ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨーロッパは危険です

今朝のニュースをネットでみて暗い気持ちになった。

(引用開始)
ルーマニアの首都、ブカレストの郊外で、20歳の日本人女性が殺害されたと
現地の報道で伝えられ、日本大使館が確 認を急いでいます。

現地からの報道によりますと、ルーマニアの首都、ブカレストの郊外の路上で、
17日、女性が殺害されているのが見 つかったということです。 殺害された
状況など詳しいことは明らかになっていませんが、警察は、所持品などから、
被害者の女性は20歳の日本 人で、「マスモ・ユリカ」という名前だと伝えています。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120819/k10014376372000.html

(引用開始)

この女性のツイッターも見た。

(引用開始)
8月15日 それでは、いざブカレストへー!!!\(^o^)/

8月15日 ルーマニア着いてから一人で深夜電車に3時間乗らなきゃだから、それが最大の不安というか何というか辿り着けたら奇跡だと思う(>_<)
(引用終わり)

NHKによると、空港からタクシーに乗った似た女性が確認されているとのこと。

非常に申し訳ないが、ツイッターによると、彼女自身も自分の行動の危険性は自覚していたのだろう。
しかし、女性一人の行動、ルーマニア、ブカレスト、タクシーに乗ったら安全、という考え、そして、さらに女性一人の深夜電車

全てが間違っている。

海外在住者がもっと危険情報を流すべきなのだろうか。

私はブカレストに5年前にいった。そのときのブログはこちら

ルーマニアがEUに入っているからまともなヨーロッパの国と誤解する人もいるのだろうか、実態は貧しくて危険な場所である。
海外でタクシーが危険なのはこれも常識のひとつである。
どこに連れて行かれても対応できないわけだから。

それを一人の若いこぎれいなひとめで旅行客と分かる女性がこのような行動をするというのはどういったことか。

私も東欧で深夜電車に何度かのったが、最後にすり未遂にあった。
もう二度と深夜の電車には乗らないだろう。

どれだけの人がこのブログを見るかわからないがはっきりいっておきたい。

ヨーロッパと日本は違います。特に東ヨーロッパやイタリア南部はまともな先進国ではありません。
すりおきびきなどの軽犯罪から、強盗強姦殺人、それらの危険は高いです。
ヨーロッパではないが、トルコ(これも先進国ではありません)も危険です。特に日本語がしゃべれる連中はみんな詐欺師です。

自分だけが大丈夫、という考えはもっと危険です。

スウェーデン、都市部もすりおきびきは日常茶飯事。
夜の町も危険です。暴力にまきこまれる危険があります。私はよほどのことが無い限りこの国で夜の町は歩きません。特に週末。それが田舎でも。

ヨーロッパ旅行は楽しいです。しかし、そのためにはきちんとした計画、危険を避けるプランが必要です。
一人で危険な場所に危険な時間帯にいかずにもっと違う行動をとるべきでしょう。

これはちょっと前の日本人なら誰でもっていた感覚なのに、そして、両親が若い女性のこのような国で一人で行動させるなど絶対許さなかったと思うのですが、どうしたのだろう?

もちろん、成人が自分で決めたことなら仕方ないでしょう。

自分の身は自分で守るしかないのです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。