ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

HVAR 苫屋さん

8月8日

朝4時25分発のフェリーでラストボ島を出発。2時間でフヴァール島に到着。
この島は5年ぶりの訪問。
ホテルで詰めてもらった朝食を食べ、7時にロッカーに荷物を預ける。
そして、まずは山に登り、そこから町を見下ろす。

ちなみにその景色はこんな感じ
5年前と何も変わってない美しい町。

そして山から下りてビーチの辺りを散策。そして苫屋のご主人、奥寺さんに電話。

10時に車で迎えに来ていただいた。

そう、苫屋さんは以前はスプリットにあって2度訪問していて、昨年よりフヴァールに移っていてこちらには初訪問。2年ぶりの再会。いつものごとく手土産にビール。

チェックインの後、ビーチへ一直線。

このビーチがすごかった。何がすごいかというと、たまたまだったそうだが、風と波。
岩場は怖くていけなかったので旅行客家族連れがごったがえすメインのビーチで泳ぐ。
波打ち際では大人も子供も波を胸や背中にうけてふっとばされて遊んでいるがそれにも参加。
こんな遊びはいつ以来だろう?昔山陰の波はこれよりもっとえげつなかったが。
たっぷり泳いで波と戯れてすっかり疲れて戻る。
ちなみにランチは海辺のピザ屋。シーフードピザがにんにくがきいて絶妙。
夕方は、宿の近所のレストランでイカのグリルを楽しむ。
とれたてのぷりぷりのイカのグリル。今私がいる北欧某国でイカといえば大手スーパーが輪切りを冷凍したのを売っていて、これが解凍すると水がじゃんじゃかでてくる代物。生をパックで売っていることもあるがこれも鮮度が非常に疑問の一品。というわけで、まともなイカも食えないこんな国がポイズンなのはわかりきっているのでこうやっておいしい食事を海外旅行で楽しむそして日本に帰国時に楽しむというわけである。

夜、ご主人やほかの日本人客らとビール、ワインなどで真っ暗になるまで語り合った。面白い話もいろいろあったのでまたまとめてみたい。
空を見上げると満点の星。

この日本人宿には今後もお世話になりたいと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。