ライフ イン スウェーデン

スウェーデンでの日々の雑感、旅行記、サッカー観戦記、などなど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

とある現場にて

ミカエル・パーシュブラント というこちらでは有名な俳優が、コカイン12g所持の疑いで5か月牢屋に入るという判決を受けた。早速控訴したそうですが。記事を読んでも、売人の電話の盗聴が決め手となった、とか、ミカエルの電話で注文が入っていたが、ミカエルは自分がかけたんじゃないといっております。
彼は、今までの人生でコカインを「自分で買ったことはない」といっておりますが、ま、2011年にコカインやって罰金払ってるという前科があります。

で、この俳優、私の過去のブログに注目
http://plaza.rakuten.co.jp/goikenban/diary/200802220000/
http://lifeinsweden09.blog65.fc2.com/blog-entry-1034.html

ようするに、彼の主演のTV4の連ドラのエキストラとして撮影現場にいって、日本の法学部の准教授だかの役でセリフをもらって喜んだものの、映っている場面が全部カットされたという切ない思いで。
「マルクスさんによろしくお伝えください」
というセリフがTV4のフィルムの倉庫のどこかにまだあるはずだ。
アメリカの連ドラの「父さん!」というあのセリフよりはましだと思ったんだが、、

で、この撮影現場に、朝から午後まで結構拘束されて、きちんと時給でもらったので文句はないんですけどね。

で、ミカエルについは彼が現場に入った時、ランチの時、本番のときもずっと眺めてました。
本当にリラックスしていて、練習なんかまったくしてないのに、本当に自然な演技でびっくりしましたわ。

これこそプロだ!と。



そうそう、この撮影現場の裏話。もう時効だな。ここだけの話ね。

このエキストラの話をもってきた日本人の知人のおばちゃんも現場に引率できてたのだけど、この方、人の頭にかざしたその右手からエネルギーを照射してその人を幸せにするのかなんなのか知らないが何かいいことをする特別なパワーを持っていて、私以外の人によくやってた。

で、なんのなりゆきかわからないが、おばちゃん、安楽椅子に座っていたミカエルの頭にその右手をかざしていた。

ミカエルは瞳を閉じて、瞑想モード。おばちゃんも真剣モード

スウェーデン随一の名優に東洋の神秘が注入される神々しいシーンをわたしは呆然(唖然?)と横から見てました。

忘れられませんな。


あれから数年、ミカエルは俳優としては映画などでキャリアを積んで、そして今日薬物がらみの事件で実刑をうけた。
まあ、彼が本当に携帯電話で注文して12gの物を得たのかどうかはわかりませんが、コカインは健康にはよくないのでしないほうがいいですな。マルクスさん。





関連記事
スポンサーサイト

PageTop
| このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。