ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデン、日本からの旅人の印象、永住者の印象、一時滞在者の印象

今日はまず、以前いただいたコメントをそのまま紹介します。
スウェーデンへ旅をされた方の貴重な体験記です。

(引用開始)

はじめまして

私は最近Maggie Q2000さん のブログを知り 更新されるたびに ワクワクしながらブログを読ませて頂いています。

気になった発言がありました。

迷いましたがコメントします。
否、しなければいけないと思いました。

『 ところで私のアドバイザーが最近のブログへ一言「あんま調子こいとったら痛い目みるで」とのことなので、あまり調子にのらないようにします。 』

誰ですか そのアドバイザーさんってのは?

なにも分かっていない人です
本当に足を引っ張る人ですね。


私はそのアドバイザーさんにその言葉をそっくりそのまま言い返してあげたいです。

とにかく悲しくなりました。


そのアドバイザーさんのせいでMaggie Q2000さんがブログを書かれなくなったら嫌ですので。


----
昔から私はスウェーデンと云う国はテレビや雑誌の情報などで素晴らしい国なんだ。と思っていました。
友人なども北欧の国のイメージはとても良く 憧れている人間も多いです。


私はスウェーデンや北欧のメタルが好きでして、昨年ちょっとしたキッカケでメタルフェスに行く機会がありスウェーデンに行きました。(英語は喋れないのですが行ってみました)

そして実際スウェーデンに行ってみて、あれ?ん?なんか。。。 思っていた国と違うな と感じました。

とりあえず街汚い。。

そしてボロい服のおじいさんがゴミ箱漁ってました。
スウェーデンって福祉の制度が充実した国じゃなかったっけ?



私は駅前の灰皿の前でタバコを吸っていたのですが、みんな普通に道にタバコを捨てていました。
すぐ近くに灰皿があるのに 手を伸ばしたら届く距離なのに。

う~ん意味がわからなかったです。

日本でも吸い殻を道に捨てる人はいますが、さすがに近くに灰皿があるとしたら みんな灰皿にタバコを捨てている気が。。

そして道路をよく見るとゴミや吸い殻がびっくりするくらい落ちていて、汚さに引きました。


あとバーガーキングの前のセブンイレブンの前でタバコを吸っていた時は、通行人に持っていた携帯灰皿を珍しがられました。(スウェーデンでは売ってないのかな?)

だからみんなポイ捨てするのだと納得!

ん?イヤイヤあかんがな(笑


まあ朝に掃除する仕事の人がいたので納得しましたけども。



あと、ストックホルム中央駅の中のネットが出来る場所で、イスに座りながらメールをしていたら、後ろから兄ちゃんに話しかけられ、何かな?と思ったらお金くれ!と たかられました。
もちろん断固拒否しました。

イスを蹴飛ばしたりしてかなりヤバい奴でした。


その直後、嫌な気分でしたが、リセットする為に、すぐ近くのセブンイレブンにコーラを買いに行ったら、店の前のタクシー乗り場から大きい声がしました。何事かと見ると、
タクシー運転手 VS 客の女性と車椅子のおばあさん が喧嘩をしてました。

そしてガシャーンと音がして、ビックリしたのですが、運転手が車椅子のおばあさんをひっくり返してました!悲鳴!
そして 運転手は爆走で走り去って行きました。

なんじゃこれ?
とにかく私はショックを受けました。


イエテボリに行った時は
駅前で一服していたら おばさんが歩いてきて私に話かけてきました。おばさんに対応してると、子供が途中から走ってきて参加してきて一緒にお金くれ!とダブル攻撃を喰らいました。

断ると去り際にFuck You!と言われました。。

なんかとりあえず怒られました。


まだまだ話があるのですが、キリがないのでやめます。


とりあえず私のスウェーデン観が崩れました。

もちろん良い人もいましたが。


帰国して、ブログを色々みていたのですが、彼氏がスウェーデン人のラブラブなブログや「私はスウェーデンに住んでるよ!カッコいいだろっ!ドヤッ!」みたいな エゴまみれのクソブログしかなく クソだなと思っていたところ

最終的に辿り着いたのがMaggie Q2000さんのブログでした。

あなたの書かれていることを読みすべて納得できました!

胸のモヤモヤが晴れた感覚です。

スウェーデンの真実を教えていただきまして嬉しいです!


私をテレビや雑誌などの洗脳から解いていただきました。本当にありがとうございました!!


Maggie Q2000さんのブログは私にとってとても重要です!

そして貴重なのです!

