ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日は氷点下でした。夜、外にはうっすら雪が積もってます。

ここに引っ越してきたときが雪の季節だったので、またそういう季節になったかと言う感じです。
私は寒いのは嫌いでハワイが好きなんですが、寒いのも暗いのも慣れました。慣れない人ももちろん沢山いるとは思いますが。逆に夜遅くまで明るいのがイヤ、という意見もよく聞きます。

先日知人が日本に帰国しました。
きちんと結果を出しての帰国。感服しました。
多くの留学生、行く人来る人を見てきましたが、期間内に結果を出した人はそれほど多くありません。
当たり前ですが、研究にはあたりはずれがあるし、あたりとしてもでかければ予定期間よりも延長することもあるでしょう。そして延長したらそれでうまくいく場合と行かない場合もあります。
こちらでは短期長期の休みや育児や病気やなんやかんやで自分の回りが自分の期待通りに動いてくれないことが多々あります。それらの不確定要素は留学先にもよるのですが、これはスウェーデンリスクといってもいいでしょう。そのリスクを上回るメリットが常にあるとはいいませんが、ないことはないでしょう(曖昧)

そう、10月23日、依頼原稿の締め切り日でした。
7月半ばに依頼を受けてからの3か月、共同執筆者と上手く役割分担しつつ、なんとか仕上げました。
前にも書きましたが共著者はその分野の専門家ですが、私からしたら専門外。彼の指導がなければもちろん不可能な仕事でした。前回のエディションから今回のエディションまでの間が12年。その分野はまさに日進月歩なので私どもの書いた今回のチャプターも10年もしないうちに古いものになることは間違いありません、が、そのような急速な進歩が続く分野でも、今日わかっている事実やテクノジーを記した一里塚としての意義はあるでしょう。巨人の肩の上に立つ、というgoogle scholarの言葉はWIKI引用で「現代の学問は多くの研究の蓄積の上に成り立つ」ということですが、その蓄積を客観的に定期的に確認することは大切でしょう。

ところで、依頼原稿なのでPeer review(査読)はないし、没になることも(多分)ないのですが、その分、第三者のコメントや批評がないのは逆に怖いものです。そして、acceptという文字をみてのあの喜びもなく、アップロードして、エディターから、受け取ったよ、というメールで終わりでした。

今日のニュース、スウェーデンのマデレーン王女ご婚約。彼女は前回婚約破棄という辛い思いをしているのですが、是非幸せになって欲しい所です。
ちなみにその発表動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=LNqkxurE7vE
石原慎太郎氏都知事辞任国政選挙へ。80歳の挑戦。どうでるか?
日本のプロ野球。ドラフト会議。各球団様々な思いがあるでしょう。
やはり、松井選手のドラフトでの巨人指名が最も印象に残りますね。次点は桑田清原の明暗。

先日、またとあるセミナーに参加。その後のbuffeでは食い足りないので数人で2次会へ。結局そこでも食べずにビールを空腹の腹に流し込んだという感じです。いろいろ語り合いなかなか楽しいひと時でした。セミナーでは新たな出会いや、ご挨拶したかった方にする機会があり、有意義でした。

余談、数年前、学生さん(女性)がとある会で名指しはしてないけど読めば私とわかる人と出会えたことがよかった、みたいなことをマイナーな何かに書いて、帰国した研究者知人がたまたまネット上でそれを見つけて、知人にばらまいて、それで前住んでた町で面白おかしく噂のネタになったことがあります。残念ながらその後なにもなかったのですが。

というわけで雪の季節なのですが、風邪をひかないように注意しないといけないですね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。