ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファットイズESTA? アイアムジャパニーズ!

9月1日土曜日

小雨の町を後に、電車バス乗り継ぎでアーランダ空港へ。
しかしいきなりトラブル。チェックインできない。

「ESTAの申請をネットでしましたか?」

「なんですかそれは?私は日本人です。ビザもいらないし、2007年にアメリカに行ったときに何の問題もありませんでした。」

「ルールが変わって、スウェーデン人も日本人もESTAの申請を事前にしなければチケット発券できません。」

「?!」

指示どおりに空港のネットが出来る場所でESTAの申請をして、なんとかチケット発券。

一行でかくとこうだが、実際は冷や汗ものだった。

情けないが、事前の調査、入国審査の確認を怠っていた。5年前にそんなことをした覚えがなかったから。反省のスタートとなる。地球の歩き方にしっかり書いてあった。。

ちなみに空港でこのような事態は2回目。1回目はオーストラリアへ2007年に学会で行ったとき。
知らなかったのだが、日本人の旅行でもオーストラリアに入国するにはビザが必要、とこれまたチケットカウンターでいわれた。頭が真っ白になったとき、あそこの航空会社のカウンターでビザを買えるから買っておいで、といわれて事なきを得た。これも学生の時にオーストラリアに2回行ったがそういう記憶がなかったことが原因。

ヨーロッパのEU内の楽な移動しか最近してなかったこともあるだろう。

とにかく、パスポートとチケットさえとれば大丈夫と思うのは大間違いである。

この後チケットは得られるが席は搭乗口で決められることになり、なかなかきまらずしばらくたたされて待たされた。それはともかく、なんとか席は確保できて、やっとNYへの旅へ。

続く

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。