スウェーデンと云う国や人を客観的に見ての発言はとても勉強になるからです。


ですので、今まで通りでお願いします!!


私はMaggie Q2000さんを応援しています!!

(引用終わり)

熱烈なファンレターをいただき、誠に感謝しております。

満足していただけるようなネタを探しているのですが、最近残念ながらこれといったものがありません。
というか、あるのだろうけど、こっちの常識で考えていると不思議に思わなくなっているのかもしれません。

他の日本人の方の、スウェーデン生活、旅行で感じた違和感、などなども広くコメント募集しております。


ところで金曜日のランチはこちら



木曜の夕方からの夜勤明けで昼からいきつけの日本食レストランでランチ、調子に乗って一番搾りも付けた。
ちなみにこの店のサーモンの刺身は絶品。
この日も私がいった12時30分くらいはすごく混んでて、数えたら44人お客さんが入っていた。

ご主人に話を聞くと、1人厨房のモンゴル人が家族案内で休みをとっていたので大変だったそうな。

お客さんの顔を見ていたら、みんな幸せそうだった。

漫画をごっそり借りた。部長島耕作、そしてボクシング漫画、太郎

店仕舞いの後も残って、ご主人と他に日本人客が僕以外3人で酒盛り。金曜日の午後。

皆さん還暦を過ぎた方々で、こちらの生活も長い。
そういった方々のお話しを聞くのは楽しい。

この国に永住している日本人の殆どが女性。男性は昭和40年代にこちらに来られた方がいて、その後まさに断絶している。そしてその次の世代が2005年にこちらにきた私となる。
そして、その以前来られた方々はほぼこれから数年以内に年金世代となる。

彼らは基本的にスウェーデンの問題点も把握しつつも、恩恵にあずかってきたこともあり、基本的にはスウェーデンへは好意的である。みんなどこかの段階でスウェーデン女性をめとっていたのが私との違いであろうか。そうなるとスウェーデン人の子供やお孫さんがおられるわけである。

何度もいうが、私とこの国を結ぶものは、「仕事」だけである。
その仕事のために、永住権を取りこの国での資格をとり、まだ自腹をきって語学学校に通っている。
雇用に関しても不安定で、いつ首を切られてもおかしくない状況で働いている。
先日のボスとの面談でもその点「部署の経済状況が悪化したら雇用調整をせねばならぬ」ということは釘を刺されている。それはそれで仕方ないとは思っているが、あまり気分のいいものではない。

楽しい飲み会のあと、某所で将棋をさした。対人将棋は久々なので、楽しくもあり、次の手を考えると頭が痛くなった。

帰る時に、こちらで年金生活突入の男性と地下鉄の中でお話しした。
働いても働かなくても、あまり差がないよねえこの国、とおっしゃった。

そう、年金の額は差があっても、働いてなくて年金が少ない老人にはいろいろ補助金がでるから結局差がなくなるということだそうです。

この国は、真面目に働け、働かないやつはくず、という教育を最近は徹底しているけど、結局働かなくてもなんとかなるから、そういった不真面目な人にとってはユートピアなわけである。
こう書くと単純すぎるけど、こちらのパーソナルナンバーさえあれば市にいろいろ相談をして生活保護など対策は考えてくれるだろう。
で、このような話、どっかでしたことがあるなあ、と思ったら、そう、キューバ人の亡命者との会話でおんなじことをいってた。「キューバは、真面目に働く人にとっては給料も安くは全く住むメリットがないのだが、真面目に働く気がないやつにとっては天国だぜ。」キューバからしたら地球の裏側、ここ氷点下のスウェーデンも結局まじめな納税者が払ったばかたかい税金を集めた市が弱者救済と言う形でなんとかしてくれるというわけ。

そこが結局スウェーデンがずっと好きになれない一番の理由なんだろな。
しかし、左巻きの人にとっては最高なんだろう。じゃんじゃか世界中の難民を受け入れて助けてあげてるし。

話は飛ぶが、日本とスウェーデンで2重に子供手当を受け取っている人がいるらしい。
日本から長期で海外に滞在する場合は日本の住民票を抜くのが日本国民の義務だ。ふたつの国に二重に住民票があって住んでもいない国から子供手当を受け取るなんざ言語道断である。い、ほ、う 違法。

話は戻る。先日もうじき日本に帰る方とお話しした。その方の知り合い、もう日本に帰られた人が、スウェーデンが大好き大好きでむちゃくちゃほめていて、「彼がいうほどそんなにいい国なんだろうか?」という疑問を抱きつつもこちらで働いて生活しはじめ、結局、そんなことはなかった、という結論でご帰国となる。

