ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Mission Impossible !!

ミュンヘンで車の博物館を見に行ったらなぜかハリウッドスターと遭遇したでござる、の巻 後編

792_convert_20111214070120.jpg
この笑顔である。



819_convert_20111214070154.jpg

徐々にあのトムクルーズが目の前に近づいてきた。

ああ、サインしてもらう紙がない、やはりそこらにあるような紙に書いてもらうのは悪い、と思ったのだが、今考えたら何でもいいから書いてもらえばよかった(笑)

そして、目の前に、ハリウッドスター。まず、握手。感覚も何も思い出せない。
話しかける言葉はいろいろ考えればよかったのだが、結局これしか思い浮かばなかった

まぎー 「日本から来ました」
とむ   「You are welcome」


(まあ、厳密にはスウェーデンからきたのだけどね)

その後、レッドカーペット側から彼と一緒の写真を撮ってもらった。
ずうずうしく、彼の肩に手を回した写真。
ありがとう、それで私の番は終わった。

後で考えたら、もう一言二言話してもよかっただろうし、写真ももう1枚シャッターをおしてもらえばよかった。
自分のにやけた顔が不満でしかたない、さらに、画像のサイズも変更し忘れてた。

彼はその後、反対側にまたいって一人ひとりに同じように対応して、そしてまたこちら側にも戻ってきた。
1時間弱そのようなファンとトムクルーズの交流が続いた。

すべてが予想外だった。目の前を手を振りながら足早に歩いていくイメージしかなかった。
偽者や自称セレブが日本にも溢れているが、世界中で知らぬものはほとんどいない、ほんまもんのセレブ、銀幕の大スターが、これだけ、ひとりひとりに、丁寧にきちんと対応するということは考えもしなかった。
ずっと、彼のあのスマイルを絶やさず。

感動した。

彼のすべての動きをずっと注視していた。会場に入ってからの彼の行動は、もしかしたら役者トムクルーズとしての演技でしかなく、内心はどう思っているのかまでは分からない、しかし、彼は文字通り、いやな顔、疲れた顔ひとつせずにそこにいた全てのファンに対等に同様に笑顔で接していた。じっくりと、時間をとって、あせるそぶりなどみせずに。まさに、プロフェッショナルだと思った。
20年以上、われわれ一般の人が見たことがなければ触れることもない世界でトップを張って生きてきた男の凄みがそこにあった。

会場を出た後で、彼の態度に改めてしみじみと思いをめぐらし、謙虚でもなければ、いやなことがあればすぐ顔色や態度にでる自分の小ささを思い知った。彼とミュンヘンでたまたま遭遇したことは、自分にとっては、ただ単にスターに会えた、というだけでない、大きな衝撃であった。

スウェーデンに帰国後検索したら、ミュンヘンの前に東京ソウルドバイでも同じようにファンと交流を持っていたことがわかった。日本でも丁寧に対応していたとのこと。

映画はとりあえずすぐ見に行きたいものである。

それでは、自分の番の後の彼の左からの写真をどうぞ。

821_convert_20111214070225.jpg



822_convert_20111214070254.jpg



833_convert_20111214070324.jpg



840_convert_20111214070358.jpg



923_convert_20111214070434.jpg

すばらしい一日でした。


1041_convert_20111214070506.jpg

ショールームの外の車。



クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいですね~あの、トムクルーズにこんな間近に接近して、握手、会話されたとは。女性だけでなく、男性をも魅了する彼の人柄、魅力がよく分かりました。

マギーさんの名前の由来も分かってよかったです。
仮面ライダー555のopを聞かれていたとか。
私は、仮面ライダーオーズのopが好きです。

だいだい | URL | 2011-12-15(Thu)11:08 [編集]


Re: タイトルなし

だいだいさん

日本でも俳優や女優さんと直接あったことなかったので、われながらびっくりしております。
まあ、人生の思い出に残る事件だったといえるでしょうね。
最近の仮面ライダーではカブトをせっせとYoutubeでみてました。電王のオープニングも好きです。
日本にいたらいろいろグッズを買ったんだろうなあと思います。

> すごいですね~あの、トムクルーズにこんな間近に接近して、握手、会話されたとは。女性だけでなく、男性をも魅了する彼の人柄、魅力がよく分かりました。
>
> マギーさんの名前の由来も分かってよかったです。
> 仮面ライダー555のopを聞かれていたとか。
> 私は、仮面ライダーオーズのopが好きです。

Maggie Q2000 | URL | 2011-12-16(Fri)07:17 [編集]


そうですか~
電王は一番面白かったと思います。
子どもだけでなく大人にも大受けしてました。
DVDもコピーだけど、うちには揃えております。
555やカブトは話についていけておりませんでした。
ただ、水島ヒロだけを見ておりました(笑)
Wとオーズもおもしろかったです

だいだい | URL | 2011-12-16(Fri)12:04 [編集]


Re: タイトルなし

だいだいさま

僕も555の頃は日本にいたのですが、見ていてストーリーも敵か見方かもさっぱりわからず挫折(笑)しました。
カブトは後半をせっせと見てましたが、やはり水嶋ヒロがかっこええなあ、と言うのが一番のポイントでしょうか。
電王のオープニングの歌はイメージが広がって好きです。

> そうですか~
> 電王は一番面白かったと思います。
> 子どもだけでなく大人にも大受けしてました。
> DVDもコピーだけど、うちには揃えております。
> 555やカブトは話についていけておりませんでした。
> ただ、水島ヒロだけを見ておりました(笑)
> Wとオーズもおもしろかったです

Maggie Q2000 | URL | 2011-12-17(Sat)07:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。