ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデン女子サッカー スーパーカップ

4月1日

今年のスウェーデン女子リーグはまだ開幕してないが、まず、去年のカップ優勝チームGoteborgと、リーグ優勝チーム、Tyresoとでスーパーカップ杯が本日行われた。

前回ここに来た時は2月9日。競技場周辺の雪はかなり融けていた。
4時キックオフ、この時はいい感じで太陽が照っていたのだが、日が落ちるに従い、やはり寒くなってきた。
たぶん0-3度程度。

Tyresoは、数か国の国代表選手を擁するチーム。




この背番号100、マルタ選手は世界最高の選手とされております。
彼女以外にもスウェーデン代表Caroline Segerなど人気選手もプレー

前半は0-0、どちらもいまひとつ。

後半に入り試合が動く。Tyresoが個人技のある中盤が機能してボールを前に運ぶ。
そしてマルタがこぼれ球をゴール正面で押し込んで先制。
その後も1対1のチャンスがあったが枠を外す。
数分後にすぐ点を取られ1-1.ボールを支配するものの、カウンターで押し込まれ、FKで失点して1-2
ここで選手2人交代、後半の15分あたり。語学学校の元クラスメートがピッチへ。右のウイングのポジション。
試合は動き、左サイドから入ってきた選手が豪快にきめて2-2


IMG_4541_convert_20130402081936.jpg

ゴール祝福シーン。

彼女は体調が万全でなくプレー時間も限定されている。前線に右から侵入してチャンスメーク、そしてゴール前ではって左からのセンタリングにポストプレー。シュートも数本打つも全て枠外。1対1もはずし、NEJ!という声も聞こえてきた。

そして、2-2のまま延長15分ハーフでも決着つかず、PK戦へ



IMG_4719_convert_20130402081015.jpg

このPK戦でヨーテボリの勝利。

この試合ボールを支配していたのはTyreso.攻撃のバリエーションも左から右から中央から、コーナーもショートなど多彩で左右のセンタリングの精度も悪くなく、さすが去年の優勝チーム、各国の代表の個人技のレベルの高さがよくわかった。しかし、今日はフィニッシュに難があり、その一人が体調が万全でない元クラスメートだった。延長でもしんどそうなのは動きでわかった。本人が一番歯がゆい思いをしていたことだろう。こんなときどんな言葉をかけていいのかわからなかった。

試合後、がっかりしている彼女に握手、軽く挨拶して帰途へ。

昨日の夜、試合は見に来るのか?とショートメールで声をかけてくれたのは彼女なので、きちんと挨拶はしないといけなかった。こんなとき、どんな文章が適切なのかわからなかった。次はもっとよくなるよ、といったら今日は悪かったといってるもんだし。結局、「今日は試合を見ることができて楽しかった。この次!」とだけ送った。

スウェーデンサッカーリーグ、男子は開幕。女子も16日にキックオフ!

以前ストックホルムに住んでいた時
2005年はユールゴーデン
2006年はAIK
2007年はハンマビーを応援していたが
去年はAIK,ユールゴーデン、シリアンスカの試合を見ただけ。ロスンダの最終戦を見ることが出来た。
今年は新しいアリーナでのAIK,そして女子リーグを応援してみよう。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。