ま、立場や懐具合やいろいろな要素こみで、この国に一時的に住む人も様々な評価をもって帰国されるということだろう。

IMG_4224_convert_20130311061515.jpg

これはユールゴーデンへの橋から撮った写真である。ここからのストックホルムの景色は私の好きな風景のひとつである。

明日からまた仕事である。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです(^_−)−☆

相変わらずのマギー節、楽しく拝読しました。お元気そうですね。
スウェーデンを離れた年数を子供の年で数えてます。もうすぐ五年。リーマン前でしたので、大分様変わりしたでしょうね。でも、大盤振る舞いと言われた福祉もまだまだ日本に比べると健在のようで、やはりスウェーデン。
日本女性にスウェーデンの話して、あそこいったら子供産んでも絶対に働かなあかんよ、って言うと、みんな一様に神妙な顔になりますよ。
消費税5から10%にあげるのに大騒ぎしてる国で、まだまだ!と夫婦で変な余裕こいてます。
しかし、治安が、悪くなってるのは困りますね。マギーさんもお気をつけて。

まき | URL | 2013-03-11(Mon)09:00 [編集]


この前はコメントへのご丁寧なお返事ありがとうございました。

そしてお返事が出来なくてすみませんでした。。

こないだブログにコメントを書かせていただいてから、個人的に反省をしていまして、なかなかお返事を書けませんでした。

私なんかの愚かな体験談をいけしゃあしゃあと書いてしまったので不快に思っている人もいるだろうなぁ…と気にしてました。

やってしまったなぁ。。と思っていました。


あの話は ただ単に私個人がスウェーデン旅行でショックを受けた事がたくさんあっただけの事ですし、運が悪かっただけの話ですので。。

そして、私が甘ちゃんだっただけであり、日本の感覚、常識で旅行していたのが悪かったのだと思っています。たぶんスウェーデンでは普通の事なのでしょう(タバコを吸っていたら一本下さいと言われるのもスウェーデンや海外では普通な事ですよね?日本ではほぼ無いですけど。。たまにタバコくれと思いきやフェイントでお金くれ にはビックリ笑 fuck youにもビックリ)

私がショックを受け過ぎの中二病のガキだったと思ってます。すいません。


あとタクシー運転手と乗客のケンカは、私はスウェーデン語 ましてや英語ですらできないくせに、私の主観でケンカの内容も分からず真実が分からない話なのに、書いてしまって申し訳ない気持ちです。

だけど運転手の暴力はヒドいなぁと感じています。


言っておきますが、私は決してスウェーデンが嫌いな訳ではないですからね。
私はスウェーデンのヘヴィメタルが大好きですし、メロディックデスメタルのジャンルではスウェーデンが世界一だと思っていますから。日本でもIN FLAMES,ARCH ENEMYが人気あります。


私はただ単に日本のメディアに騙されていただけの人です。



今回、私の稚拙な文章をブログに載せていただいてしまってすみません。

振り返って自分自身の文章を読むと 毒 があり過ぎで 申し訳ない気持ちです。


このブログはMaggie Q2000さんが好きな事を書くブログであって、それを私は読ませて頂いている立場の人なのに、わざわざネタを探してもらっていて 私の存在が心の負担にさせていて申し訳ない気持ちでいっぱいです。


私はスポーツや北欧グッズなどの紹介も楽しく読ませて頂いていますよ。
特に食事の話が好きです!なんか ほっこりする^^


あとYOHIOの話にはビックリしました。日本でテレビに出たり、ヤングギター誌にも掲載されたりプチブレイクしてたのに
やはり今の時代、音楽だけでは食べていけないのは、どこの国でも同じなんだなぁと感じました。




今回のブログ内容も私にとってはとても貴重な話になりました。
やはりスウェーデンに住んでいる方の話はとても勉強になります。

ガイドブックには書かれていない事だし、こう云う情報は知っているのと知らないのとでは だいぶ違ってきますからね。

そしてその情報がトラブルから自分の身を守ってくれますから。
他の人達は気づいているのだろうか。。


Maggie Q2000さんの『何度もいうが、私と この国を結ぶものは、「仕事」だけである。』
と云うのが、他のスウェーデン崇拝ブログを書いている人達と違って 個性的で輝いているのだなぁと感じています。(個人的に文才を感じているため、言葉の語彙を増やすためにも私は読ませて頂いている部分も大きいです)

