ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犯罪都市 ストックホルム

私のブログは北欧やスウェーデン好きな人からしたらネガティブな情報ばかりをかき集めた許しがたい、アンチスウェーデンブログ、とはおもいますが、私だって楽しいことを書きたいんですよ。

今日、私が遭遇したスリ未遂事件を報告します。

夕方、Hotorgetの駅近くで参加していたセミナー会場からでて
地下鉄で一駅のRadmansgatanで降りる。
Folkuniversitetにむかって、レストランナガノの前を通って階段を上った。
そして、上りきったところで道を右に折れた。

うしろから、ちょっと、と呼びかける声がした。
多分自分に向けての言葉だろうけど、話しかけられたら無視、を実践して歩き続ける。
何度か呼びかけられたけど無視した。
そしたら、その男が左となりに追いついてきて、横に立ち、
「おまえの背中に何かついている」
と言ってきた。右の背中に何かついている、と
ちょうど、私の背負ったリュックサックの下、右腰辺り
触ると、水色のにおいの付いた液体(シャンプーもしくはトイレ用洗剤)が手袋についた。その男は「親切」にも、その汚れた場所を教えようと私の体を触ってきたので私は反射的にのけぞった形になった。
そして、その時にはそれ以上背中は確認せず、サンキューといってその場を立ち去った。
学校について荷物を降ろして、上着を確認したら、ちょうど右腰のあたりに水色のその液体が約7x10cmにわたりついていた。リュックにも少量ついてた。授業が始まる前にその液体をペーパータオルと水でふきとるはめとなった。

セミナー会場を出る時、上着もリュックも確認してあるし、その後地下鉄でも立っていたのでまずそのようなものが付くわけはない。
階段を上りきった辺りでその男を追い越した辺りで背中に洗剤を付けられたのだろう。
そして、彼は私が右後ろを見ようとした時に私の左の上着のポケットの中の物を取るつもりだったと思われる。

これは典型的な「ケチャップスリ」という手口である。

Yahoo知恵袋、ヨーロッパのスリの手口より引用
「③親切を装うケチャップスリ
古典的な俗称「ケチャップスリ」です。被害者(日本人)の背中にケチャップなどを擦りつけ、「あなたの背中が汚れていますよ・・・・・」と近づき、ハンカチなどで汚れを拭うことを手伝います。被害者の上着を抜かせて、内ポケットから貴重品をぬきとります。その隙に、他のメンバーがズボンのポケットからも抜き取ります。この手口にはマヨネーズやソフトクリームなどが使われることもあります。」

私のように話しかけてくる奴はみんな悪人、ということを実践していても、自分がまさかそのような洗剤をぶっかけられるとまでは思わないので、体を触られるという失敗をしてしまった。
基本的には上着のポケットには財布はいれないのだが、今日いれてたらたぶんすられていたかもしれない。

ストックホルムにすり、おきびきが多いことはこのブログでも散々かいてきたが
ついに自分にもきたか、という感じである。

その男は一見してエスニックなスウェーデン人でもなく、アフリカ系でもなくアジア系でもなかった。

ストックホルムの皆さん、背中に何かついている、と言われた時は、まずはその男から目を離さないでその場を逃げてください。そして、上着の外のポケット、手を突っ込まれたら取られるところに財布をいれるのは危険だと認識してください。

日本からの旅行客も、ヨーロッパでのすりおきびきにはくれぐれも気をつけてください。
EU内の悪人の移動は自由です。どの都市でもこのような輩は必ずいます。

私がそういったハプニングを引き寄せる、負の引力があるのかどうかはわからない。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スウェーデン情報

初めまして、Maggie Q2000さん。スウェーデン情報を知りたくてよくブログを読ませていただいています。
最近の日記は特に内容が濃くて、今までスウェーデン人って、スウェーデン社会ってどうしてこうなんだろう?と腑に落ちなかった事が、点と点がつながってきたかのようにだんだんと自分の中で形を現し見え始めてきました。
私のスウェーデン生活において参考になる情報がたくさんあります。今回も体験談をシェアして下さり有難うございます。何も盗まれていなくてよかったです・・・
今までストックホルム含めスウェーデンではあまり緊張感なく外出していましたが、犯罪に巻き込まれたくありませんので、これからはもっと緊張感を持つようにしようと思います。

alpha | URL | 2013-02-08(Fri)02:30 [編集]


Re: スウェーデン情報

alphaさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
色々な立場で見るスウェーデン、例えばブログ村のスウェーデン情報でも色々情報が得られますが、私の立場は昔にこちらに来た世代から途絶えてあまりいないこちら長期在住の日本人男性として、それもこの国に思い入れの全くない人間の意見であるところが異色ではあるかなあと思っております。
今回の事件の後、気分は悪くなりましたが、怒り、というよりは、悲しみというかさびしい気持ちになりました。雪が残る寒い薄暗い2月の夕方になんでお気に入りの上着に洗剤をぶっかけられないといけないのか、なんでそんなところに俺はいるのか、といった気持ちです。
今回のことも、もっときちんと前方に気を配っていれば不審者を未然にこちらが察知して洗剤をぶっかけられないようなポジショニングができたかも、という反省があります。スリをする人間になにをいっても仕方ないし、あとは自分の身は自分で守るしかありませんよね。
ただ、この国ではまたいつテロがおこるかわかりません。ちなみにテロが起こった場所の近くをそのちょっとあとに私はバスで通過してました。そういうのに巻き込まれるかどうかも運、なのですが、とにかく怪しいところ、暗い夜道に気を付ける、とう鉄則を守っていくしかないですね。
又何かありましたらアドバイスよろしくおねがいします。

> 初めまして、Maggie Q2000さん。スウェーデン情報を知りたくてよくブログを読ませていただいています。
> 最近の日記は特に内容が濃くて、今までスウェーデン人って、スウェーデン社会ってどうしてこうなんだろう?と腑に落ちなかった事が、点と点がつながってきたかのようにだんだんと自分の中で形を現し見え始めてきました。
> 私のスウェーデン生活において参考になる情報がたくさんあります。今回も体験談をシェアして下さり有難うございます。何も盗まれていなくてよかったです・・・
> 今までストックホルム含めスウェーデンではあまり緊張感なく外出していましたが、犯罪に巻き込まれたくありませんので、これからはもっと緊張感を持つようにしようと思います。

Maggie Q2000 | URL | 2013-02-08(Fri)08:01 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。