ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こちらの食べ物に関する雑文

今日の気温はなんと10度でした。生ぬるいスウェーデンの冬のほうが氷点下20度のスウェーデンより好きです。

ところで、先日、スウェーデンを訪問されていた映画評論家、町山智浩さんのつぶやきから引用

「ストックホルム旅行中に食べたもの。ニシンの酢漬け、スモークサーモン、ザリガニのソーセージ、鴨のパテ、猪、トナカイ、ヘラジカ。他に選択肢があまりないんだけど、そういう土地なんだな。脂肪が少なくていいか。」

行間を読ませていただくと、おい、なんか他においしいものないのか?ということでしょう。
すみません。ありません。
脂肪が少なくていいか、とあくまでポジティブな面を最後に書かれている点がやさしさがあふれていると思いました。まずかったと一言もかかずに。

先日週末に日本人の方と昼から飲んで食って色々お話したのですが、こちらの食べ物の件に関して。
まともな食材がない、というねたはもういいとして、こちらの肉、スウェーデン人は、赤くて脂肪さえなければOk,という感じです。なのでへらじかとか私からしたらぱさぱさした赤い肉、以上でも以下でもないのですが、こちらの人にとってはおいしいのでしょう。こっちで売ってる牛肉もそんな感じですし。へらじかの肉は温かいうちはいいけど冷めたら食えたものではなかったと日本人の方談。

これからの季節、あちこちのレストランでJulbordクリスマスディナーというメニューが登場しますが、スウェーデン滞在中にはやはり一度は経験したほうがいい、と推薦しておきました。まあ、こちらのバイキング形式のディナーの決定版、スウェーデン人がもとめる食べ物の見本市といっていいでしょう。

そして、日本のホテルの朝食バイキングと比較すると、、


町のレストランのランチで魚介類のリゾットのようなものを食べた人のコメント

塩辛くて残した。でした。

塩加減がおかしいというのも前書いたとおりですが、特に気をつけたいのが、スープとか煮込み系。ただでさえ塩辛いのが煮詰まったら、、

ストックホルムに人気の魚スープ屋があります。私もその店はすきなのですが、スープを食べずに魚のグリルやフィッシュアンドチップスとビールで楽しみます。
スープはですね、おいしいけど、やはり、塩加減があれなときがあるし、ちょっと温いんですよ。
スウェーデン人は熱いスープだめみたいなんで。

今日夕食はカレーでした。マイソウルフード。

今日食べたおにぎりせんべいのあまりの美味しさに、食べた瞬間瞳孔が数ミリ開きました。

ymtpl004-4.jpg

Disラー総統、て新キャラ考えてみました。AさんやDさんが大好きなヤマトからです。

しかし検索したらすでに他の人が使ってました。残念!



その日本人の方に、拍手、ではなくて、下のおばけや「スウェーデン情報」をクリックしていただくとどれだけわたしが喜ぶかを切々と語ってきました。
というわけで、今日も下のクリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

熱いスープがダメ、っていうのはヨーロッパのひとにありがちかなぁ、と思いました。
あとお風呂もそうなんじゃないかと。

味が塩辛いのは、寒い国の人たちだからなんでしょうかね。
こないだの日記読んでてもそう思ったんですが。

MB Da Kidd | URL | 2011-11-25(Fri)10:04 [編集]


Re: タイトルなし

MBさん

コメントありがとうございます。
熱いのはスープも風呂もだめというのはおっしゃるとおりスウェーデンだけではないみたいですね。
ただ、あついサウナは好きなので、風呂に関しては趣向なのかなあと思います。
塩分に関しても、寒いから、かもしれません。
フィンランドは1日滞在しただけですが普通でした。
ロシアとかどうなんでしょうかね?

> 熱いスープがダメ、っていうのはヨーロッパのひとにありがちかなぁ、と思いました。
> あとお風呂もそうなんじゃないかと。
>
> 味が塩辛いのは、寒い国の人たちだからなんでしょうかね。
> こないだの日記読んでてもそう思ったんですが。

Maggie Q2000 | URL | 2011-11-25(Fri)15:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。