私もスウェーデンを結ぶものは「メタル」だけです。
そういやスウェーデンのAMARANTHE来日決定したらしいです。興味ない話でごめんなさい。


それでわ
また自分のタイミングが合った時にはコメントを書かせていただく事もあるかも知れません。 


私は普通にコメントを書いたら基本的に下品な文章になるし、空気読めないし、周りの人達に迷惑をかけてしまいますし、ネガティヴなコメントを結果的に書いてしまうため(クソとか下品な言葉を言ってしまう癖があるので)自粛しようと思っています 。(twitterは辞めてしまいました)

あっ!そういやスウェーデンでウンコちゃん踏んだのも今では良い思い出です(笑)


また長文になってしまいまして すみません。。


スウェーデンはまだまだ寒いとお思いますので これからもお身体にお気をつけて頑張ってくださいね

これからも応援しています☆

アマランス | URL | 2013-03-12(Tue)06:29 [編集]


Re: お久しぶりです(^_−)−☆

まきさま

コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。最後にお会いしたのは例のあの時ですよね(笑)
5年たちましたか、、月日は流れるものですね。
で、しかしながら、私がいってることは当時とほとんど変わりないことでしょう。
リーマンの後私の手持ちのファンドも暴落して困りました。
今いる施設も前いた施設も金がない金がない、とこれまた困っております。
どうも、政治家でお金の使い方の優先順位がわかってないひとがいるみたいです。
この国の女性の社会進出、そして働いて当然というコンセンサスは悪くはないと思います。
ただ、働きたくても働けない女性に対しても冷淡なんですけどね。
消費税に関しては、高いのになれました、というか、いつものごとく必要な物しか買わないだけなんですが。
治安に関しては、町を歩く時は常に背中にケチャップぶっかけられないかスリに会わないか目を光らせて緊張してあるいてますよ(笑)
それではまた気が向いた時にコメント宜しくお願いします!

> 相変わらずのマギー節、楽しく拝読しました。お元気そうですね。
> スウェーデンを離れた年数を子供の年で数えてます。もうすぐ五年。リーマン前でしたので、大分様変わりしたでしょうね。でも、大盤振る舞いと言われた福祉もまだまだ日本に比べると健在のようで、やはりスウェーデン。
> 日本女性にスウェーデンの話して、あそこいったら子供産んでも絶対に働かなあかんよ、って言うと、みんな一様に神妙な顔になりますよ。
> 消費税5から10%にあげるのに大騒ぎしてる国で、まだまだ!と夫婦で変な余裕こいてます。
> しかし、治安が、悪くなってるのは困りますね。マギーさんもお気をつけて。

Maggie Q2000 | URL | 2013-03-12(Tue)06:57 [編集]


Re: タイトルなし

アマランスさま

再度のコメント誠にありがとうございます。
紹介させていただいたコメント、そう、日本からの旅人がスウェーデンで遭遇したお話しは本当に貴重だと思います。私は以前から、海外危険情報に関して書かれた本やブログを読むのが好きなんですが、スウェーデンでの出来事としてはまさに最新の情報だと思います。
これで不快に思うような人はそもそも私のブログなど見に来ませんからご安心ください。
そうなんですよ。この国はたばこを吸ってる人に、一本くれ、という人がわらわらと寄ってくるんですよ(笑)たばこ高いですからねえ。金までくれ、はたぶんお金持ちとみられたのでしょう。というか、旅行者と思われたらなめられるのかもしれません。お金は1円も渡す必要ないです。電車代がちょっと足りない、とかさまざまなバリエーションもありますが、一切無視が海外では原則です。お金出してる間にすられる可能性も十分あります。
アマランスさんがこのスウェーデン旅行での出来事でショックをうけて当然だと思いますよ。
あと、心の負担というのは全く感じてませんのでご心配なく。
YOHIOはまだ17歳で、今年はいい稼ぎになるでしょう。こちらのアーティストの収入ってどうカウントしているのか怪しいものです。ほかの売れっ子の給料もへみたいなもんで、ほんまかいな、と思いました。たぶん、事務所の収入にしていたり必要経費ががんがんきたり、ぶっちゃけ節税などなど裏があると思ってます。
あと、こちらのミュージックシーンは、ラジオで流れる音楽と、テレビの数少ないうたばんで流れる曲しか知りません。Youtubeで日本の懐メロばかり聞いてます。
アマランスさんが気が向いた時に気軽にコメントを書いていただけたらと思います。1行でも長文でもなんでもOKです。
それではまた!

