ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブレッド湖

8月13日月曜日

朝、バスで北西のブレッドへ移動。
美しい湖のほとりの保養地。

この町にバスが停車するところは2か所あると知ったのは、問題発生の後。
ブレッドというバス停でバスから降りたが、約束していたホテルからのお迎えがいない。
地図をみてもどうもおかしい。どうやら降りたところを間違えたと気が付いて、次のバス停(バスステーション)まで荷物持って移動。もちろんすでにホテルの車もなく、電話もクロアチアのテレカは使えず、キヨスクでテレカを買おうとしてもうってないとこれはやばい、というところでお迎えの車が念のためとまた来てくれた。
たすかった。ホテルは湖の反対側の丘の上だった。

チェックインの後、湖を時計回りにまわる。坂を上ってブレッド城に入り、そこのレストランのオープンテラスでランチ。遠くに湖に浮かぶ島と教会が見える。その景色とおいしいランチを楽しむ。

お城の中はちょっとした博物館。化石や風俗などを展示してあった。
窓からの景色は、アルプスの表側でこれも素晴らしい眺めだった。

城を出てまた水辺へ。
この日は気温25度くらいで、水温は23度くらいらしく、多くの人達が泳いで楽しんでいた。
私も参加したかったが、時間的に無理だった。

お城を出てぐるりと一周したらすでに夕方。島にいく手漕ぎのボートは今回は乗らなかった。

湖を見下ろす位置にあるホテルからの景色も素晴らしい。夕食はレストランでフィッシュとダック、フォアグラというあまり自分で頼むことのないコースを楽しんだ。

それにしてもホテルの素晴らしいホスピタリティーには頭が下がった。機転を利かせて2回迎えにきてくれたがこれがないと散々な思いをするところだった。部屋もグレードアップしてくれて広い角部屋だった。金額的にも連泊は無理だが、やはりこういったところでたまには贅沢するのもいいものである。是非また訪れたいホテルであった。

ちなみに夜、BBC製作の日本のドキュメント番組、関ヶ原で侍がみんな英語で会話していたのは違和感ばりばりだった。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。