ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行 世界遺産 ベルニナ線 1

サンモリッツ、朝ホテルの朝食を食べて、出発。

そう、レーティッシュ線の世界遺産ラインは2本。今日はベルニナ線

観光局のHPの説明はこちら
「■ベルニナ線 Bernina Line<サン・モリッツ=ティラーノ>
1910年に開通したベルニナ鉄道(現・レーティッシュ鉄道ベルニナ線)は、歯車を使ったラック式鉄道ではなく、一般的なレールを使った鉄道でアルプス最高地点を走る鉄道として、すぐにその技術が大きな話題となり、後につくられるさまざまな鉄道計画のモデルになったといわれています。万年雪を冠った4000m級のベルニナ山群の名峰や氷河が輝くアルプスの世界から、葡萄畑や栗林に囲まれた素朴な谷を越え、イタリアまでの縦断ルート。2253mから429mまで高低差を結ぶ絶景の連続です」



日本の箱根登山鉄道と提携しているそうで、この看板



3434_convert_20111028004106.jpg

あの山の上の展望台に前日いきました。



3465_convert_20111028004220.jpg

これが電車の窓からの景色です。

はっきりいって、スイスで乗った鉄道、ゴールデンライン、氷河急行そしてアルブラ線と乗ってきましたが、このベルニナ線が一番見所満載で楽しめました。



3469_convert_20111028004432.jpg

ポイントは一つ、けっしてパノラマ車両にのらないこと。窓が開きません。
私が乗ったのは在来線。同じ路線で途中までがらがらで右に左に動いて窓を全開にして写真をとりまくりました。



3492_convert_20111028004547.jpg

道路も併走しているところがあります。レンタカーでドライブも楽しいことと思います。



3495_convert_20111028004734.jpg

清流を横切りそこで大きく右折


3500_convert_20111028204959.jpg


ベルニナ線、続きます。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします!


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。