> この前はコメントへのご丁寧なお返事ありがとうございました。

>
> そしてお返事が出来なくてすみませんでした。。

>
> こないだブログにコメントを書かせていただいてから、個人的に反省をしていまして、なかなかお返事を書けませんでした。
>
> 私なんかの愚かな体験談をいけしゃあしゃあと書いてしまったので不快に思っている人もいるだろうなぁ…と気にしてました。
>
> やってしまったなぁ。。と思っていました。
>
>
> あの話は ただ単に私個人がスウェーデン旅行でショックを受けた事がたくさんあっただけの事ですし、運が悪かっただけの話ですので。。
>
> そして、私が甘ちゃんだっただけであり、日本の感覚、常識で旅行していたのが悪かったのだと思っています。たぶんスウェーデンでは普通の事なのでしょう(タバコを吸っていたら一本下さいと言われるのもスウェーデンや海外では普通な事ですよね?日本ではほぼ無いですけど。。たまにタバコくれと思いきやフェイントでお金くれ にはビックリ笑 fuck youにもビックリ)
>
> 私がショックを受け過ぎの中二病のガキだったと思ってます。すいません。
>
>
> あとタクシー運転手と乗客のケンカは、私はスウェーデン語 ましてや英語ですらできないくせに、私の主観でケンカの内容も分からず真実が分からない話なのに、書いてしまって申し訳ない気持ちです。
>
> だけど運転手の暴力はヒドいなぁと感じています。
>
>
> 言っておきますが、私は決してスウェーデンが嫌いな訳ではないですからね。
> 私はスウェーデンのヘヴィメタルが大好きですし、メロディックデスメタルのジャンルではスウェーデンが世界一だと思っていますから。日本でもIN FLAMES,ARCH ENEMYが人気あります。
>
>
> 私はただ単に日本のメディアに騙されていただけの人です。
>
>
>
> 今回、私の稚拙な文章をブログに載せていただいてしまってすみません。
>
> 振り返って自分自身の文章を読むと 毒 があり過ぎで 申し訳ない気持ちです。
>
>
> このブログはMaggie Q2000さんが好きな事を書くブログであって、それを私は読ませて頂いている立場の人なのに、わざわざネタを探してもらっていて 私の存在が心の負担にさせていて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
>
>
> 私はスポーツや北欧グッズなどの紹介も楽しく読ませて頂いていますよ。
> 特に食事の話が好きです!なんか ほっこりする^^
>
>
> あとYOHIOの話にはビックリしました。日本でテレビに出たり、ヤングギター誌にも掲載されたりプチブレイクしてたのに
> やはり今の時代、音楽だけでは食べていけないのは、どこの国でも同じなんだなぁと感じました。
>
>
>
>
> 今回のブログ内容も私にとってはとても貴重な話になりました。
> やはりスウェーデンに住んでいる方の話はとても勉強になります。
>
> ガイドブックには書かれていない事だし、こう云う情報は知っているのと知らないのとでは だいぶ違ってきますからね。
>
> そしてその情報がトラブルから自分の身を守ってくれますから。
> 他の人達は気づいているのだろうか。。
>
>
> Maggie Q2000さんの『何度もいうが、私と この国を結ぶものは、「仕事」だけである。』
> と云うのが、他のスウェーデン崇拝ブログを書いている人達と違って 個性的で輝いているのだなぁと感じています。(個人的に文才を感じているため、言葉の語彙を増やすためにも私は読ませて頂いている部分も大きいです)
>
> 私もスウェーデンを結ぶものは「メタル」だけです。
> そういやスウェーデンのAMARANTHE来日決定したらしいです。興味ない話でごめんなさい。
>
>
> それでわ
> また自分のタイミングが合った時にはコメントを書かせていただく事もあるかも知れません。 
>
>
> 私は普通にコメントを書いたら基本的に下品な文章になるし、空気読めないし、周りの人達に迷惑をかけてしまいますし、ネガティヴなコメントを結果的に書いてしまうため(クソとか下品な言葉を言ってしまう癖があるので)自粛しようと思っています 。(twitterは辞めてしまいました)
>
> あっ!そういやスウェーデンでウンコちゃん踏んだのも今では良い思い出です(笑)
>
>
> また長文になってしまいまして すみません。。
>
>
> スウェーデンはまだまだ寒いとお思いますので これからもお身体にお気をつけて頑張ってくださいね
>
> これからも応援しています☆

Maggie Q2000 | URL | 2013-03-12(Tue)07:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。