ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

UEFAチャンピオンズリーグ マンチェスターU vs ガラタサライ

ヨーロッパ、秋から冬にかけての娯楽と言えば、これ、
UEFA チャンピオンズリーグ。去年はチェルシーの優勝。今年はどこかな?

そして、今年私が応援するチームは、「日本人が所属するチーム」
その一つがマンチェスターユナイテッド

日本代表香川選手の活躍が見たい!

ということで今日こちらの時間で845pmから始まった試合を近所のスポーツバーで観戦。

満員の店内、ガラタサライを応援するトルコ移民が結構いることがわかり、ああ、大人しくしておこうと最初に自分を戒める。

試合は開始7分、香川のアシストでワンツーで抜けた背番号16キャリックが先制ゴール。
その後もマンUの攻撃には何らかの形で絡む香川選手。

前半16分に、ガラタサライ選手交代、スウェーデン代表FWエルマンデルIN

彼は私の好きなFWであり、彼の活躍も若干期待する(点を取らない程度に)

試合は、はっきりいって良くも悪くも審判の笛次第という所もあった。それPKちゃうの?という場面が数回あった。それPK?という場面でなんとナニがはずしてマンUは結局1-0で終了。
カウンターから危ない場面もあり、後半はマンUの攻撃陣の決定力のなさもあった。

カウンターやナニがPKを外したところではトルコ人がすごく盛り上がっていた。

香川選手は84分に交代。持ち味は十分だしたと思う。あとはもっと積極的な前へのドリブルとシュートも見せてほしかったといえば贅沢か。

このチャンピオンズリーグの試合に日本人選手がマンUの一員として出られるなんて数年前には考えもしなかったことである。マンガでマンUに所属してる日本人が活躍するものは読んでたが、まさに空想の中の話だった。

エルマンデルはあまりいいとこなかったな。

別のテレビではチェルシーとユベントスの試合をやってた。こちらは2-2.
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。