ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レシートは必ずチェック

スウェーデン生活で大切なことの一つ、注意すべきことの一つは
「レジのねーちゃんにーちゃんおばちゃんのレベルが低い」
「レジの打ち間違えは起こりうる。こちらから指摘しないともちろんとられぞん」

というのがある。

この日曜日に出かけた先のスーパーにはいったら、「今週はナッツが安いよ」という張り紙があったので二つ買った。
そして、レジを打っているのを見て、どうもそのナッツが値下げされてないみたいだったので、レシートをチェックしたら値下げされてなかった。ラッキーにも自分の後一人レジを通過してほかに客がいなかったので、レジのねーちゃんに、このナッツあちらの表示と違うけど、と言ったら、え、そうなの?ちょっとチェックしてくるわ。といって売り場にいって、あなたの言うとおりだったわ、と差額分を渡された。

今週はやすいよ!といってバーコードで読み取った時の料金を変更してないことはざらなので、チェックが必要。

他、恐怖のバーコード二度読み取り、アジア系の食材の名前、「これなんていう野菜?」と聞かれたり、重さあたりいくらで売ってる商品のその重さあたりの値段を間違える、わけのわからない料金が加算されている、などなど、日本の大手スーパーでは考えられないことが日常茶飯事なのがスウェーデン。

ガレリアの2階のカフェでお茶とケーキを頼んで100SEK払った、おつりだけがきたので「レシートだせ」といったら20クローネ札を渡されたことがある。要するにおつりをちょろまかすつもりだったわけである。とにかく高額紙幣を出すのは危険、レシートは絶対受け取る。もらったらなにがあろうとその場でチェック、これがスウェーデンの低レベルもしくはおつりちょろまかしなレジでサバイブする鉄則である。これは他のヨーロッパの国々でも同様だけどね。ドイツは大丈夫そうだったけど、ハンガリーとかもひどかった。

IMG_4251_convert_20140313083153.jpg

原っぱ。馬の蹄の後がたくさんある。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。