ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CL PSGvsバルセロナ ユベントスvsバイエルンミュンヘン

近所のスポーツバーで、この2試合を観戦。
壁の1m間隔で取り付けてあるテレビで同時に放送してるので視線をちょっと変えたらどちらも見ることが出来る。
といっても、完全に同時では見られない。一方を見ていて一方のゴールシーンを見逃すというのはよくあること。
しかし、今日は2試合合わせて6ゴールすべてを(たまたま)全部見ることが出来た。

メインはPSGの試合に視線を合わせていた。

試合開始直後にバイエルンミュンヘンの試合に視線を写したら1分もたたないうちにロングシュートがはいってバイエルンミュンヘン先制。

話は飛ぶが、私は、スポーツを見る時は、個人を応援する場合が多い。もちろん、昔ながら応援しているチームの場合は別だが。単にスーパープレーをみたいときもあるし、野球ならどのチームでもみたいとかあるが、やはり、なんらかの思い入れ、や背景となるストーリがあってこそさらに楽しめる。


ヨーロッパの他の国でのサッカーの現地観戦はこんなかんじ
2005年 ミラノでの試合 インテル
2006年 ドイツワールドカップ 日本対クロアチア、 スウェーデン対イングランド 日本対ブラジル
2009年 バルセロナでの試合 バルセロナ
2010年 バルセロナでの試合 バルセロナ
2012年 ミラノでの試合 インテル

どの試合も思い出深い。2005年のインテル、シーズン開幕戦はアドリアーノのハットトリック。2006年はいうまでもなし。2009年はアンリのゴール。2010年の1月のバルセロナはずばり、ズラタンイブラヒモビッチを見に行った。後半からはいった彼が見事にゴールを決めてくれた。2012年は長友を見に行ったのにずっとベンチだった。

そして今日のPSGvsバルセロナ 見どころはずばりズラタン。
彼はバルセロナに入ったが、1年でだされた。当時のコーチの構想からはずれてしまった。
そんな彼の今日にかける意気込みは想像にかたくない。
前半のPSGはすばらしかった。しかし38分、アウベスのアウトでのパスにメッシが反応してゴール。
そういえば、ベッカムも出てたねこの試合で。
後半はPSGもうひとつ、こりゃだめかと思いかけたらズラタンのゴール!ま、試合の後で試合の解説の番組での説明でももろオフサイドだが。
そして1-1でおわるかとおもったらGKが相手の足を手でひっかけてPK これで1-2
これできまりかとおもったら、ロスタイムのこり1分、ロビングのようなセンタリングをズラタンが頭で落とし、これを後ろの選手がシュート、DFにあたりコースが若干変わって2-2というすごいしあいだった。

バイエルンミュンヘンはこれもまたオフサイドっぽいので一点追加で2-0

ズラタンの1ゴール1アシスト、そして試合後のインタビューでも充実の表情と時折笑顔を浮かべてた。
その彼に、スウェーデン女性のインタビュアーは「ゴールはオフサイド?」とズバリ質問。日本で女子アナがゴールを挙げた自国選手にそんなことは絶対質問しないだろうけど考え方が違う。知らんよ、ゴールになったんだからオフサイドじゃなかったんでしょ、と答えてた。苦笑いしながら。

というわけでズラタン伝説の新たな1ページとなった今日の試合。次の試合でバルセロナを敵地で屠ったときに彼のまた新たな一章が書きあげられる。

一方バイエルンミュンヘン、強いね。決勝までまたいくでしょうね。

ところで2年前の秋にミュンヘンに行った時、空港の球団直営の店にたちよった。宇佐美選手関連のグッズはないのか?ときいたら、選手年間にかろうじてあった。ユニの背番号はすぐいれられるわよ、といわれ、彼はきっとバイエルンに残ることはできないが、話のネタとして作ろうか、と一瞬思ったがやはりやめた。そして彼はやはりチームをだされた。

スポーツバー、どちらのチームのファンもいて、全てのゴールで盛り上がりました。こちらでスポーツ観戦といえばまあサッカーかアイスホッケー、あとその他、だからねえ。

という4月初旬のこちらの楽しみでした。明日もまた2試合あるね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。