ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コルチュラへ

8月6日月曜日

この日は高速フェリーで朝コルチュラ島に移動、泳ぐ、という予定。

朝起きてチェックアウトして(といっても鍵をポストに落とすだけだが)バスにのってフェリー乗り場へ。
バス一本目の前でいってしまったので9時15分発のフェリーだったが30分弱前に到着。

切符売り場の列に並ぶ。

何かがおかしい。列がまったく短くならないのである。そのうち、列の人と船の業者の話で状況が見えてきた。

チケットはソールドアウトで追加もなし。

これにはたまげた。バスならともかく、船で満席でソールドアウトなんて全く予想もしてなかった。
外国人が怒り狂って対応する船会社の人に話して、さらに船のキャプテンにまで直接懇願したが、だめなものはだめ、で船は港をでてしまった。

これははっきりいって観光立国としてはとんでもない失態だと思う。ネットで検索してもネットで海外から購入できる方法はなく、当日朝買うと地球の歩き方にも書いてあった。で、その場の会話でわかったが、この日ごく少数の当日券(15枚!!)だけ売り出されていたそうである。

すでに次の島の宿の予約はとっているはずで、そういう時にネットで予約もできない船が人数オーバーで載せられませんではしゃれにならない。

船が岸壁を離れるのを見届け、数100メートル離れいているバスターミナルに行った。コルチュラ行きは9時にでたばっかりで次は15時である。19時30分に次の高速フェリーがでるとの話もしていたがバスを選択。

これで予定外のドブロヴニクの時間ができた。この日も朝から34度、、
バスで戻って、昨日いかなかった自然博物館。100年以上前の標本があり興味を引いたが、クーラーのない館内は到底長居出来る場所ではない。
港のベンチでビールを飲み時間をつぶし、ランチは昨日の夕食の店で、この日はタコのサラダとムール貝のパスタ。
ちなみにクロアチアのパスタはイタリアのレベルからははるかに落ちる。これはパスタや麺類へのこだわりが尋常ではないイタリア人と日本人の味覚や要求が突出しているのかもしれないが。ちなみにスウェーデンは論外。

それはおいといて、わかって頼んだパスタはスパ王モードだったが、タコサラダとビールと楽しんだ。すでにここまでで1Lビールを飲んでいる。
さらに港のベンチで時間をつぶし、バスでバスターミナルに戻って15時バスは発進。

ちなみに5年前はコルチュラからドブロヴニク行きのバスのチケットがソールドアウトで困ったことになったのだが、今回はそのコースの逆向きである。

18時30分前にコルチュラ到着、ホテルチェックイン、インフォメで明日のフェリーのチケットを確認(やはり当日券しかない)
そして夕暮れのビーチへ。今日も短時間だが泳いだ。水は冷たくはない。きちんとした砂浜ビーチではなく、岩場なのでけっこう危険ではある。泳ぎ始めたらむこうから三叉のもりをもった人が泳いできた。あぶねー刺されたらしゃれにならないよ。次は外して手に持って泳いでいたらシュノーケルのいきつぎの筒を海底に落とした。4回目の素潜りでなんとか回収。やはり自然をなめてはいけないと思った。

夕食は近くのレストランでシーフードグリルとムール貝のワイン蒸し。これは最高だった。

というわけで、ハプニングのクロアチア3日目でした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。