにならぶお菓子とどっちを選ぶ?といわれると(略)
さらに、ラクリスという素敵なお菓子あがり、最近ラクリス味キャンディーをなめながら涙がでそうになったことがあります。

ケーキ類。プリンセストルタというのがあります。他、何種類かあります。私の中では、日本の駅前で買ってたべてたショートケーキのほうがはるかにおいしいです。
余談、スモールゴーストルタ(サンドイッチケーキ)なるものもありますが、べちゃべちゃになってさらに塩辛く、見た目だけの代物です。何度か食べましたが美味しかったのは1回だけ。

塩辛いもの。ポテチくらいしかかうものがない。日本のしょうゆ味のお菓子、ライスクラッカーも売ってるけど、やはり、亀田のものやおにぎりと比べようも無い。

珍味類。日本の充実した珍味などこちらではあるはずもなく、瓶にはいったキャビアがまあいけるくらい。

なので、お酒やビールのあてが、ポテチとチーズ、ポップコーンくらいしかないんですよ。

スウェーデン料理について。

どっちの料理ショー、スウェーデン対日本、やってみましょうか。

1、スウェーデンの誇るミートボール vs 日本の百貨店の屋上のハンバーグ
2、おいしいスモークサーモン vs 日本のスーパーでかえる刺身盛り合わせ
3、ヤンソン氏の誘惑(アンチョビ入りグラタン) vs 日本の喫茶店の海老グラタン
4、海老のオープンサンド vs ローソンのサンドイッチ
5、ピッティパンナ vs 場末の中華料理屋の焼き飯
6、にしんの酢漬け vs イカの塩辛や辛子明太子
7、こけももジャム vs おたふくそーす
8、木曜日には豆スープ vs 味噌汁
9、冷たいパスタサラダ vs ファミレスのサラダバー
10、血のプリン vs プッチンプリン
11、レバーペースト vs れば刺し
12、スールストロミング vs くさや
13、ミルクがゆ vs おかゆ
14、フィルミルク vs 飲むヨーグルト
15、のびたパスタ vs 立ち食いうどん
16、鹿のお肉 vs 奈良の鹿せんべい
17、となかいのお肉 vs 吉野家
18、野鳥のお肉 vs 大吉の焼き鳥
19、のうさぎ vs ラーメンのチャーシュー
20、ザリガニ vs かに道楽


もういいでしょう。くさやと鹿せんべいは食べたことが無いので評価できませんが、他はもう全部、、です。

自分以外の日本人の意見は、まあ、参考程度に書きますと
知人がストックホルムの繁華街で適当にはいった店でヤンソン氏を頼んだら辛くてひどかった、といっておりました。そう、塩加減が全然ちがうんですよ。日本人からしたら、かけすぎ。私もスープが辛くて飲めなかったことがあります。
知人が町のレストランで適当にランチを頼んだらだめだった、という話はまあ枚挙にあれがないので、私は基本的に知らない店には入らないことにしてます。知ってる店か、誰かのおすすめか。もしくは、マクドか。

そして、残念なことに、スウェーデンの中華料理とタイ料理、これが、油ぎとぎとで、一回や二回ならまあいいですが、3回4回となるともううんざり、そして腹まで壊す(笑)という事態となり、もう私はスウェーデンでそれらの店にいくのはやめることにしました。北米やほかのヨーロッパの中華、タイ料理と比べても、この国の店は落ちます。まあ、移民が適当につくっているのか、こちらの味覚にあわせているのかはわかりませんが。ほか、韓国料理屋でたべたすき焼きが醤油辛くて食べられなかったり、

そして、これもかかねばならない、すしや
スウェーデン人が知ってる日本料理は、1にすし、2にすし、3にすし、45がなくて6にすしです。
で、ストックホルムのすし屋、ぜひスシポリスに出動を願いたい、というのが現状です。中国人がみようみまねで握ってるみせが多くあります。で、そういう店は鮭以外のまともな寿司ネタはほとんどないです。

さらに、日本料理屋、ラーメン屋。微妙なのでコメントはやめておきます(笑)

じゃあ、困ったときはどうする?ですが、おすすめは「ピザ」です。移民の美味しいピザが食べられます。まあ、安いとはいいがたいですが。ケバブ、一度はためしていいでしょう。

