ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プリトヴィツェ湖群国立公園 2012 その1

8月10日

スプリット朝830分のバスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ移動。
バスは1時間遅れで到着。

昨日までの猛暑が嘘のような涼しさ。さすが内陸部。

ちなみに、2年前に訪れた時のブログはこちら

バス停降りてから車道の横を怖い思いをして歩いてホテルに到着。このホテルの大きな問題点で他の人のこのホテルへのコメントもこのことに集中している。きちんと歩道を作らないといつか死人がでるよ。

もちろんホテルが道を作れるわけはないけどね。
チェックイン、そしてチケットを購入して、2年ぶりの公園へGO

まずは船着き場近くのレストランで昼食。すごい列だった。

腹ごしらえの後、ボートを乗り継いで滝へむけてあるく。
そう、逆向きのボート乗り場の列もひどかった。ボートは稼働できるだけ稼働させてるみたいだけど。
今回は2回目なのでそういうネガティブな面が目についたな。

滝を上からそして反対側から眺め、公園内を歩いてあっというまに夕方。

やはりこの公園の景色は、ヨーロッパで見ておくべき景色トップ10に楽勝ではいる場所だろう。

清らかな水、澄んだ湖と滝、泳ぐ魚。緑。そこには日本人が求める自然の姿が存在する。

ホテルに戻って夕食。またイカのグリルとパスタ。

その後、Keyhole TVでサッカー男子3位決定戦を見て、最悪の気分でロビーにおりてビールのんで少し気分を落ち着かせる。例の件も含めて最悪の1日だった。

が、しかし、政治の件とスポーツの結果は切り離して考えるべきだろう。サッカーはDF3人でひとりのFWにかわされゴールを許すってちょっとひどすぎると思うし、その後もカウンターで失点した段階からも勝てる気は全くしない試合だった。例の件についてはまた頭が冷めてから語ろうかとは思う。

このホテルには2泊の予定。

続く
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。