ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正解じゃない

別の見晴らしのいい温泉につかりながら、このような楽しみを今後も味わうために、スウェーデンにいつづけようという決意をかためました。

そう先日書いたのは自分だが、たぶんそれは正解じゃない。

そう、日常生活での楽しみ。1年のうち300日以上の平日の歓び。そっちのほうが意味があるだろう。

以前住んでいた町のことを「退屈を具現化した町」と書いたことがある。
町はきれいだし歴史もあるし、お城も大きな教会も庭園もあった。
日帰り旅行にはいい町、というのが最初にいったときの印象。そのあと4年住むなんて思ってもみなかった。
住んでみたら、退屈で退屈で。そして仕方なしにIKEAやICAMAXIに行くしかないし、行けば行ったでミートボールも食いあきて、買うものもなく、巨大スーパーなのにまったくときめかないのでさらにみじめになったりと。
そんな町だった。

ちなみに今住んでる町はストックホルム郊外のありふれた移民の町だが、さらに何もない。
ただ、歩いてすぐのところにスポーツバーが2軒、そしてモールがあり、バスでICAMAXIまでいけて、さらに遠いがIKEAにもいける、と。ただ仕事をするために住んでるような感じだ。

そろそろ氷点下、となると散歩なんてしてられないし(そもそもしないが)平日は暗いうちにでて暗くなって帰る。

日本に住んでいた時は、仕事が終わったら、さあ、何を食べようか?どんなレストラン、居酒屋、焼肉屋にいこうな、とときめいてたが、それが、ない。
あと、仕事後に同僚とちょっと飲みに行って、そこでストレス発散、というような文化もない。
若い日本人の方々はもちろんよく会ったり楽しんだりしているのだろうとはおもう。
こちらにきて最初の方はストックホルム大学の留学生の知り合いがいたので、大学の学生寮ラピスには結構いったりしていた。大学がやってる夜のバーにもいったなあそういえば。

たまにストックホルムに出ることもあるが、事態は特に変わりはない。
首都の中央駅の駅ビルといえば、そう、東京駅、何を食べたらいいのか迷って仕方ないが
ここでは、マクド一択。

ちなみに、2年前のブログ日記「どっちの料理ショー イン スウェーデン」で私のスウェーデン料理に関しての意見は集約されてますので見てください。

で、食うこと以外はどうなんだ、というと、やはり、日本人にとっては日本が楽しいですね。
部屋にいても、テレビ、こちらのテレビ番組は壊滅的に面白くない。日本はくだらないけどやはり面白いしためになるものもある。こちらの社会のことは知っておきたいのでニュースは見てるけど、南のスコーネなまりのアナウンサーに記事をがんがん読ませたりしている。勘弁してほしい。
では、町に出るとどうか。こちらの娯楽はスポーツが好きなら、スポーツバー、そこにあるスロットでお金を使いまくってる人がいますが、みていて哀れになります。ストックホルムならクラブがありますが、以前連れて行ってもらいましたが、それはいい思い出なんですが(笑)また行きたいかというとどうでしょう。知人のラッパーにライブに招待されていったこともあったのですが、徹夜で働いてふらふらだったので待ちながらうつらうつらしたら警備員につまみ出されそうになったり、入り口で服装靴がだめだと入れてもらえなかったこともあります。中に入ったら白人さんは同じようにラフでもOKみたいでしたが。
一方、日本、いいですね。くってのんでうたって、楽しかったです。遠い目。

別にこちらをおとそうとしているわけではないのですが(笑)自分にとっては日本がユートピアであり、ここがつらい寒い暗い現実であり、まあ、それを受け入れていきてます。





「おんせん県」にて。素敵なのだが、ドロンジョのカップがイメージに足りてないのがおしい。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

正解じゃないというお話ですが、それでは「正解」って何なのでしょう?結局どこで暮らすにしても良い点悪い点ある訳で、結局は総合的に見て「自分が一番好きな生活を送れる場所」に最も近いところで暮らすしかないのではないでしょうか。人生の選択は自分も後悔したり悩んだり数知れずだったのですが、結局はどこで暮らしても一生懸命働くしかないのかなあ、と何となく思っております。御活躍をお祈りしております。

もと隣人 | URL | 2013-11-30(Sat)15:18 [編集]


Re: タイトルなし

もと隣人さま

コメントありがとうございます。
たぶんそれは正解じゃない=もしかしたらその判断は間違っているのかもしれない
ということです。
ではその場合の間違ってない判断としては、大好きな日本に帰って仕事を見つけて働く、となるでしょう。
で、当然、スウェーデンに居続けるという選択肢と、日本に帰って働くという選択肢は同時にとることができません。
私の場合は総合的に(金飯娯楽その他)判断しても日本のほうがいいような気もしてます。このままでは生涯での稼ぎの差がやばいことになります。さらに、ここが私の「自分が一番好きな生活を送れる場所」ではないですし。じゃあ文句言わずとっとと帰れ、という声はいつも届いてますが(笑)
ただ、仕事=生活、人生ととらえると、このスウェーデンが今は一番となるのかもしれません。
総合的に判断する場合と、一点だけで判断する場合があり、私の場合は一点突破です。

ちなみに、正解じゃない、という言葉はサッカーの中村俊輔選手の名言で今回使わせてもらいました。


> 正解じゃないというお話ですが、それでは「正解」って何なのでしょう?結局どこで暮らすにしても良い点悪い点ある訳で、結局は総合的に見て「自分が一番好きな生活を送れる場所」に最も近いところで暮らすしかないのではないでしょうか。人生の選択は自分も後悔したり悩んだり数知れずだったのですが、結局はどこで暮らしても一生懸命働くしかないのかなあ、と何となく思っております。御活躍をお祈りしております。

Maggie Q2000 | URL | 2013-12-01(Sun)01:54 [編集]


すこぶる同意(・ω・)ノ

てれすこ | URL | 2013-12-02(Mon)22:10 [編集]


Re: タイトルなし

てれすこさま

コメントありがとうございます。
ご賛同ありがとうございます。

> すこぶる同意(・ω・)ノ

Maggie Q2000 | URL | 2013-12-03(Tue)08:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。