ところで、私の手許にスウェーデンを知るための60章、という本があります。

第57章、「スウェーデンの食卓」は秀逸です。

いくつか文書を抜粋させていただくと

「この茹ですぎたパスタに感謝するスウェーデン人の食生活とはいかなるものかと思い、言葉を失ったのであった。」
「日本から来た私から見れば野菜の(スーパーでの)品数が少なくみえる」
「(冷凍食品の)ショットブラもピッティパンナも味付けはひとつだ」
「もちろんスウェーデンにもおいしいレストランは存在し、家庭で出されたものを含め、スウェーデン料理そのものはおいしいものであった。」と美しくまとめられております。

これ以外にも夏至祭でのお食事や家庭料理のエピソードなどもりだくさんなので、今すぐ本屋へ!
(こんな文章の最後に紹介されても嬉しくないかも、すみません、筆者の方(知人ですが))

私の結論
やっぱ、母の作るカレーが一番!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本食を知っててよかったな、と思うのは、和菓子のおいしさがわかることですね。
あんぱんの話が出てきましたが、欧米のひとは、これがわかんないんですよ。牛乳ベースの食生活なんで。バウムクーヘンとかカステラは喜んで食べてますけど、あん関係はダメですね。

塩辛いというのと、中華がギトギト、というのもよくわかります。
これらについては、絶対日本の方が美味いです。

ただ、僕はQさんほどスウェ食が嫌い、ということではないだろうと思います。
パンが不味かったら、切って柔らかくする工夫をしたりとかしてみると、案外イケるんじゃないかって感じてます。ガーリックトーストにしてもよいですし。

まあ、日本で食うものは世界一ですよ。味が繊細なんで。とにかく、ベースとなるクオリティが高いですから。

MB+Da+Kidd | URL | 2011-11-02(Wed)10:34 [編集]


Re: タイトルなし

MBさん

コメントありがとうございます。
和菓子私も好きです。こちらでは手に入りませんので一時帰国時には買いますが、当然ながらすぐなくなるので、まんじゅうくいたい、くさもちくいたい、ようかん、などなどと食べたいものだらけです。
こちらの中華、ぎとぎとで味も刺激がきついだけで米も日本人の好みでなく、さらに安くもないので食べる理由がないです。
というわけで、結局、町を歩きながら、首都の駅をあるきながら、夕食どこかでたべようかな~とかそういう楽しみが全くないんですよこの国は私にとって。(笑)

> まあ、日本で食うものは世界一ですよ。味が繊細なんで。とにかく、ベースとなるクオリティが高いですから。

おっしゃるとおりです。結局日本の外食産業のレベルを知っている私が悲劇なだけなんですけどね。
そういう存在を知らないこの国の人は幸せなんです。幸せ度って何に関してもそういうものですわ。

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-02(Wed)15:03 [編集]


やっぱり北国に食べ物の種類が乏しいのはしかたないのではないでしょうか。。グリーンランドに住んでいる友達は、日本人ですが、デンマークに来ると食べ物がたくさんあると感動しています。確かに、グリーンランドに滞在していたときは、あまりにも野菜がなく、レタスが「ごちそう」で、あんなにレタスがおいしいものだとは思わなかったほどです。
やはり南にいくほどすばらしいですね。ヨーロッパだとポルトガルやスペインとか。フランスもなかなか食事がよかったです。アジアは言わずもがなですが、タイもおいしいものがたくさんありました。まぁ、北欧も今は物理的に入手は容易になっているものの、昔の事情から食の文化が育っていないのでしょうね。
わたしもデンマークで外食に期待するのはやめました。普通の食事はもちろんのこと、パンもデザートも自分でつくります。日本ではありえなかったことですが。。

els | URL | 2011-11-03(Thu)07:32 [編集]


Re: タイトルなし

elsさん

コメントありがとうございます。
そう、レタス、日本人ほどこっちのひとは食べようとしないですよね。そして、イタリアやスペインはおなじヨーロッパでも違ってました。旅行先では毎日外食でした(スイスでは外食ほとんどしませんでしたが)
こっちの人にいわせると、これがこの国の食文化、だそうです。一般的には、文化同士の比較では優越はなく、しかし、個人的な好みは当然あるわけで、私は日本の食文化どっぷりなので、こちらの食文化には最初の数ヶ月で接するのをやめることにしました(笑)

>日本ではありえなかったことですが。。
そうですね。結局ここは日本ではない、ので、こちらの文化を受け入れるか、自分でできることをするか、ですよね。それは人それぞれでしょう。

