ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最初にしたこと

2年ぶりの復帰で、みなさんからあたたかい、ウェルカムツーユアカムバック、という言葉をいただく。
まあお決まりの挨拶の言葉なのだろうが、もちろん嬉しくないはずはない。

最初は久々のコンピューターシステムの運用がもたつくが、これも慣れてきた、というか2日目からいきなり2夜連続お泊りである。

今週は人がいなくて、今のボスが前のボスに直接電話でかけあって1週早い異動となっていた。
まあ、即戦力として雇用されたのだからこれくらいはこなさないといけないし実際問題ない。まだ引っ越してないので往復の時間も費用もかからず給料も増えてむしろ歓迎である。

で、私が最初にしたことといえば

そう、共用の電子レンジとその周りの掃除である。

#スウェーデンあるある、としてこちらでよくあることとして、共用エリアがどんなに汚れようが決して自発的にきれいにしようとしない、というのがある。自分の家や部屋はきれいにするんだけどね。そういう教育を受けてないのだろう。小さいころから。
町の掃除は税金から雇われている業者の仕事。まほとんどの場合移民の仕事。
職場の共用エリアは、週ごとに担当を決めている場合はきっちりするが、それに漏れている場合や場所はノータッチ。
気のいいエリトリア人の清掃のおっさんは、床は毎日ふいてごみを捨てトイレも掃除するが、電子レンジとその周りは自分の仕事ではないとノータッチ。
私の記憶が確かならば、この電子レンジ、前働いていた時もあまりの不潔さにワタクシがきれいにしたはず。そして、昨夜夕食をチンしようとして、その不潔ぶりにうんざりして、まず流しでターンテーブルを洗い、レンジの内部と外とテーブルをふいて、こびりついた汚れをなんとか落とした。それでやっと大切な夕食をチンできた。

今日は引き継いだ机のまわりが汚いので拭き掃除から始まる。日本ならもっと次の人のことを考えるんだけどね。

ま、些細なことともいえるかな。




関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。