ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボルチモア ベーブルース生家 スポーツレジェンド博物館

9月6日木曜日

朝、ワシントンD.C.からボルチモアで電車で移動。1時間弱。

駅から市内無料巡回バスでホテルへ。チェックイン後、早速港にむけてあるく。

港に立っていたら突然激しい爆発音。てっきりテロかと思ってその場にしゃがんだ。実際は12時を知らせる号砲を停泊している船が打った音だった。知らなかったりそちらを見てなかったらそんなこと分らないよ。歩いているおばさんが大丈夫か?と笑いながら話しかけてきたが、大丈夫じゃないと答えた。

そしてシーフードのレストランへ。カニケーキ、クラムチャウダー、カニを食べる。悪くなかったが日本人としてはやはりレモン醤油もしくはポン酢で食べたいところ。

そして歩いてオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズへ。ボルチモアオリオールズの本拠地へ。

ボルチモアオリオールズといえば、1984年に単独チームでエディマレー、カルリプケン選手などが来日。オリオールズの帽子のデザインはその後日本ハムファイターズや阪急ブレーブスがぱくってましたな。

新しい球場といっても20周年とのこと。球場の説明はこちら

ここで2001年4月4日、レッドソックスの野茂英雄がノーヒット・ノーランを達成(レッドソックス 3 - 0 オリオールズ)。両リーグでのノーヒット・ノーラン達成はノーラン・ライアン以来でMLB史上4人目の快挙 BYWIKI

オフィシャルショップでオリオールズグッズを見たが、結局21番のT-SHIRTSを購入。18番の和田選手のものはもちろんなかったしチェン投手のものすらなかった。

歩いてすぐのところにあるベーブルース生家博物館とコンボの球場目の前のスポーツレジェンド博物館へ。

生家ではルースの映像のビデオや彼の使ったグローブなどが展示されていた。
500号ホームランクラブのサインボールには日本プロ野球からは王貞治選手のサインボールが展示されてあった。

ベーブルースはアメリカの野球界で最も愛されたそして今でも語り継がれる選手である。その愛嬌のある体格、そして当時他を寄せ付けないホームランの数。今ではボンズとアーロンに抜かれてしまった記録であるが、人気では圧倒的である。そして子供を愛した数々のエピソード。病気の子供を見舞って彼の為にホームランを打つという話は私も子供のころにすでに知っていた。
手の付けられない悪がきだったルースを学校の牧師さんが野球や職業訓練で教育したという話、そしてルース自身も牧師さんを人生の師と生涯尊敬していたこと。若いころのよき教育者との出会いがいかに大切かがわかる逸話。

レジェンド博物館の展示はまずルースの展示、オリオールズの歴史、そして野球以外のアメフトなどのこの地域の歴史について。
ルースが1934年に来日した時の映像は必見。そして帝国ホテルのシルクのハッピも。
オリオールズの歴史はオリオールズファンには必見。私が知ってる選手はマレー以降だが。
アメフト、コルツがもともとボルチモアにあってそのチームの説明。レイバンズは2001年のスーパーボウルの勝利がやはりメイン。その後のQBの歴史では私の好きなテスタバーデのジャージも展示されてた。

などなど、アメリカの野球やスポーツが好きな人にはたまらない博物館でした。合わせて12ドル。

そして博物館をでてホテルに戻ってそして再び球場へ。この旅最後のイベントはヤンキース対オリオールズ

続く
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

カニケーキ!?

カニをケーキにしちゃうのですか・・・さすが自由の国アメリカ・・・www
実は私、お恥ずかしい話野球の面白さがよくわからないのですが、サッカーやバスケなどと違ってレフリーの見ていないところでのファールを取られる心配のないところがわかりやすくていいスポーツだなと思います。サッカーはひどい時はひどいですからね、相手のファール・・・。海外戦は特にハラハラしちゃいます。
バスケは、今あるアニメにはまっていまして、それの影響でちょっと試合を見てみたくなってきています^^
スポーツは、やるより見る派です。

きたよー | URL | 2012-09-09(Sun)15:57 [編集]


Re: カニケーキ!?

きたよーさん

カニケーキは、いってみれば、カニ肉を固めたものです。
甘いわけでなく、クリームがのってるわけでもありません。
ビールによくあう食べ物です。検索すると画像がでてきますよ。
野球のおもしろさ。これは、プレーに関すると、やはり、速い球を打ち返すのは難しいし、変化球を打つのも難しい。そして打ち返すにも守っている相手の間、もしくは頭の上を狙わないといけない。状況によってはバントという戦法もある。そして、塁に出たら、盗塁もしなければいけない場合もあるし、アウトになる可能性があってもホームにつっこまないといけない、守る難しさは、私は外野手だたのですが、打った瞬間にそのボールの落下点を予測しないといけない。目の前に飛んできた打球はすぐさま内野手に戻さないとランナーが進んでしまう、などなど。
見る楽しさといえば、やはりプロフェッショナルな選手の高度なプレーでしょう。時速150㎞を超える速球、それを打ち返すバッティング。すばやく処理する守備、そして、ホームラン、などなど。

しかし、スポーツへの興味はひとそれぞれ、実は私はバスケはスラムダンクは好きですが、実際の試合をみてもあまり好きにはなれませんでした。私はアメリカでNBAの試合をみたことがあります。サッカーは好きですけどね。あと、日本であまり見る機会はないとは思いますが、アメリカンフットボール、おもしろいです。

> カニをケーキにしちゃうのですか・・・さすが自由の国アメリカ・・・www
> 実は私、お恥ずかしい話野球の面白さがよくわからないのですが、サッカーやバスケなどと違ってレフリーの見ていないところでのファールを取られる心配のないところがわかりやすくていいスポーツだなと思います。サッカーはひどい時はひどいですからね、相手のファール・・・。海外戦は特にハラハラしちゃいます。
> バスケは、今あるアニメにはまっていまして、それの影響でちょっと試合を見てみたくなってきています^^
> スポーツは、やるより見る派です。

Maggie Q2000 | URL | 2012-09-09(Sun)21:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。