ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そして氷点下へ

今日バス停で待ってたらえらい寒かった。特に手袋をわすれていたので手がかじかむ。iPhoneでチェックしたらマイナス2度。まだこの辺りでは雪は降ってないけど、本格的な冬が来ましたというところか。最近は3時半くらいにはほぼ暗くなって4時には真っ暗。朝は8時台で夜が明ける。日照時間はこれから冬至までどんどん短くなって、またそこから長くなる。

ところで、11月またちょろっと日本に一時帰国してました。プライベートな用事だったのでまたほとんどの知人と会えませんでした。今回会えなかった方々すみません。また次の帰国の時に。

というわけで、秋の日本を楽しんでました。もちろん、おいしい食べ物と、秋の景色、そして、温泉。

初めて電車で本州から北海道に抜けました。新青森は寒く、そして函館はなんと雪景色。まずは無印で冬物を購入。その駅前百貨店の地下のカフェのシュークリームやエクレアのおいしいこと!
ホテルの海に面した露天風呂では顔面に雪が。朝風呂の時には10センチ程度に積もっていて、雪を丸めて海に向かって投げました。すっぽんぽんで。
そう、温泉から津軽海峡を見ながら、「津軽海峡冬景色」を一人熱唱しました。周りには人はいませんでしたが。
ひとつ歌詞と違うところは、凍えそうなかもめどころか、元気にとびまわるかもめしか見ませんでした。野生のたくましさですな。
ついでに「北の宿」も。
食事はというと、北海道の海産物のおいしさはたまりませんな。スウェーデンで海の幸でまともなものは、ノルウェーからの鮭だけで、これは北海道の鮭と同等もしくはそれ以上という感じではありますが、それ以外は比較にもなりません。朝から豪快な海鮮丼を食べ、夜もカニなどしっかり食べました。バイキング形式で和洋中デザートすべての味を堪能しました。(バイキング、、どこかで聞いたことがある単語だ。)

逆説的なのですが、このような旅は今の国ではたらいているからこそできることであり、日本で働いていたときは日本を旅することはほとんどできませんでした。

そのよさは素直に認めることにしましょう。

別の見晴らしのいい温泉につかりながら、このような楽しみを今後も味わうために、スウェーデンにいつづけようという決意をかためました。というか、いつくびになるかはわからない状況は続いているので、まあ、くびにならないようにしよう、ということですが。


DSC09012_convert_20131126065151.jpg

こういった文化を楽しめるのもやはり日本のよさだよね。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様です。あわただしい日程でしたね。北海道は出身者に聞くと「何を食べても外れというものが無いんだ」というのが自慢の様で、自分の少ない体験でもその印象です。北海道のチョコやらお菓子やらを是非スウェーデン人に持って行って彼らの感想をお聞かせ下さい。益々のご活躍をお祈りしております。

もと隣人 | URL | 2013-11-28(Thu)19:01 [編集]


Re: タイトルなし

もと隣人さま

コメントありがとうございます。
そうですね、何を食べてもおいしくて、「何を食べても外れ」な寒いところだけ一緒な国から来たものとしては最高でした。お酒の珍味をあれこれ買って帰りました。もちろんスウェーデン人に食べさせるものなどありません。
もと隣人さまも仕事や生活が軌道に乗ってきたことと思います。僕も桃のお菓子食べたいです。

> お疲れ様です。あわただしい日程でしたね。北海道は出身者に聞くと「何を食べても外れというものが無いんだ」というのが自慢の様で、自分の少ない体験でもその印象です。北海道のチョコやらお菓子やらを是非スウェーデン人に持って行って彼らの感想をお聞かせ下さい。益々のご活躍をお祈りしております。

Maggie Q2000 | URL | 2013-11-29(Fri)05:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。