ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Disラー総統のオリンピック観戦とおのぼりさん日記

最近はオリンピックから目が離せない状況です。こちらは時差が1時間しかないのですが、日本のみなさんは大変だろうな、と思います。しかし、それにしてもなんでこんな遅い時間に競技をやってるのだろう?
開会式、最初のほうはすごいなーと思ってみてましたが、途中からははやく行進と聖火ランナーを登場させろと眠気との戦い。
で、あの点灯ですが、個人的にはいままでのオリンピックのように一人がどんとつけるほうがいいとは思うのですが(特に弓矢での点灯がベストでしたね)今回は若者達が大勢でつけて、それらがういーんとたちあがってひとつの聖火台となりました。
この映像をみていて、私は仮面ライダーカブトの変身シーンを思い出しましたが、私だけでしょうかね。
(軽く解説、変身の最後にカブトの角の部分がういーんと持ち上がるんですわ)

放映ではやはり水泳のレースがいままでのところ一番おもしろいかな。手に汗握るし日本人もでてるし。昨日の体操内村選手はみごとでした。しかし表彰式を映さなかったので、KeyholeTVで日本の番組からみることができました。日の丸君が代、最高です。

ところで引っ越したもののここはストックホルム”郊外”であり、ストックホルム市内にはほとんどいくことがありません。
なぜか、引力が足りないからです。
市内にいくとしたら特定の日本食材がきれたとき、スシがくいたくなったときが2つの大きな理由ですが、それ以外はいってもまあひとはうじゃうじゃいますが別に面白くもないしという感じで足が遠のいてました。

で、昨日は両替のためにひさびさに市内へ。

夕方、せっかくなので、飯でも食おうと、日本人にも有名な魚スープの店にいきました。

私がよく頼むのはFish and chipsなんですが、メニューをみていて、イカリングとチップスというのがあり、どんなもんか試してみようとそれ(85SEK)とビール(45SEK)を注文。パン(黒いのと白いの)とサラダ(白菜の太めの千切りにドレッシング)をとってまってました。

で、しばらくまってでてきたのが、フライドポテトのうえに、小型のドーナツのようなものがいくつかおいてあるもの。マヨ系のつけソースもあり。

ちょっといやな予感

で、一口かじってみて、その断面をみると、糸のような太さのイカがしょぼく存在であとは全部衣。。。

他のをくっても同様。イカにいたっては太さにたいしての油での揚げかたが過剰ですでに固くなっているものもあり。

今までの人生でもっとも酷いイカリングにここスウェーデンの首都で遭遇して、おもわず、Disラー総統モードに変身してしまいましたよ。ういーんと。

イカの衣とポテトで腹がいっぱいになり、店を退散。この店の他の料理には意見はありませんが(しいていえば魚スープは私はすでに飽きていて最近注文してません。たまにぬるいし、につまって塩辛いですので)ここのイカリングだけはストックホルムのNG料理として記憶されてもええと思います。

ちなみにスウェーデン人はイカやタコへの思い入れは皆無で、だからこそ試してみたんですけどね。総統に合掌。全く無駄な85クローネ=944円でした。こういうことがあるからこの国での外食への足がますます遠のくんだよな。

帰宅後、近所のスーパーへ。そしたら、同行していた総統の参謀が一言。

「いま、ねずみがそこ横切って、冷蔵の棚の下に入っていったよ。」

その参謀は最近はこちらのコンビニ前でどたどたと走る大型ねずみを目撃して最近ねずみがかっているとのこと。
元すんでた町ではトラップでよくねずみがとれるというお話も聞いている。

私は残念ながら目撃できなかった。

実話で、昔、70年台、ねずみを飼っていてねずみをピザの具材にしていたストックホルムのピザ屋の話をスウェーデン語の教材で昨日みました。都市伝説でなく、実話です。

今日のKeyword オリンピック、変身、イカ、ねずみ
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。