ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マイセンへ

12月11日火曜日

朝、ドレスデン中央駅からマイセンへ。
駅に着いた瞬間に、なんとサイレンがなりはじめ、みんな駅構内から避難するように、というアナウンスで一旦外へ。そしてそのアナウンスが終わってから再び構内へ。いそいでチケット買って朝食を買って電車へ。
今まで駅などでこのような経験はなかったので少し驚いた。

で、切符を刻印するのを忘れたのを気が付いたのは車内。時すでに遅し。
車掌さんが回ってきた。その刻印の押される場所に手書きで時間を記入して、今後刻印するようにとドイツ語とてぶりで指導をうけた。助かった。イタリアならアウトだった。

車内でたべたサンドイッチ、レタス、きゅうり、トマト、ハム、カマンベールチーズがはさまっていて、パンも美味しく、それでもスウェーデンで買うサンドイッチの値段の半値以下。朝食だけでも軽く感動。というか、これだから数日単位の休みをもらって仕事がない場合、私は速やかに国外に退去する習慣がついた。

2度目のマイセン。雪。川を渡り、まず丘の上の教会とアルブレヒツブルク城へ。
城の中の博物館を歩く。この城の説明はこちら

受付の女性、10時オープンなのに10分以上こないわ、クレジットカードの読み込み機械があるのを確認してカードを出したら、おもいっきり舌打ちするわ、と酷い態度。思わず、ファッツロング?と聞いてみた。
結局カードはしばらく待たされた後に使えたが、本来そこで渡されるはずのエリアの他のみどころの割引券をくれなかった。さすが旧東ドイツエリアとは思うが、その御嬢さんは人生のほとんどはすでに統一ドイツだったとは思う。。

城の中の見所は、広間などか。横の教会博物館も見て(別料金)雪の中を歩いてマイセン磁器博物館へ。
まずは空腹を満たすべく、カフェでスープとパン。施設付設のカフェなので食器がマイセン。
そして、時間があったので売り場や博物館を見た後で見学用工房へ。ここも2度目なのだが、造形したり絵を描いたりするのをみるのはやはり興味深い。モーラのダーラナホースの製造工場でも同じように絵付けをみたが、それを思い出した。
アウトレットも見たが結局またもや何も買わず、カフェでコーヒーを飲んで博物館を後に。

駅へ戻る途中、マイセンの町中のクリスマスマーケットへ。ここでホットワインを買う。
ドイツのクリスマスマーケット、ホットワイン購入の共通システムとしては、ワイン代プラス、マグカップのデポジットを払う。そのマグカップを記念に持って帰りたければそのまま持って帰るというシステム。去年のニュルンベルグでのクリスマスマーケットでマグカップを記念に持って帰ったので、今回も勿論、持って帰る。ちなみにプラハのクリスマスマーケットのホットワインは紙コップオンリーというふうに見えた。

電車でドレスデンに戻り、直行したレストランは、町唯一の日本食レストラン。ここも3回目か。
ま、ドイツ料理に比べて安くはないが、おいしい日本料理を楽しんだ。やっぱ日本料理がいちばんや!
余談だが、それと同じような値段で同じ満足感が得られる日本料理屋はスウェーデンの首都にはありません。だから海外に行くとその地の日本料理屋にだいたい足を運ぶことになってます。

そして夜のクリスマスマーケット、ドレスデン。第一回目のこのマーケットが1434年。そして今年が578回目!!
広場には店や移動式観覧車などでちょっとした遊園地気分。

ちなみに去年は、クリスマスシーズン、コペンハーゲンにいて、チボリ公園のクリスマスを体験したが、ま、そちらも大盛況だったが如何せん入場料は安くはなかった。その前にはミュンヘン、ニュルンベルグのクリスマスマーケットを訪ねたわけだが、各町、クリスマスを祝う気持ちは同じだが、微妙にちがう雰囲気やデコレーション。なのでおきにいりの場所も人それぞれだろう。もうひとつ有名なのがシュツットガルトのクリスマスマーケット。実は今回も行こうかと企んだがやはり移動が時間がかかりすぎて、来年以降にまわすことに。

で、バームクーヘン、シュトーレンというお菓子を買って、ホットワインを飲みながら歩く。雪も小降りになり、ちょっと非現実的な雰囲気を楽しんで、ホテルに戻った。やっぱ、冬のドイツはええね。









関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。