ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トリエステへ

8月14日火曜日

朝、ブレッド湖一周ランニング!と思っていたけど、左ひざの調子が思わしくなく断念。
年をとると関節とくに膝が若いころのようにはいかない。
清原選手も松井選手も貴も結局は膝の故障が響いた。と一般人の私がえらそうなことをかいてもしゃあないが。

ホテルの朝食、最高だった。朝からシャンパンやベリーのリキュール、生ハムやいままでくったこともないようなうまいサラミ、ウインナー。注文してから焼いてくれる目玉焼きなどなど。

ホテルをチェックアウトして、電車で移動。
ラインはボーヒン鉄道という川の横の風光明媚な路線。Nova Goricaが終点。
この町はイタリアとの国境で、イタリア側の名前はGorizia.
イタリアの駅へ向かうにはバスがNova Gorica駅前からでている。
Gorizia駅についたものの、電車は2時間待ち。町まで歩くのも面倒なので駅舎内で東野圭吾タイム。

駅を歩く人の構成もスロヴェニアとは大きく異なっていることはすぐわかる。

2時間待って電車でトリエステへ。

トリエステ

私もこの旅の予定を組むまで知らなかった。

この町は歴史的にも重要な町である。チャーチルの演説で、「鉄のカーテン」について言及した部分は以下。
WIKIから引用

「バルトのシュテッティンからアドリアのトリエステまで、ヨーロッパ大陸を横切る鉄のカーテンが降ろされた。中部ヨーロッパ及び東ヨーロッパの歴史ある首都は、全てその向こうにある。
From Stettin in the Baltic to Trieste in the Adriatic, an iron curtain has descended across the Continent. Behind that line lie all the capitals of the ancient states of Central and Eastern Europe.」

今の若い人達には鉄のカーテンといってもぴんとこないかもしれない。
私の世代はもちろん鉄のカーテン冷戦ばりばり時代に少年期、そしてベルリンの壁崩壊の激動期を青年期で迎えているので、この言葉の状況はリアルで記憶にある。

そのトリエステ。現在はイタリア領だが色々紆余曲折があった、というのは興味がある人は検索してみてください。

駅ちかくの安宿にチェックイン。昨日との落差に笑ってしまうが、まあ、その抑揚が好きなもんで。

荷物をおいて町へ。

続く。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トリエステ、と言うとやはり深海探査船のトリエステ号を思い出します。

鉄のカーテン、どころか旧ソ連という国の名を知らない子もいるそうですねw
まぁ、今の子供たちが生まれた頃にはもう無かった訳ですから仕方がないのかもしれませんけど…。

ダイスポ | URL | 2012-08-17(Fri)08:02 [編集]


Re: タイトルなし

ダイスポさま

コメントありがとうございます。
トリエステ号については昔学研かなにかの漫画で読んだことがあります。

私もベトナム戦争と言われてもぴんとこないので、やはりニュースで流れて把握できるぐらいの年齢以降の出来事しかリアルに意識できないかな、とは思います。
もちろん後は想像力と情報へのアクセスも関係してくるとは思いますが。

日本とアメリカが戦争したことも知らない世代がでてくるでしょうね。



> トリエステ、と言うとやはり深海探査船のトリエステ号を思い出します。
>
> 鉄のカーテン、どころか旧ソ連という国の名を知らない子もいるそうですねw
> まぁ、今の子供たちが生まれた頃にはもう無かった訳ですから仕方がないのかもしれませんけど…。

Maggie Q2000 | URL | 2012-08-18(Sat)05:45 [編集]


旅日記のファンです

お久しぶりです。
Maggieさんお旅日記、毎回楽しく読んでいます☆
クロアチアは来年の夏に行きたいと思っていたので色々と参考にさせていただきます。
いつかまたお話できたら嬉しいです。

peterpan | URL | 2012-08-24(Fri)03:16 [編集]


Re: 旅日記のファンです

peterpanさま

コメントありがとうございます。私もpeterpanさんのブログを楽しみにしております。
実は、帰国して写真を落としたPCが次の日から問題が発生してまともに起動しなくなりました。
次回日本帰国の時にPCの修理とデータの救出をする予定です。
それと締切が迫っている書き物をしていてそちらの方でもへろへろです。
それでも今日、日本代表の本田選手がロスンダでプレーすることを知っていたら行ってたと思うのですが、まあ、知らなくて仕事ができた、といいように解釈しております。
また是非お会いしましょう。

> お久しぶりです。
> Maggieさんお旅日記、毎回楽しく読んでいます☆
> クロアチアは来年の夏に行きたいと思っていたので色々と参考にさせていただきます。
> いつかまたお話できたら嬉しいです。

Maggie Q2000 | URL | 2012-08-24(Fri)06:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。