ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メトロポリタン美術館

9月3日

今日はメトロポリタン美術館で1日過ごした。
この美術館はその充実したコレクションで世界三大美術館の一つとされており、過去2回行ったことがあるが今回の旅のメインの目的の一つである。

まずは絵画からまわる。

おめあてはフェルメールだった。フェルメールの作品は現存しているもので30数点しかないが、ヨーロッパの美術館(アムステルダム、デンハーグ、ベルリン、ドレスデン、ルーブル、ウィーン)で鑑賞することができたので、今回メトロポリタンで4点あるうちのいくつかみられたらと思っていた。
しかし、残念ながらひとつ(眠る女)しか展示してなかった。まあ、仕方ない。

外、フランスの画家の作品の充実ぶりは目を見張るものがある、もちろん、ピカソやゴッホなどの有名どころの
作品も楽しめる。
日本の美術や甲冑などの展示もすばらしい。ニューヨークで縄文式弥生式土器や青銅の銅鐸、仏像などを見られるとは思ってもなかった。

ランチは館内のカフェでとり、閉館の5時30分まででやっと全部早足で見たという感じか。

ところで今回の目的の一つは、以前、まさに惚れた作品とまたあいたかったこと。

作品はピエール・オーギュスト・コットの嵐。興味がある人は画像検索してください。
今回、彼の、春、という別の作品のすばらしさもしりました。画像はこちらです。(出展はWIKI)

夕方、スポーツオーソリティーというスポーツ用品店にいくも、KURODA18のTshirtsはなし。大量のICIROユニフォームはあったが。
ちなみに、ヤンキースタジアムのオフィシャルショップで135ドルですがこの店では100ドルです。NYで彼のユニを買いたいと思う人への情報です。

晩飯は牛角でカルビとホルモンを飽きるほど食いました。

ヤンキースの試合とメトロポリタン、牛角、一風堂とすでにNYの旅の目的のほとんどは達したといったところです。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。