ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スカンセンにて

土曜日午後スカンセンに行ってきた。
そう、ストックホルムの屋外博物館。古い建物の展示とイベント、パンやガラス細工の製造のデモンストレーションや、夏には歌番組も行われる。
で、私の目的はそう、ひさびさに熊公に会うことだった。

kuma_convert_20140415061812.jpg

3匹の小熊、おっきくなってた。


そしてイノシシ

uri_convert_20140415062055.jpg

ママのおっぱいにしがみつくウリ坊たち


uri2_convert_20140415062123.jpg

軽快に走る


uri3_convert_20140415062149.jpg

ママはグータラ。

まあ、みてたら、食べること遊ぶこと寝ること、これの繰り返しね、まあ、人間も同じなんだけど。


で、今回はさらに衝撃的な出会いがあった。


boo1_convert_20140415061925.jpg

この初めて見るぶち模様の子豚ちゃん。スウェーデンの南部で昔家畜としてどこかから輸入したが現在はスウェーデンではスコーネの動物園とここしかいないそうな。s


boo3_convert_20140415062027.jpg

こいつらが、ママが移動するとひっしにテケテケ走って追いかけていくんだぜ。



この木に背中を一匹こすりだしたらみんな真似しだした。

今まで色々かわいい動物を見てきたけど
こいつらには参った。

Maggie Q2000 スカンセンにて子豚どものかわいさに悶絶死 享年17歳



しばらくして何とか自力で蘇生して他も見て回る。

1920年の農家の建物の中は、電化してないし上下水道がなさそうだが、それ以外は生活に変わりはない。
そのしばらく後くらいの小学校の中では、昔の地味でシンプルな服をきた女性の先生が子供を教えていた。日本でいうと24の瞳の先生という感じだった。

などなど楽しみました。

イースターの時はイースター特別バージョンがあるのでおすすめ。
2005年3月末、スウェーデン初上陸の時、ちょうどそのイースターバージョンでした。
眼下の大使館エリアとの間の湖が全部凍っててすげえ寒かったのもいい思い出です。

冬に、春に、ミッドサマーに、秋に違う趣で楽しめる場所です。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。