ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと前に雪景色になって、ああ、またふりだしに戻ったな、という印象をもった。
そう、一年のふりだし、雪景色を基準にするか、たとえばミッドサマーのメイポールの緑の景色の頃を基準にするかは意見の分かれるところかもしれないが、自分にとっては雪景色がこの国の原風景という感じか。
最初に来たときは、その雪が解けかけていて町の印象は寒々そして汚いだったわけだが。
今年こちらに引っ越す前は、雪の中をせっせと朝夕自転車で通勤していたからその印象が強いのかな。

で、そうこうしていたら、昨日吹雪だった。上司も、ここでこんなに降ったのは記憶にない、といってた。
公共バスも電車も遅れるもしくはキャンセルになって、おかげで夕方に職場に来る予定の人がこられずに頼まれて朝まで仕事となった。それはそれで臨時収入にもなり自分が帰るのも大変だっただろうから悪くはない、今日すこし寝不足ではあったが。

そう、先月は日本に用事があって一時帰国していたのだが、食い過ぎて妊婦のような腹になりスウェーデンに戻ってきた(笑、えない)。おかげでお約束のダイエット。しかしどうしても一時帰国前の体重まで戻らない。ま、焦らずやっていくしかないわな。

日本からこちらに戻ってきたらボスが、締切が11月末の依頼原稿、まったく手を付けてないのだがよろしく、とまわしてきた。締切4日前に渡されても困る。夏休み終了直前の小学生か!とつっこみをいれた(心の中で)。エディターにメールで泣きを入れて締切は延ばしてもらったとのこと。その原稿を昨日職場で仕上げてひと段落、という状況。このような仕事をいつかしたいなと思っていて、夏から秋にかけて自分の専門とは違う分野の執筆をしていて準備はしていたのだが、今回やっと自分の分野での仕事が回ってきたので気分は悪くない。

ちなみに雪を見ると、Speedのwhite loveのメロディーが頭の中で自動的に流れてくる。

そういえば、どか雪の前、月曜日にクリスマスディナー(職場忘年会)にいってきた。自由参加だが、職場でいくらか費用を負担してくれているのでいったわけだが。日本のホテルでのバイキングからしたらこちらのバイキングは自分の中ではまさに全く興味もないのだが、まあ、とりあえず雰囲気はあじわっておかないとね。にしんと鮭とミートボールとハムとヤンソン氏の誘惑をちょこっと食べました。そういえば、「トナカイの心臓を煮たもの」があったので試しました。ま、味も食感も悪くはなかったです。ま、おかわりしようとは思わなかったけど。

こんなところかな。






関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。