ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 ロカルノ

電車でロカルノという町に移動しました。

この町の説明は、観光局HPによると
「スイスで最も標高の低いマッジョーレ湖畔にあり、椿やマグノリアの花々、ヤシの木々が育つ温暖なリゾート。平和条約や国際映画祭で広くその名が知られています。歴史的な建物が並ぶ「ピアッツァ・グランデ(大広場)Piazza Grande」や中世の教会、細い路地が残る旧市街や、クリーム色の聖堂が印象的な「マドンナ・デル・サッソ Santuario della Madonna del Sasso 」、博物館になっている「ヴィスコンティ城 Castello Visconteo」など見どころは豊富。」




で、丁度そのロカルノ国際映画祭の真っ最中でした。これがイベントステージ
裏が映画のスクリーンになっていて、屋外で映画を夜に上映するとのこと。
裏側はグランデ広場で既にいすが一杯おいてました。レストランはあちこちありみなさんちょっと遅いランチタイム。



で、行ったのが、ビスコンティ城(考古学博物館)

4042_convert_20111115034546.jpg

入り口のあたり


4044_convert_20111115034620.jpg

考古学的な展示と同時にモダンアートの展示もやってて、小さい人たちが展示の横に座っていて笑いました。


4050_convert_20111115034645.jpg

様々なローマ時代のガラス細工の展示。他、鳥の形のものもあったり、デザインも秀逸でした。



4060_convert_20111115034716.jpg

モダンアート


4062_convert_20111115034748.jpg

モダンアート、これははっきりいってきしょかったですよ。にょろにょろ動いてました(うそ)



4085_convert_20111115035027.jpg

お城の外観です。



で、古い物品の展示やモダンアートを楽しんだ後、さらにバスで移動

続く

余談 WIKIより
ロカルノ条約(ロカルノじょうやく、Locarno Treaties)は、1925年10月にスイスのロカルノで行われた協議を受けて、同年12月1日にロンドンで正式調印された7つの協定の総称である。
その中にはフランス・ベルギーの国境現状維持と、ラインラント非武装の確認(ラインラント条約)などが含まれ、基本的にはヴェルサイユ条約を踏襲したものが多い。国際紛争を軍事によらず仲裁裁判で解決することも含まれており、これによりドイツは国際連盟に加盟。独仏の関係の緩和により、ヨーロッパ全土もしばらくの間、相対的安定期を迎えることになる。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。