> やっぱり北国に食べ物の種類が乏しいのはしかたないのではないでしょうか。。グリーンランドに住んでいる友達は、日本人ですが、デンマークに来ると食べ物がたくさんあると感動しています。確かに、グリーンランドに滞在していたときは、あまりにも野菜がなく、レタスが「ごちそう」で、あんなにレタスがおいしいものだとは思わなかったほどです。
> やはり南にいくほどすばらしいですね。ヨーロッパだとポルトガルやスペインとか。フランスもなかなか食事がよかったです。アジアは言わずもがなですが、タイもおいしいものがたくさんありました。まぁ、北欧も今は物理的に入手は容易になっているものの、昔の事情から食の文化が育っていないのでしょうね。
> わたしもデンマークで外食に期待するのはやめました。普通の食事はもちろんのこと、パンもデザートも自分でつくります。日本ではありえなかったことですが。。

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-03(Thu)14:12 [編集]


こんばんは。

スウェーデンの食について、まったく同感です。私の場合、スウェーデンでもっとも美味しかった食べ物といえば、移民が経営しているピザ屋のピザやケバブですね。ミートボールや目玉焼きが家庭料理といわれてかなり困りました。

スウェーデンは小国ながら今日まで数多くの発明品を生み出してきたので、食べ物に関しても本気になればかなり改善されると思うのですが。

swe1707 | URL | 2011-11-05(Sat)23:50 [編集]


Re: タイトルなし

swe1707 さん

コメントありがとうございます。
食に関しては、相当保守的なんじゃないかと思います。こちらの人たち。
紹介した本にも書いてますが、日本なら色々な味のバリエーションが例えば袋ラーメンにしてもあるのですが
こちらであるとしたら、ニシンの酢漬けが3種類、ポテチも3種類くらい、そんな感じですからね。
というわけで、日本に帰ったらあれ食べようこれ食べよう、というリストがつねに頭にあるといった感じです。


> こんばんは。
>
> スウェーデンの食について、まったく同感です。私の場合、スウェーデンでもっとも美味しかった食べ物といえば、移民が経営しているピザ屋のピザやケバブですね。ミートボールや目玉焼きが家庭料理といわれてかなり困りました。
>
> スウェーデンは小国ながら今日まで数多くの発明品を生み出してきたので、食べ物に関しても本気になればかなり改善されると思うのですが。

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-06(Sun)04:13 [編集]


スウェーデンで。。

美味しいと思ったものは、ソーセージくらいでしょうか。。
あっ、あと私は以外とピッティパンナも好きな味です。

ソーセージをまずく作ることのほうが難しいかもしれませんけどね(笑)
今は日本に帰国中なので毎日美味しい物が食べれますけど
スウェーデンに帰国するのに一番気分が沈むのはやはり食べ物の事です。
食べたいものは自分で作るしかないので、今回かなりの日本食を送り込もうと思ってます(笑)
スウェーデンに行って初めてICAMAXIに行った時はちょっとテンション上がったんですけどね(^_^;)

みぃ | URL | 2011-11-06(Sun)15:29 [編集]


Re: スウェーデンで。。

みぃさん

コメントありがとうございます。日本滞在うらやましいです。

ところで、スウェーデンのソーセージですが、じゃあ、日本のシャウエッセンと同じレベルのものがあるか、というと、やはりないですねえ。適当に買って失敗したことも多々あります。一番ましなのはIKEAのホットドッグでしょうか。これも飽きましたが。FALUKORVは私はきらいですし。ドイツからおいしいのを輸入したらいいのにねえ。ピッティパンナは原材料費と料理の手間を考えると外食で食べるのはどうかんがえても割りにあわないですね。

私も日本に一時帰国したときには食材を買えるだけ買い込みます。もちろんそれでも数ヶ月ももたないんですけどね。

それでは後しばらくのご滞在を楽しんでください。みぃさんのブログはいつも楽しみながら読ませてもらっております。

> 美味しいと思ったものは、ソーセージくらいでしょうか。。
> あっ、あと私は以外とピッティパンナも好きな味です。
>
> ソーセージをまずく作ることのほうが難しいかもしれませんけどね(笑)
> 今は日本に帰国中なので毎日美味しい物が食べれますけど
> スウェーデンに帰国するのに一番気分が沈むのはやはり食べ物の事です。
> 食べたいものは自分で作るしかないので、今回かなりの日本食を送り込もうと思ってます(笑)
> スウェーデンに行って初めてICAMAXIに行った時はちょっとテンション上がったんですけどね(^_^;)

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-07(Mon)08:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。